“自分とは「探すもの」だ”という大間違い。現実的には”「創造」するもの”よ。装苑連載中の「ミーシャの2.5次元ライフ」より

soen-25-dimension-misha-janette-1

This particular episode of my column running in SOEN magazine is probably my favorite. That’s because it’s also revealing something very personal that changed my mind and therefore changed my life. And saying it changed my mind is an understatement. It literally BLEW my mind (I love the japanese translation for this: “fish scales fell out of my eyes.” Hah. But I digress )

So the message is simple but powerful, and here it is:
We do not “find” ourselves, we create ourselves.

装苑に掲載中の、特にこのコラムのエピソードは、私のお気に入り。なぜならそれは、私の考え方や生き方までをも変えた、とても個人的な部分をさらけ出せたから。だけど「考え方を変えた」って言うのは控えめな表現で、実際は文字通り「価値観を吹っ飛ばした」!(だけど日本語の「目からウロコ」という表現も好き。英語で伝えると凄い事になるけど。笑) 
 
話がそれたけど、メッセージは至ってシンプル。だけど力強い。それは… “自分とは「探すもの」ではなく、「創造するもの」だ。”
 
Screen shot 2013-09-08 at 1.12.32 PM
 
 

For some reason we are told over and over again that we have to discover who we are… But that is the opposite of reality. You are basically waiting for yourself to show up. But uh, you are already there.

A simple nudging of the words and it takes on such a completely different, complex, eye-opening meaning: you create yourself. You can “become” anything… You can learn you be more sociable, more courageous, to be a badass or a goodgirl, to be more confident, to dance, to be happy. 

You create those skills and mindset, you aren’t born a punk or a gyaru, or a hip-hopper…. That’s up to you. So no more trying to “discover” yourself! So now you can get to creating yourself into the most incredible work of art ever.

Check out the article in English online and in the newest SOEN issue is my latest column too.

 
私たちは自分たちが何者なのかについて知るべきで、それにはいくつかの理由や意見があって、私たちは何度も何度もそれについて討論を交わした。だけどそれは… だけどそれは今となっては「間違った」やりとりだった。みなさんの中には自分自身というものが、いつからかどこからかとやって来ることを待っている人が多いかもしれない。だけどね、知ってて。あなたはもう、すでにそこにいるの。
 
いや違う。みなさんはこのアイデアをまた、異なる言葉に変えなければいけない。そしてそれは全く違った意味を受けることになる。:  “自分とは「創造する」もの”  。そう。みなさんは何にだって「なる」ことが出来る… 。みなさんはもっと自分自身、社交的なんだって知ってほしい。もっと勇気があって、パンクにもなれて、自信を持って、踊って、ハッピーになれるんだって。
この全てのスキルは「自分で作り出せる」。みなさんはパンクになるべく生まれたわけでもなく、ギャルでもなく、またヒップホッパーでもない?… そう。全てはみなさん次第。
 
そう、だからもうこれ以上「自分探し」なんて必要ない。もうみなさんにはご理解頂けたはず!今まさにみなさんは、例えどんなに芸術的な「自分自身」だろうと、「創造」し始めることができるの… !
 
オンラインでの英語の記事も見てみてっ。それから装苑最新号での私の記事もねっ。
Screen shot 2013-09-08 at 1.12.00 PM
 
Screen shot 2013-09-08 at 1.12.16 PM
Screen shot 2013-09-08 at 1.12.41 PM

 

Yellow rose blouse and skirt
スカートとブラウスのセットアップ
Fleamadonna

All photos by Mami Tanabe

Screen shot 2013-09-08 at 2.06.17 PM

Asst editor Yoshi Pater