ランジェルック trefle

【お知らせ】!

梅田阪急FNOにランジェルックを生でお披露します!

モデルを起用したファッションショーを交えながら提案する「ランジェルック」の着こなしポイントを紹介するトークイベントを開催。ランジェリー主体のラグジュアリーファッションの拡がりを提案し、ランジェリー売場の認知拡大を図ります。

〇イベント名:『ミーシャ・ジャネット』モードランジェリーファッションイベント
〇開催日時:2016年11月19日(土)14:00~、17:00~の2回予定
〇場所:梅田阪急本店 3階 婦人肌着 『メゾン・ド・ランジェリー』 

ぜひお遊びに来てください!お待ちしてます!

 

今回は特別なスタイルブックを送りします!

レースやサテン、リボンなど、ランジェリーぽい装飾がついている洋服というのは、ファッションシーンでよく見られる。でも、本当のランジェリーを服として見せることに抵抗があるのね。ランジェリー界の大きな動きと言えば、1番近いのは80年代のマドンナブームのとき。コーンブラとコルセットを服の上から付けたルックは、当時世界を驚かせた。

実は、ランジェリーはシンプルな服と合わせるとすごくスタイリッシュに決まる。アメリカでは、多くの女の子たちがパーティーでサテンのスリップをドレスとして着ている。日本では、ビンテージTの上にブラレットを着たりする。

これは課題だなと思うのは、ブラやビスチェ、スリップやローブにお金をかけていても、それらは決して見てもらえないということだ。近年、ランジェリーはどんどん進化してすごくかっこよくなっている。中には、外に着る洋服よりスタイリッシュなものもある。ランジェリーは、コンサバな服やシンプルな服と合わせてエッジを効かせると相性が良い。また、ダークでハードなルックにはフェミニンさやソフトさをプラスすることもできる。自分のクローゼットにあるものは何でも自由に使って、ベストなスタイリングをすることは、私たちひとりひとりが持つ権利だと私は思う。

ということで、ワコールとタッグを組みランジェリールックを組むことに。ワコールの5大ラインのアイテムを使い、私物と合わせてトータルコーデを考えるというチャレンジだ。ワコールは、京都を拠点にする会社で、世界で3番目に大きなインナーウェアカンパニーだ。ハイデザイン、ハイファッションのランジェリーブランドは5ラインにも及ぶ。ワコールディア、スタディオファイブ、トレフル、ハンロ、シモーネペレール。

ここに、”ファッションとしてのランジェリースタイリング術”を10個提案したい。カラフルで元気、上品、デイタイム、オフィス、パーティーなどいろいろなテーマを設けたので、みなさんのライフスタイルにも組み込めるアイデアがきっとあるはず。あなたなら、どんなランジェルックにする?

 

UPDATE: Lingerie-Look Fashion Show at Hankyu Umeda FNO!

Come visit the 3rd floor lingerie section on Saturday the 19th where I’ll be talking about some of the styling points, while floor models show off the goods. There will be two shows, one at 2pm and 4pm. Im looking forward to seeing everyone!

In fashion, it’s not unusual to see clothing with lace, satin, ribbons, and other details that point directly to lingerie. But it’s almost never actual lingerie. In fact, the most recent lingerie revolution happened in the 80s when Madonna broke on the scene with her cone bras and corsets on top of her clothes instead of under.

In fact, lingerie can look really really stylish when worn with normal clothing. In America, many girls will wear their satin slips as dresses to a party. In Japan, girls wear bralettes over vintage T-shirts. But the fact of the matter is that we spend a lot of money on bras and bustiers, slips and robes, and they never get seen. Nowadays, lingerie is just as stylish or even more stylish than what we wear on the outside. Lingerie can be worn with something conservative and comfortable to give it an edge. And conversely, it can make something really dark or hard look more feminine and soft. It’s my opinion that it is within our right of fashion freedom to play around with everything we’ve got in our closet to make an outfit look great.

And so I`ve teamed up with Wacoal to create Lingerie Looks. The challenge: to style pieces from 5 of their most prestigious brands with clothing already in my closet to make total outfits. Wacoal is a Kyoto-based family company that is now the number 3 largest inner wear company in the world. When it comes to their high-design, high-fashion lingerie, there are no less than 5 lines to choose from. Wacoal DIA, Studio 5, Trefle, Hanro and Simone Perle.

