Categories
Best Tokyo Shopping | 東京の買物

Inside-out tour of Dover Street Market Ginza in Tokyo 3 ドーバーストリートマーケットの完全版、徹底的ツアー!後編

dover street market ginza 6f junya watanabe

続編5F-6F! 世界一のファッション感度を誇るショッピングストアとも言えるドーバーストリートマーケット銀座(以下DSM)の徹底的ツアーと色々な裏話。DSMご存知のない方にダイジェスト版をANAに向けて書いたので (英語だけど、お勉強に是非挑戦して読んでみてください!)そちらから読んで頂けたら、いいかもしれない。その徹底された空間づくり、その裏話、そしてつぎつぎに出てくる素敵なアイテムに迫る! 1F-2Fはこちら。  3F-4Fはこちら。

(continued, 5F-6F) We’re taking a bottom-to-top, inside-out tour of possibly the best store in the world, Dover Street Market Ginza in Tokyo. If you’re unfamiliar with the shop, you might want to start with the digest version I’ve written here for ANA, for the uninitiated (in English).  See the artwork, the exclusives, and why it’s the world’s ultimate shopping destination. So settle in and slowly suck on the eye candy. 1F-2F is here.  3F-4F is here.

Categories
Fashion News | 最新情報 International brands | 海外ファッション

TWO YEARS SHORT AND THE FASHION WORLD IS AT YOUR FEET. INTERVIEW WITH LONDON BREAKOUT STAR SIMONE ROCHA.

たった2年間で全てのファッション業界の注目を集めたミラクルなUK出身デザイナー、シモンロシャーと独占インタビュー!
simone rocha

Simone Rocha is a hot name from London that has such a nice ring to it, it seems like a brand name that has been tossed around for ages. But instead, Simone is a young 26 year old who JUST finished her MA at Central St Martins and is already well aquainted with the likes of Grace Coddington and all of the biggest fashion publications. She has only produced a few seasons worth of clothes, but EVERY review has been nothing short of glowing.

“Wonderful”, “perfect”, “lovely”, “excellent” are some of the words you see thrown in…. I mean, it’s almost disgusting how well her collection is being perceived by the fashion critics! Can one designer really do so well so young? How much is she paying them??

Well, the truth might suck even more….because at 26 years old her collections are GOOD and they keep getting better. I was introduced to her brand through these photos:

ロンドンで生まれたブランドSimone Rocha。今ファッショニスタから最も熱い視線を浴びるこのブランドのデザイナーSimone Rochaは、つい最近セントラル•セントマーチンズのMAコースを卒業したばかりの弱冠26歳でありながら、自身のブランドはグレーズコディントンを筆頭に世界中の業界人の間で注目を集めるホットなブランドにまで成長してきた。毎回ヒットを生み出す彼女の人気の秘密は何なのか。 
 
彼女のコレクションのレビューを見ると欠かさず出てくる単語、wonderful、perfect、lovely、excellent。この若さでここまで完璧な評価を得るのは並大抵のことではない。なにか裏技でもあるのか、と勘ぐりたくなるほど。
 
しかしそんな思いは裏腹に、コレクションを見れば見るほど、純粋に素晴らしい作品を作り出していることがわかる。それも、ありがちな一発屋なんかではなく、確実に毎回より良くなっているのだ。とにかく、こちらの写真をご覧下さい。

eriko nakao

Eriko Nakao in Simone Rocha

pvc shoe

She mixes a lot of inorganic textiles like PVC with organic ones like wool and presents them in a mash of girlie girl meets tomboy smoothie. She really broke out with her perspex shoes and neon lace pieces from her past collection.

Case in point on her success, her first stockist in London was Dover Street Market. She is also available in Colette, 10 Corso Como, Opening Ceremony IT in Hong Kong and now Dover Street Market in Ginza. She was here on a short trip and lucky me having good friends in Dover places, got to sit down for an interview and see her pieces there.

彼女の作品では、PVCなどの無機素材とウールなどの自然素材を組み合わせたものがよくみられる。この組み合わせは素材だけでなく、ガーリーなテイストとトムボーイスタイルなどが効果的にミックスされているのが印象的だ。そんな中でも特にその個性が際立っていたのが先シーズン。ネオンのレースの靴はシーズンを代表するピースとなった。
 
この評判が支えとなり、彼女の作品を置くショップにはDover Street Marketを皮切りに、Colette、10 Corso Como、Opening Ceremony、香港のIT、そして銀座のDover Street Marketなど錚々たるラインナップが名を連ねる。今回日本に来日した際、ラッキーなことに彼女から直接話を聞くことが出来たのでここでお伝えしたいと思います!

simone rocha tokyoMrs. Rocha (left) , me, Simone Rocha (right)

 

Q.What’s it like to be a young designer in London?

A.It’s great to be a young designer in London! I moved from Ireland to get my masters there and the education is so good. You’re allowed to be super creative but at the same time you get to be put on the same pedestal as the established designers. I even got to show in the same tent as my dad (veteran designer John Rocha). We also have all of these programs that support young talent, like Newgen which I won.

