Categories
Autumn Winter 2015-16 Tokyo Brands AW 2015秋冬の東京ブランド Tokyo Brands | 東京ファッション Tokyo Fashion Week | 東京コレクション

スレトシス秋冬2015-16コレクション Sretsis 2015-16 AW collection

SRETSIS_MBFWT15_16aw  -53

タイ発のブランド、スレトシスが秋冬2015-16年コレクションも東コレで魅せてくれた。たくさんの花やレース、ラッフル、それからアイコニックなキッチュモチーフやスタイリングは思 わず袖を通して見たくなるものばかりで、かわいらしい。今季は、モデルたちが400本の花で観客をガーデンテラスの迷路へ案内してくれた。70年代のハッピー で少し幼さの残る花柄と、シースルーリネンやレース、花の刺繍などが多用されている。一方、コレクションにはお花畑で遊ぶのが大好きな、森のかわいい動物 たち(犬も!)もおもしろいアクセントを加える。世界的トレンドを取り入れたファー靴にも注目!それから、本物のちっちゃいいきものもいた!動物のコスチューム を身につけたおちびちゃんたち、さ♥

さて、ガールフォトグラファー田邊マミの視点で捉えたスレトシスのコレクションをチェック!ファッションウィーク中、まだまだ連日レポートは続きますよー!

Sretsis is the Thailand-based brand that has taken Tokyo by storm with its flowers and lace and ruffles and iconic motifs and styling that makes you want to try and make a coat of cotton candy. The autumn/winter 2015 collection was shown on a setting of 400 flowers on a set of stairs (usually for the audience seats) that the models navigated like a maze of a terrace garden. The fashion over current was a 70s happy flower-child vibe with lots of see-through linen, lace and flower embroidery.  The undercurrent was a group of furry little forest animals (and a puppy) who like to come visit the garden and frolick. The shoes were furry, following the worldwide trend. There were some “real” furry creatures, in 2 little cutie pie children in animal costumes.

Check out the collection from the viewpoint of young photographer Mami Tanabe- and peace out, gurls.

SRETSIS_MBFWT15_16aw  -55

Mona Matsuoka in my favorite look♥ ミーシャのお気に入りは松岡モナが着用していた★

 

Categories
Japanese Fashion culture | 日本のファッション文化 Tokyo Brands | 東京ファッション Tokyo Fashion Week SS 2015

東京ファッションウィーク?それとも東京リアルクローズウィーク? Is it Tokyo Fashion Week, or Tokyo Clothing Week?

tokyo-fashion-week-5

みなさんにとって、”ファッション”とはなんですか?ファッション=服?もちろんそうだろうけど、じゃあ、全ての服=”ファッション”って一概に言えるのだろうか?

個人的に、答えはノー。洋服屋さんと、ファッションブランドの間には違いがあると思う。全ての服飾用品が等しく作られているわけではなく、顧客のニーズに合わせてギャップがあるのは当然。そして、ミーシャがコレクション(ファッションウィーク)に期待するのは、”ファッション”を見ること。

毎シーズン、どんなデザインが発表されるのかとわくわくしたり、素敵なファッションでドレスアップすることや、それが自分のワードローブに加わるのを夢見たり、本当にファッションが大好きな私。でも正直最近…特に2015 SSは…面白みに欠けたシーズンだったと感じた。”ファッション”を感じられるもの、なにより、欲しい! と思うようなものに出逢えなくて寂しかった。たくさんのコレクションを見たけれど、目にするのはおとなしく落ち着いてしまったリアルクローズばかり。どうしちゃったんだろうー。と前回のファッションウィークが終わってから今までずっと気がかりでいる。

今日は、ジャーナリストや評論家としてのミーシャではなく、欲しいと思う“ファッション”を買うために働く、ファッションを愛して止まないひとりの人間、ミーシャジャネットとして記事を書きます。

これが本当に東京ファッションウィーク?それとも”東京”リアルクローズ”ウィーク?なの?

What is “fashion” to you? Is all fashion clothing? Sure. But is all clothing “fashion”?

Personally, I think not. I also think there is a difference between a clothing brand, and a ”fashion” brand. Not all clothing is created equal. And when it comes to fashion week I am there to see capital-EFF-ashion.

This article is not being written by Misha the critic or journalist. It’s being written by Misha who is interested in fashion, loves to buy fashion, and loves to work hard to earn money to spend on fashion.

Every season I should be excited to see the designs and dream of wearing the clothes or putting them into my closet. But recently… and especially last season….I didn’t see much fashion. I didn’t feel compelled to go buy it. But I did see a lot of clothing. A glut of….body-covering panels of cloth.

Is this Tokyo Fashion Week? Or is this turning into Tokyo Clothing Week?

tokyo-fashion-week-8

Below: Onitsuka Tiger by Andrea Pompilio 2015 SS. Top photo: Ne-net 2015 SS. Photo by Mitsugu Uehara. 


