Categories
Best Tokyo Shopping | 東京の買物 Fashion News | 最新情報 International brands | 海外ファッション

Alexander McQueen opens gothic luxury flagship in Tokyo ◎ テンプル・オブ・アレキサンダーマックイーン。表参道の旗艦店レポート

alexander-mcqueen-tokyo-store-9

I may not be the most religious person on the planet, but I recently visited the newest temple erected in Tokyo, one dedicated to the house of Alexander McQueen. This one is special, if only because McQueen is one of the most notoriously “shy” brands on the planet. It is also one of the most incredibly detailed and meticulous and mesmerizing. Step inside..

信仰心の厚いミーシャだけど、最近東京に突如出現した最新の館にいったきた。それはアレキサンダーマックイーンのつくりだした神聖な領域。世界一”シャイ”なブランド?マックイーンのオンリーショップが東京に上陸だなんてスペシャルすぎる。細部にまでこだわりがつまったその館はやってきたひとを魅了する。。どうぞ中へお入りください。

alexander-mcqueen-tokyo-store-2

 

Categories
Best Tokyo Shopping | 東京の買物 International brands | 海外ファッション

Tokyo’s best vintage store Qoo opens in Osaka ◎日本一を目指すブランドビンテージ店 Qooが大阪にOPEN

qoo-vintage-osaka-1

Tokyo’s best vintage brand store Qoo has barely squeaked out a year and now it has opened a brand spankin new shop in Osaka’s teeming America Mura neighborhood. Find out why everyone from celebrities to international collectors are obsessed with this shop…
 

東京当代一のヴィンテージブランドショップ、Qooは大阪の繁華街、アメリカ村に新しい店舗をオープンさせた。どうして世界中のセレブとコレクター達がこのショップに 夢中になっていると思う…?

qoo-vintage-osaka-15

Categories
Favorites | お気に入り International brands | 海外ファッション

Comme des Comfy Garcons FW 2014 ◎ コムデ着心地良いギャルソン秋冬2014年

comme-des-garcons-autumn-fall-winter-2014-pfw8

I have found the most comfortable avantgarde fashion in the history of things.

 ​The idea of “comfort” comes up a lot in the discourse of avantgarde fashion, and it makes sense; avantgarde is never meant to be comfortable, it is the antithesis of comfort. It’s is about design and aesthetic. High fashion is not *supposed* to be comfortable!! 

But WAIT. What I am about to say may come as a shocker, but in one of the most successful “mode” brands on the planet, I have found the most comfortable clothing…
 
ファッション史上いちばん着心地がいいアバンギャルドが現れた! 
 
ファッション界では”アバンギャルドファッションに着心地を求めるのはご法度”と言われてきた。うん、納得できる。 アバンギャルドはデザイン性や芸術性にこだわったもの。そう、着心地を追求してものづくりをしてるわけじゃないの。
ちょっと待ったー!ショックかもしれないけど、心の準備はOK?なんと、とってもコンフォータブルな服を、この星でもっとも大きな成功を収めたモードブランドのひとつ、あのビッグブランドで見つけてしまった!

comme-des-garcons-2014-winter-3

 

Categories
International brands | 海外ファッション

Interview: Diesel Black Gold’s Andreas Melbostad FW 2014-15 ◎「ディーゼルブラックゴールド」のアンドレアスに聞いてみたこと

diesel2014store-8

“It’s kind of in the middle of nowhere, with farmland where people grow vegetables, and then you have this huge incredible airport-like structure there,” says Andreas Melbostad of his studio, within the mega-brand known as Diesel in a small town in Northern Italy. “And I live in New York City, so it’s a different world”. He’s the creative director of Diesel Black Gold, and he was in Tokyo to explain what that “world” is.

”何にもない農業地帯で、みんなが野菜を育てて生きてるような田舎に突如現れる空港にも見えるような建物、それがディーゼルブラックゴールドのスタジオ。” アンドレアス•メルボスタッドはそう語った。 ”僕はニューヨークに住んでる。だから良い意味で別世界なんだよ。” その「世界」がどんなものか明かすため東京に来ていたその彼がディーゼルのハイコンテンポラリーに位置するコレクションラインである「ディーゼル ブラック ゴールド」(以下DBG) のクリエイティブディレクター。

diesel-black-gold-backstage-autumn-fall-winter-2014-nyfw58

 

Categories
International brands | 海外ファッション Outfits | コーディネート Photoshoots | フォトシューティング Style Book | スタイルブック

MM6 Martin Margiela 2014FW. Avantgarde in the real world ◎リアルなアヴァンギャルドと言えばMM⑥マルジェラ2014秋冬

mm62-Misha-skye-Celia-Humphries

Sample sales are amazing. I am an muthereffin EXPERT at traversing the sample sale scene, and coming out with perhaps the weirdest, most head-scratching pieces in there. But I employ them like a pro. Take this Martin Margiela MM6 shirt piece. It’s the orange thing in the photos. It’s just a front piece of a tuxedo shirt or jacket, like the bib/collar. It’s basically a necklace and offers no real coverage. It is an illusion, and enigma, but damn if it’s not cool (it’s em em six, afterall!). 