Q.You use a lot of plastic, but do you consider yourself a futurist?

A. I don’t think it is futurism at all, I actually am more attracted to classic pieces since they are what excite me. Take the pea coat for example; I love to take these masculine pieces and make them feminine somehow. My aesthetic is clean, and not necessarily part of futurism.

Q. あなたを含む、ロンドンの若いデザイナーについてどう思いますか?
 
A.ロンドンは最高よ!私は修士課程の為にアイルランドからロンドンに行ったんだけど、まずそこで教わったことがすごく大きかった。限りなくクリエイティブな考えを実現できることと同時に、卒業生である素晴らしいデザイナー達と同じ空間にいられるというのは素晴らしい経験だったわ。ある時には私の父と(彼女の父親はベテランデザイナーのJohn Rocha)同じテントでショーをしたこともあったの。その上、若い才能を発掘するプログラムが充実しているのも大きかったわ。その中のNewgenというコンテストで私は優勝したんだけど。
 
Q. あなたの作品ではよくプラスティックなどを使用されていますが、自身ではフューチャー思考があると思いますか?
 
A. 私の中では、全くフューチャー派だという意識は無いわね。むしろクラシカルなものに惹かれるの。たとえばこのピーコートも、マスキュリンな中にフェミニンな要素があったりとか、すごくクリーンな世界観に惹かれるから、それがフューチャリズムだという意識は持ってない

ss 2013

SS 2013

Q.How do you handle putting on shows and also designing a clothing line along with bags and shoes, too?

A. I have a very tight team. I am lucky because I can design and then show it to my one design assistant and then I also have a textile assistant. I work with a couple ateliers in italy who make my products, and of course my mother in Ireland who has decades more experience than me in the industry.

I am very meticulous about my shows, since I design the shoes and bags myself too. I always have a story to tell. In this way ,I tend to work with the same team since my MA show, including my stylist and hair and makeup people. They understand me and my “girl”.

Q. Speaking of your muse, does your girl actually exist?

A. Se’s an amalgam of many different people. She’s a little bit me, a little bit my mother, maybe a little bit of my friend Claire or perhaps a cool girl I see on the street…. in te end, it’s about taking a sweetness and cutting it with something stronger.

Q. あなたのショーでは洋服はもちろん、バッグや靴も注目を集めていますが、これだけのアイテムをどうやって管理してるんですか?
 
A. 私には信頼できるチームがいるの。だから私がデザインしたものを、デザインアシスタントに伝えて、そこからテキスタイルアシスタントに伝わって、そこからイタリアのアトリエで実際に製作してる。もちろん、私よりずっと長く業界にいる母の助けもあるわ。  
 もちろん私自身も、ショーには細心の注意を払ってやってるのよ。デザインは靴もバッグも自分でやらなきゃいけないし、だからいつもストーリー性を重視して製作をしてるわ。そうして作っていくショーは、スタイリストからヘアメイクまで、MAの頃から変わらない気のおけない仲間で完成するの。
 
Q. あなたのショーが思い描く女性像は、実在する人をもとに考えているんですか?
 
A. 実在するいろんな人達をかけあわせたような存在ね。その中にはもちろん私も入ってる。私の母、友人のクレア、あとはストリートで見かけたクールな女の子とか。その子達のスイートな要素を抽出して、少し強い印象を与えたようなイメージね。
 

SS 2013

Q.And what was the reference point for your latest collection?

A. I looked at a group of kids called the pony kids in ireland, and the photographs that documented them by Perry Ogden.

Q. How do you feel about your selection available here in DSM ginza, and do you have any collaborations or new projects planned?

A. I am so happy with DSM Ginza’s “buy” of my collection because there’s enough wearable pieces to choose from, but also a few experimental, more challenging pieces too. I really couldn’t be happier as a designer! And as for projects, well I have some collaborations in the works but I can’t say anything yet!

Q. 最新のコレクションについてはどんなイメージを持っていますか?
 
A. 今回は、アイルランドにいるポニーキッズっていう集団に目を付けたの。この子達のドキュメンタリーを撮ってるPerry Odgenの写真をインスピレーションにしたわ。 
 
Q. 今回銀座のDover Street Marketでの取扱いについてはどのような印象をお持ちですか?あとは、今後計画中のプロジェクトやコラボレーションなどはありますか? 
 
A. ここのDover Street Marketが私の作品を気に入ってくれたのは本当に嬉しい!もちろんウェアラブルな作品が多いけど、その中でも実験的な洋服を置いてくれてる。デザイナー冥利に尽きるわね。あとは、今後のプロジェクトについては、今のところいくつか計画中だけど、まだ私の口からは言えないの。楽しみにしててね!

neon yellow dress

 SS 2013
 
Simone Rocha 2012 AW now @ Dover Street Market Ginza