Categories
Best Tokyo Shopping | 東京の買物

Inside-out tour of Dover Street Market Ginza in Tokyo 2 ドーバーストリートマーケットの完全版、徹底的ツアー!中編

dover street market ginza 3f

続編3F-4F! 世界一のファッション感度を誇るショッピングストアとも言えるドーバーストリートマーケット銀座(以下DSM)の徹底的ツアーと色々な裏話。DSMご存知のない方にダイジェスト版をANAに向けて書いたので (英語だけど、お勉強に是非挑戦して読んでみてください!)そちらから読んで頂けたら、いいかもしれない。その徹底された空間づくり、その裏話、そしてつぎつぎに出てくる素敵なアイテムに迫る! 1F-2Fはこちら そして5F-屋上はこちら

(continued, 3F-4F) We’re taking a bottom-to-top, inside-out tour of possibly the best store in the world, Dover Street Market Ginza in Tokyo. If you’re unfamiliar with the shop, you might want to start with the digest version I’ve written here for ANA, for the uninitiated (in English).  See the artwork, the exclusives, and why it’s the world’s ultimate shopping destination. So settle in and slowly suck on the eye candy. 1F-2F is here  and 5F-rooftop is here

 

Categories
Best Tokyo Shopping | 東京の買物

Inside-out tour of Dover Street Market Ginza in Tokyo 1 ドーバーストリートマーケットの完全版、徹底的ツアー!前編

dover street market ginza 2f craiggreen

今日紹介するのは、満を持して登場! 世界一のファッション感度を誇るショッピングストアとも言えるドーバーストリートマーケット銀座(以下DSM)。軽くしか興味持っていない人にはおすすめできないけど、ダイジェスト版をANAに向けて書いたので(英語だけど、お勉強に是非挑戦して読んでみてください!)、そちらから読んで頂けたら、いいかもしれない。ここではDSMGがどうして ショッピングストアの最高峰に君臨するのか、実態に迫ります!その徹底された空間づくりと、つぎつぎに出てくる素敵なアイテムはまさに目の保養。その魅力 にハマってしまう人続出でしょう。

We’re taking an over-the-top extreme tour of possibly the best store in the world, Dover Street Market Ginza in Tokyo. If you’re looking for something casual, you’re on the wrong continent, bub. But you can get a much easier-to-digest version I’ve written here for ANA, for the uninitiated (in English). You might want to start there first. However, if you wanted a total bottom to top look at what DSM is offering, the artwork, the exclusives, and why it’s the ultimate shopping destination, then settle in and slowly suck on the eye candy.

 

Categories
Outfits | コーディネート Photoshoots | フォトシューティング Style Book | スタイルブック

A NOIR city life in amazing technicolor ◎ 「美しく彩るノアー」な人生を送る女性。

NOIR-Misha-edition-cropped-©-Celia-Humphries

Black is the city girl’s uniform. The newest label from Comme des Garcons, NOIR by Kei Ninomiya, is the perfect engineer for a modern urban wardrobe. The architectural details here are provoking but not overbearing; they’re ready to provide forgiving armor for the daily grind. But black doesn’t mean boring.

You see, women who wear black lead the most colorful lives….

『黒』は都会に住む女性のユニフォーム。黒を前提にした「NOIR by Kei Ninomiya」はコムデギャルソン発若手ブランド。これなら、シティガールのワードローブをサポートする最適なパトナーのではないか。…この構築的なディテールをソフトに落とされたことで、日常におけるバトルの甲冑になってくれると同時に着心地のよさをキープ。でも『黒』ばかりって、けして面白いわけじゃない…っけ?いや、違う。 だって、黒を着る女性はカラフルな人生を送ってるから。

ほら…

NOIR-Misha-grafic-opening-©-Celia-humphries

Categories
Outfits | コーディネート Press | メディア Style Book | スタイルブック Tokyo Brands | 東京ファッション

TOURING THE COOL TOKYO SHOPSCAPE WITH CHINESE MAG “YOHO”. –CANDY EDITION–!

CANDY版! 中国のユースカルチャー誌『YOHO』連載で東京のクールなピーポルとショップを巡ろー!

yoho for candy

YOHO is the primo fashion and culture magazine for discerning Chinese in their 20s. When I was given the column, my idea was to go to some of Tokyo’s best shops loved by the street fashion aristocracy and talk to the cool girls and boys there about their style. In Japan, it is not unusual for a shop sales person to become a mini celebrity, with some of them being singled out and given their own brand. In the street scene, these people are the heroes, the leaders, and the are having fun and experimenting with style-here’s a look at them and their shops.

Edition #4 CANDY

YOHOというのは、中国で人気のユースカルチャーをコンセプトにしている雑誌。出版部数は本当に半端ないっす。60万部以上!この連載のテーマは「東京の本当のファッションリーダー」。それはストリートから生まれる。ただしい、ストリートショップのおしゃれスタッフから始まる・・だよね?!ファッションに挑戦して、楽しんでいるおしゃれショップスタッフにスポットライトを当てたいと思い、連載を始めました。

第4回「CANDY」

CANDY may perhaps be the most seminal street wear shop in Shibuya now, but lest we forget; it had far more humble beginnings in Shinjuku’s Ni-chome district as a black sheep of the retail scene before it’s current uber success. CANDY, you’ve come a long way, baby. And so have some of it’s coolest employees like Yana-kun (Shogo) who has become the face of the shop and also runs many of its most conceptual events and collaborations that the store has become known for and including Detto K who YOHO picked up here. He not only runs the register but is also designing a few pieces now that you may spot if you come into the shop…look for the spazzy hand-painted leather jackets. They are not to be missed!