Categories
Tokyo Brands | 東京ファッション Tokyo Fashion Week SS 2015

Better than Jem: Sretsis 2015 SS Tokyo キラキラ80sパレード、スレトシス春夏2015

_MG_7445-2

The world is a buzz about the Jem and the Holograms live movie, but if you want to get your fill of big-haired rollerskatin’ bad-ass rockers from another planet, you need only to look at the 2015 SS collection from Sretsis. There was enough here to provide costumes for its whole film…AND the sequels. Amidst a background of a live performance by popular young elctro band the PLASTICZOOMS, we were introduced to a roller derby of super rad proportions. Sretsis may be a brand from Thailand, but they know their Japanese customer so well it will make you seethe lightning bolts (glitter and neon ones, natch).

As an aesthetic, Sretsis has a certain customer. And while I will have to dig a little to find something to complement my wardrobe, the way this brand puts on a show is one to be impressed by- and can not be matched by any other brand at Tokyo Fashion Week. The band, the drinks, the guests, the decorations and the styling are so immaculate that you lose yourself in its world for the 15 minutes the show is on in a beacon of pink light. Isn’t that what a fashion show is all about? If I had a glitter helmet on, I would tip it to them.

Jem and the Hologramsのライブムービーに世間がざわつくなか、どこかの星から颯爽と現れたローラースケートを履いたやんちゃガールロッカーを観たいって言う人は2015ssのスレトシスのコレクションをチェックすれば問題解決。たくさんの顧客が詰めかけたし、ずっとこのクリエーションに着いていきたいと思わせる”もの”を持っているから、きっとこの先もファンがどんどん増える。若手人気バンド、”プラスチックズーム”のパフォーマンスが鳴り響く中、観客は興奮、ローラーダービーレースへと導かれる。スレトシスはタイ発のブランドだけれど、日本にファンをたくさん抱えているため、様々なキラキラ仕掛けにみんな湧いた。(グリッターやネオンはもちろん)

スレトシスの”世界観”には絶対的ファンがついている。ミーシャも自分のワードローブに加える何かを発掘したい。このブランドのショーづくりは感銘を受ける点が盛りだくさん。そしてそれは東コレブランドの他のどれとも似つかない。バンド、ドリンク、ゲスト、デコレーション、スタイリング全てが完璧に重なり、ピンクのライトで照らされた会場にいる観客は15分間のショーで我を失うほどに満喫する。これがファッションショーっていうものじゃない?このブランドには脱帽!あの場でもしキラキラヘルメットを被ってたら、思わずそれをとって拍手してた!

 

http://instagram.com/p/uQDl8dmo9d

Photos: Mitsugu Uehara

 

Categories
Fashion News | 最新情報 Press | メディア Tokyo Brands | 東京ファッション

THE JAPAN TIMES “STYLE WISE” JULY 2011.

 英字新聞「ジャパン・タイムス」のファッションページ連載『スタイル・ワイズ』7月号 

japan times fashionjapan times lady gaga

style wise ai tominaga

style wise fur fur

stylewise people tree
stylewise final home

We are in the throes of a Tokyo summer. Time to be cooled and tempered with some hot and spicy fashion topics of course…detox!

*Lady Gaga’s extreme influence on the Japanese fashion market.

*The Ai Tominaga photo exhibit “I, Tominaga” on at the GYRE building now.

*fuf fur’s Meguro River 1-month limited shop “Riverside Apartments”.

*People Tree and Cosmic Wonder Light Source x mintdesigns collaboration,

*The survival-mode-ready Final Home sets up camp in the Harajuku forest.

Please read up on it all here 

日本のファッションニュースを世界へ配信してまーす!
と英字新聞ジャパンタイムスのファッションページ7月号出ました。

今月のビッグなトピックスは??:

レディーガガの国内ファッション界への影響力について。

富永愛さんのGYREで行っている「I, Tominaga」。

furfurの目黒川沿い、期間限定ショップ「RiversideApartments」。

フェアトレードを重視するブランドの「People Tree」とCosmic Wonder Light Source & mintdesignsコラボ(オンライン通販で10%割引つくよ!!)。

FINAL HOMEの新Shopが原宿森に登場。

英語になっていますが、お勉強にはいかが?

こちらでお読みいただけます

sretsis shiseido

また、私の「Sretsis」のご紹介とレポートが、資生堂さんの「花椿」で掲載されました!ゴー、ゴー、Sretsis!

Shiseido 花椿

Tokyo Fashion Diaries by Japan Fashion blogger misha janette | ファッションブロガーのミーシャジャネットの東京ファッションダイアリー

Categories
International brands | 海外ファッション

Sretsis. Backwards Sisterly Unicorn Breeders.

タイ発ブランドの「Sretsis」と姉妹たちの夢のユニコーン飼育場
sretsis 2011-12Yesterday I posted about Sretsis, which I wore on Kawaii TV. Sretsis is a breakout fashion & accessories brand from Thailand, and the name “Sretsis” plainly boasts that it is fronted by three brilliant sisters…if you read with a mirror, that is; it’s “sisters” spelled backwards.

