クリスチャンダダは2013年春夏コレクションでモデルに替わり、「氷」を採用。そしてLEXUSとのコラボをついに発表!

JFW-christiandada-0165

[Friday] I am looking at all of these twitpics, instagrams and snippets of the fashion industry types making their way to the car tradeshow “Tokyo Auto Salon” for the first time to check out a collaborative effort between Lexus and Christian Dada. What a pair! A studded exterior and faint print under the title “Black Leopard”. If it weren’t for it being Dada’s design, it could fall under the “tacky” column very easily, but instead of looking like a gyaru-o car it edges off an uber-cool vibe. Wish I could see it, but the auto salon isn’t really my place…and I have to go to Numero Tokyo for edits…excuses, excuses, I know…汗

[金曜日のこと]、TwitterやFacebook、instagramに投稿された写真を見ていたのですが、現在開催中のモーターショー”東京オートサロン“にて、LEXUSとChristian Dadaの限定デザインの車がお披露目されたそう。どう転んでもかっこ悪くなりようのないこの組み合わせ、インテリアにはスタッズがあしらわれ、外装はなんとトロンプイユプリントが施された手の込みよう。ともすればファーの柄とスタッズだと安っぽくなりがちなのですが、そこはChristian Dada。最高にクールでエッジーな仕上がりになっている模様です。あまりに気になり、普段モーター系とは完全に無縁の私ですが実際に見てみたい!とはいえなかなかモーターショーに行くのはハードルが高い…ということで今朝から悔しながらパソコンにかじりついて画像を検索していたところです(泣

 

lexus by christian dada

$130K of fancy (I like how the license plate reads “Lexus” backwards)

So speaking of Dada, I didn’t write about it previously because there wasn’t a show for 2013 SS during fashion week in Tokyo, but he DID present a collection. 

Under ice.

Literally.

A last-minute decision to present an installation saw designer Morikawa taking his highly sought-over hand-made couture samples being suspended in monoliths of ice. To see any details, one had to get really close risking a stuck eyeball to the ice, but it was a brilliant way for Morikawa to show that he is still an artist at heart, even if he is also producing more and more commercial pieces as he goes along. It is a sign of wisdom and savvy.

時に、Christian Dadaといえば今回2013年春夏のレポートをまだ見てないな、と思う方もいるかもしれません。それには理由があって、今シーズンはショーを行わなかったからなのです。その代わりに、インスタレーション型式で新作が発表されたのですが、その全貌はというと
 
氷の塊に埋まった服
 
今回この実験的な方法で発表されたのは、東京が誇るハンドメイド技術の粋を尽くしたクチュールピース。近寄って見ると、見る角度によってその服達が様々な表情を見せるのが印象的でした。尚これらのクチュールピースの他に、最近ではデザイナーの森川氏は販売向けのプロダクトにも力を入れている様子。なにはともあれ、とにかく斬新過ぎるこのプレゼンテーション。今後も益々彼から目が離せそうにありません。
Photos by Mami Tanabe for TfD

JFW-christiandada-0171

JFW-christiandada-0179

JFW-christiandada-0183

I was concerned that the water would ruin his pieces…like, REALLY worried. I mean, I have to borrow those pieces for shoots and things, man! But Morikawa knows what he’s doing and can produce another piece if need be.

He released a proper lookbook of the men’s collection, titled “Substance” immediately after.

 

個人的には、洋服を凍らせたりして生地が駄目になってしまうのでは無いかと内心ハラハラしていたのですが、撮影などで仕様するサンプルはまた別で製作可能とのこと。
 
そして“Substance”と名付けられた今回のコレクションのルックブックがこちら。ルックブックにも一切手を抜かない森川氏の姿勢に脱帽です。

christian-dada-2013-ss-1

christian-dada-2013-ss-2

christian-dada-2013-ss-3

christian-dada-2013-ss-4

christian-dada-2013-ss-5

このハット、最高にかっこいい。This hat is everything

christian-dada-2013-ss-6

christian-dada-2013-ss-7

 

http://www.christiandada.jp