今や渋谷はおろか、東京を代表する影響力のあるショップとして名を欲しいままにしているCANDY。その始まりは、新宿の二丁目の小さなショップだったことを知っている人はどれほどいるだろうか(?!)。その人気の秘密は、その幅広いセレクトももちろんだがそこで働く個性的なスタッフの影響も大きく関係していることを忘れてはならない。ショップの顔ヤナ君ことヤナギさんはコンセプチュアルなイベントやコラボでいつも楽しませてくれる。他にも今回YOHOでフィーチャーしたDETTO Kこと出戸君は、最近最高にクールなレザージャケットの製作に力を入れているようで作品はショップでも見られるので、足を運んだ際には是非チェックしてみて!

 

detto k for candy

DETTO Kazuma (“Detto K”)
Age 24

*Please give your personal style a name
→ Traditional [ed.: obviously “delusional” ;p ] 

*自分のマイスタイルをネーミングしてください。
→CANDYトラディショナル (!!)

*How pieces of clothing do you have at your house?
→500 

*お部屋には洋服は何点ぐらいお持ちですか?
→500

*How long does it take you to get pretty in the morning?
→ 15 mins 

*朝のコーデ準備、ヘア、など、どれくらいの時間かかりまあうか?
→15分

*How long have you worked for Candy and why did you start here?
→ I got this job as soon as I moved into Tokyo… I don’t know how I got it, but I just did.  

*Candyで働くことになったいきさつ、いつから始めたのかを教えて下さい。
→上京するといつの間にか・2年前

*What’s your role at the store?
→ I`m a shop assistant [ed.: He’s a pretty popular DJ and now designer as well] 

*普段お店では何をされていますか?
→店頭アルバイト (CANDY外ではDJ/designerとしても人気がすごく高まってます!)

*Tellme about some cool things that have happened while you worked here.
→ The Michael Jackson This is It costume designer has come in a few times.
→ A lot of the western music artists I love and play in the shop end up coming in to shop and we get to hang out. [ed. recently RIHANNA was in there] 

*(裏話)お店で起きたハプニング、楽しいこと、面白いことを教えてください!
→1.MICHAEL JACKSON-THIS IS ITのコスチュームデザイナーが何回も来た
→2.好きな海外アーティストの曲を店でかけていたら本人が来て仲良くなった (最近はリーアナも!)

*So let’s say you’re being abducted by UFO’s and you can take with you one thing from the shop into space. What would you bring?
→ This ALEX MATTSSON leather jacket. It lights up green which is pretty spacey so I would fit right in. 

*ufoに誘拐されます。Candyから一点しかもっていけないなら、何をもって行きますか?
→ALEX MATTSSONのレザーバイカージャケット ”グリーン色のライトアップは宇宙っぽくてかっこいいから”

misha janette in yoho at candy

I am more of a no pain no gain type when it comes to the coolest fashion, but I could see why the slouchy look is so popular here….it’s pretty damn comfortable! The sweater I wore is by a Japanese designer called ONDEV.

私はどっちかというと、”おしゃれ・イズ・我慢派”だけれど、やっぱこういうオーバーサイズのシルエットは東京で人気の理由はわかった。。。着心地が良いもん。笑 スエーターは日本発のブランドONDEVの作品。

kawala glasses

Nana-Nana, Kawala, AMBUSH.

teenage mutant ninja turtles the brain ring

Teenage Mutant Ninja Turtles designer ring: BRAIN.

candy interior shibuya tokyo

candy outside

Neon pink paint “drips” cover the ceiling, much like the shop’s logo that seems to be melting from it’s own ranking on the city’s HOT meter. The clothes are a mix of Tokyo punk, cyber, street, cute and cartoon-something for the whole Shibuya-indigenous family.It also carries some of Tokyo’s most iconic non-icon underground stable erratic brands we’ve grown to love, like Balmung, Runurunu, SHINe, and more every season.

And while the shop may be in the more commercial district of Shibuya now, I hear the alley it’s on can sometimes get a bit gritty… so you know, it’s keeping it’s street cred in check. See it at FakeTokyo.com

そして、肝心のセレクトに関して言えば若いアンダーグラウンドデザイナー達を多く輩出していることも忘れてはならない。今では人気のBalmung、Runurunu、SHINeなどもここから出てきたことを考えればその影響力は絶大だ。

新宿二丁目時代を経て、現在のショップが根を下ろしているのは渋谷の繁華街の中心。しかしそこはやはりストリート気質。一見にとっては迷いかねない細い路地裏に佇んでいる。

(今回の記事ではCANDYのみを取り上げましたが、同じくFAKEビルの2階で営業しているSisterもまた最高にクールだし実店舗と同じく充実したラインナップでこれまた人気のFAKETOKYOのオンラインショップも是非チェックしてみて!)