And so here, I offer 10 different ideas for styling real lingerie with fashion. Whether it’s colorful and loud or more demure, daytime, office, or party style, there should be a scene that fits your lifestyle.

So let’s see how Japan get’s it Lingerie Looks on.

トレフル

ワコールの自社ブランドであるトレフルは、フェミニンな女性らしい部分を引き出すデザインのランジェリーが多い。パステルカラーやかわいい刺繍が目を引くソフトでプリティなディテールが特徴。

Trefle

Trefle is a Wacoal home-grown brand that is for the girl who is really in touch with her feminine side. The details are soft and pretty, with light color palettes and cute embroidery details.

ランジェルック trefle 2
ディタイム:ミニ丈のスリップをエレガントかつクールなトップスに。デニムとチュールを合わせて、可愛すぎず、カジュアルすぎず、両立されたバランスがとれる。

 

ランジェルック trefle white bra
デイタイム:3D装飾のブラジャーで華やかなシャツのモード度をアップ。中にキャミソールを着ることでよりリアルな着こなしにどうぞ〜

 

ランジェルック trefle orange bra
ナイト: ブラジャーをビスチェ風につけて、ちょっとした冒険的なファッションを!

 


スタディオファイブ

今回使用したのは、冒険的で個性的なピース。ランジェリーにも鮮やかな色やパンチの効いた刺繍が欲しい女性に人気。

Studio 5:

The designs here are adventurous and more fashion-forward, for the girl who wants some bright colors and punchy embroidery in her lingerie.

ランジェルック studio 5 black top
ナイト:オリジナルレースのキャミソールとヌードなインナーを合わせたら、ダークなモード感が出せた!

 

ランジェルック studio 5 slips
ナイト:インナー2枚重ねて、更にガーターベルトをハーネス風につけて、甘辛なパーティドレスに

 

ランジェルック studio 5 dress
デイタイム:レースのスケスケスリップをしたに黒いインナーをつけたら高級風なドレスに変身させた(足にタイツを履くとオフィスウェアにもできるのではないか?!)

ワコールディア

ディアは”ランジェリーは服にもなり得る”ことを証明するようなブランド。スリークでクールなデザインは、モードな女性から支持されている。欲しいと思うアイテムがリストを少し見ただけでもたくさんある。

Wacoal DIA:

DIA is known for being the ultimate proof that “lingerie CAN be clothing”. Designed with a sleek, cool, mode woman in mind, one doesn’t have to look far to find something cool to wear in this line.

ランジェルック wacoal DIA
ナイト:思い切って、いかにランジェリーでモードなコーデできるかと試したかった 笑。メッシュのスカートの下にワイドパンツを合わせたらとてもかっこいいレイヤースタイルにできる!

 


シモーネペレール

ワコールのインポートブランドのひとつ。ヨーロピアンレースやトリミング、セクシーなカッティングから漂う高級感やグラマラス感はボルドーカラーによりさらに際立っている。

Simone Perle:

One of Wacoal’s import brands, it give off the posh air of glamour with European lace trimmings and sexy cuts in bold colors.

ランジェルック simone perle body suit
ナイト:ネックラインが深いトップスの効率化に、シモーヌ・ペレールのボディスーツと合わせてみた〜

 

ランジェルック simone perle orange bra
デイタイム:Tシャツの上に薄いブラを着けてみれば、かわかっこよかった。今、特に流行っている着方ですね!

ハンロ

ヨーロッパでもっとも有名なアンダーウェアブランドのひとつ。ハンロは、超ハイクオリティのシンプルベーシックなキャミソールやブラトップを扱う。映画や雑誌で、白い下着やブラを見たことがあるだろうか?あれはだいたいハンロだったりする!

Hanro:

One of Europe’s most well-known underwear brands, they are the go-to for super high-quality basics like camisoles and shelf bra tops. Have you ever seen a movie or magazine with a girl in white underwear and bra? Most likely it’s Hanro.

ランジェルック Hanro shelf bra
デイタイム:ブラジャーつきトップスでジャケットのインナーは一枚で済む!

さらに詳しい情報はワコールのオンラインサイトをチェックするか、お近くの百貨店までお越しください!

For more information, see Wacoal online, or visit your local Department store!