昨日、カワイイTVに出演した際私が着ていたSretsisについてのブログを投稿しました。タイで生まれたブランドで、ブランド名の”Stretsis”は英語で姉妹という単語の”Sisters”を逆にスペルしたもの。そう、ブリリアントな3姉妹が2002年にスタートしたブランドなのよ。

unicorn accessory by sretsisfairytale accessory from sretsis

I went to the exhibit at H30 Showroom’s office to see their 3rd collection since they came into the Japanese market (they actually started the brand in 2002.) I remember seeing the first collection in Tokyo on the racks there and being a bit…taken aback. Ok, *fine*….I recoiled (ha!). I mean, it was girly, feminine, sweet, cute…and totally NOT the edgy, cool, avant garde-type stuff that I was in to.

..so basically, it was the antithesis. And the antithesis is ALWAYS cool.  It’s like 16-year olds (and Kate Moss) dying their hair grey. It’s like casting a man in your womenswear show. Just for the hell of it.

And I went with it. I wore a dress to Japan Fashion Week two seasons ago, calling it “high-fashion (shibuya) gyaru”. And it looked amazing. It now sits in my closet as part of my personal wardrobe. (looking back at their collection notes, I see it was based on the sculptures by Jaime Hayon which I love. So maybe something was subconsciously going on there as well..).

日本のマーケットに参入した彼女たちの3回目のコレクションを見に、H30のショールームオフィスに行ってきた。初めてのコレクションを見に行った時を振り返ってみると・・沢山の洋服がかかっているラックを目の前にして、はっと一歩後ずさりをしてしまったの。なんていうか・・とってもガーリーで、フェミニン、スウィートでキュートだった。私がはまってたエッジーでクール、アヴァンギャルドなスタイルとは完全に違かったんだよね。

要するに、あたしとは正反対だった。けど正反対でも全然おっけー(点点点)むしろクールだと思う!16歳の子(あとケイト・モスとか)が髪の毛をグレーに染めちゃったのと同じ感覚!あと、レディースウェアのショーに男性モデルをキャスティングしちゃう感じ!ね、クールでしょ?
どうってことない。

だから、今回もどうってことなかった!何でもこいよ!2シーズン前の東京コレクションには思い切って“ハイファッション(渋谷)ギャル”なドレスを着たの。反響はめっちゃよかった。今、そのドレスは私のパーソナルワードロブとしてちゃんとクローゼットに入っているよ。(彼女達のコレクションをさかのぼってみると、ハイメ・アジョンの彫刻をベースにしていたみたい。彼大好きなんだよね!だから自然と惹かれていったのかも・・)

fall winter 2011 by sretsis

I personally balance it out with big chunky metallic jewelry…MAWI is my go-to for this (cont…)

大ぶりのチャンキーなメタルジュエリーと合わせるのが私のスタイル。ついMAWIをつけちゃうなぁ・・

See the rest below (or after the jump) | TOPページからは下記クリックして続きご覧下さい


Categories
Outfits | コーディネート Press | メディア Style Book | スタイルブック Tokyo Brands | 東京ファッション

kawaii tv. my chaos invading your tvs.

カワイイTVにカオス的な私が出演!

kawaii tv

So last week if you were watching Kawaii TV on NHK then you might have seen an alien on there. And I`m not just talking about my status as an immigrant. Kawaii TV sounds like a show that would be the last place you’d find me, but it is a highly revered fashion news show on Japan’s national network. I first caught it maybe 3 years ago while I was running on the treadmill at the gym, before “kawaii” fashion became all the rage. It didn’t treat this fashion as a subset, but I could see it was respectful (none of this “oh, how wacky!” tripe) and actually helped the style become what it is today, which is the default Japanese fashion style.

遅ればせながら、ご報告です!みなさんの馴染みファッション番組、NHKさんの『カワイイTV』にちらっと出させていただきました♬ 私、完全に「かわいいカルチャー」に染み込んでいるわけでもないが、数年前からこの番組をちょこちょこフォローしていました。数年前、かわいいブームの初期にはじめてみましたが(確か、ジムでトレッドミルで走りながらたまたまTVで見つけて見てたのですが 笑)「意外なサブカルチャー」としてではなく「常識」としてこのようなファッションを取り上げたりしていたので、自分の個人スタイルと違っててもリスペクトできた。それでも正直、私みたいな超ニッチ的な人間がカワイイTVに出てもいいの?!と最初心配してた 汗

misha on kawaii tvsitting with gunjisugoi ne on kawaii tv

So I was asked by my homegirl Sayumi Gunji, who is creative director of Vogue girl Japan, to appear on a short segment with her. The focus was on Japan’s particular talent for “mixing” genres to create fashion styles. In the debut issue of Vogue girl Japan, there was an editorial featuring Kiko Mizuhara that was a mix of street and luxury brands (continued…)

すごいっしょ!笑
VOGUE girl Japanのクリエイティブディレクターをつとめる軍地さんとの共演お誘いだったので、即YES!と決定しました。テーマは「東京の独特なミックススタイル」。例えばジャンルミックスだったり、ハイとローミックスだったり・・VOGUE girl Japan第一号に出てくる、この水原稀子ちゃんが着こなせるストリート+ラグジュアリーのミックスみたいに・・(続く)

vogue girl japan

See the rest below (or after the jump) | TOPページからは下記クリックして続きご覧下さい