サンプルセール大好き。ミーシャはサンプルセールめぐりのエキスパート。サンプルセールでは、クレイジーで一瞬なにこれ?って思うような服を見られる。でもやっぱりプロの仕事だから素敵なんだよね。このマルタンマルジェラMM6(エムエムシックス)のシャツとか見て。オレンジのなにかが写ってるでしょ?実はそれ、タキシードのビブカラーのパーツ。イリュージョンか?ほんと突拍子もない発想だよね。でももちろん、かっこ良くなかったら意味ない (MM6はかっこいいに決まってる)。

 

Photos: Celia Humphries

mm623-Misha-sky-raven-web-©-Celia-Humphries

Categories
Art | アート Inspirations | インスピレーションの源 International brands | 海外ファッション

Junya Watanabe’s broken hair for FW 2014-15 by Tomi Kono ◎ ジュンヤワタナベ2014-15年秋冬のヘアを割ったアーティストTomi Kono

tomihiro_kono_34

Procured some incredible photos of Tomi Kono’s work. Welcome to his world….

Comme des Garcons Junya Watanabe’s 2014-15 collection shown in Paris was a study in black textures; oodles of patchworked pieces in movement, like the bits and pieces of a broken record slowly inching in different directions. Watanabe is as stoic an entertainer as can get, as he never shies away from dramatic hair that complements the avant gardeism of the clothes. But you’re never sure if it’s cool to actually get really excited about it all (Unbridled elation at a Junya show? That would be such a faux pas, darling). 

Well, how about some excitement and raucous applause for the hair artist Tomi Kono who created the incredible works of art to match the cerebral 2014-15 FW collection shown in Paris…

なんと、すばらしい画像を手に入れました。Tomi Konoの暗闇を突き通す美しい世界へようこそ…

コムデギャルソン・ジュンヤワタナベの2014-15秋冬コレクションがパリで発表された。 今回は様々な質感の”黒”を大量に使ったパッチワークが特徴的。ピカソが少しずつ様々な角度からペイントをして行くような感じ。ジュンヤワタナベはドラマチックなヘアでアバンギャルドな服を際立たせたりと、エンターテインメント性にすごくこだわったクリエーションをする。えーほんとうにそれかっこいいの?って思うでしょ?それが本当にクールなんだから、尊敬。(すげー!って騒ぐ?NO,NO, ジュンヤのショーではクールに振る舞うのがモラル。)

tomihiro_kono_12

 

Categories
Art | アート Inspirations | インスピレーションの源 International brands | 海外ファッション

Chanel’s most surprising bags ever, from shopping carts to Bibles ◎ 買物カゴからフラフープまで、シャネルのびっくり系バッグを振返ってみる

chanel-details-autumn-fall-winter-2014-p9

Chanel AW 2014-15

Handbags. They’re a necessity, but they are possibly the most boring accessory in the history of luxury consumer culture. While new sizes and colors come out, since the beginning of time they have generally been the same shape (rectangle), the same material (leather) and, if you buy well enough, will last a lifetime anyway. Bags are an extremely important part of keeping luxury brands afloat- but you can only have so many leather rectangles, no? Well there is one kind of bag that is making us talk about things, and it is one of the largest trends of the late 00’s so far…. the “prop” bag.

女の子ならみんなハンドバッグが大好きだと思うけれど、実はバッグは消費者社会の中で一番つまらないアクセサリーだと思う。確かに新しいサイズやカラーは次々出てくるけれど、大体どのバッグも長方形で、レザーでできていて、いろいろなブランドが似たようなのを出したりもする。もしあなたがファッションヲタクじゃなかったら、ロゴを見ない限りサンローランとアレキサンダーワンのバッグを見分けることはできないでしょうね。でもバッグはラグジュアリーブランドのビジネスを保つためにとっても大切な役割を果たしているわけ。みんな大体同じようなバッグしか手に入らないんじゃない?でも単調でつまらなくないバッグの一つとして、この先何十年間の最大のトレンドであり続けるだろう “小道具”バッグがある。小道具バッグって?…

chanel-details-autumn-fall-winter-2014-25

2014-15 AW Grade-A Beef

 

Categories
2.5-dimension fashion | 2.5次元ライフ International brands | 海外ファッション

Yohji Yamamoto goes chaotic OTAKU for Fall 2014 ◎ヲタク化したヨージヤマモト2014年秋冬

yohji-yamamoto-autumn-fall-winter-2014-40

Seen most often in self-professed “otaku” (geek) designer collections in Tokyo, digital pop-collages are a huge thing. Avatars, pixels, characters, eyeballs, cosplay, pop-objects and analog media motifs are often plastered together in a way that purposely looks like a job done on MS Paint.

So what an incredibly unexpected surprise to see Paris’ adopted grandfather Yohji Yamamoto who is known for his blacker-than-a-black-hole clothes  dipping into the same psychotropic Akihabara-inspired fashion..!

 東京の自称オタクデザイナーのコレクションで見られるように、デジタルポップコラージュはすさまじい。アバターやピクセル、目玉、キャラクター、ポップなオブジェやアナログちっくなモチーフがまるでわざとマイクロソフトペイントを使ったかのように塗られているカオス。だから、パリのゴッドファザーのような存在である山本耀司のパリコレを見てほんとうに驚いた!全身真っ黒な服で知られる彼は、今回のコレクションでサイケな秋葉原的なファッションを見せてくれた。

yohji-yamamoto-details-autumn-fall-winter-2014-13