OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with Snapseed.

 

Time: 15:50
Location: Shinjuku Southern Terrace
Title: Sky-scraping Style ~高層的にハイなスタイル~

今日のシューティングは神がかっていた。:アメリカ通販サイトのショップボップでオーダーした服が理想通りで到着し、台風もゲリラ豪雨にも邪魔されずにいい撮影ができた。まだ暑さは厳しいけれど、ファッショナブルなオニューの服を着て新宿南口に新しく開発された巨大なエリアを散策。そこには素敵なウッドデッキの散歩道と、たくさんのカフェがある。

う〜ん、ここはもしかして、ただの駅ビルにおさまらない、ハングアウトの目的地になるのでは?

Today’s shoot came out of a two divinities: the outfits I ordered from Shopbop all arrived in well-fitting ready to rock condition, and there was no typhoon or rainstorm to flood us out. The mercury wasn’t as forgiving, but we can’t have it all. Traipsing around the new massive Shinjuku south terminal with its breezy wooden deck and endless choice of cafes in my fashiony duds, I wondered: is Shinjuku on the precipice of being a place that people can actually admit to going to hang out at?

 

 

新宿は今までそんなにクールな場所ではなかった…迷路のような駅中、所狭しと建つ高層ビル群やデパート、ショップやモールの数々、ぼろぼろホステスやラブホテルが並ぶエリアとして知られている。

ランチやディナーに行きたい!と思えるような素敵なお店もあまりなかったし、新宿ならではのカルチャーも特に。。なのに、東京のどこからでもアクセスの良い場所なのに、コーヒーなどを飲みながらのミーティングの場所に新宿を指定されることがほとんどない。そのことを前からすごく残念に感じていたけれど、今新宿は南口から変わりつつあるのかもしれない。ただ、ちょっとややこしいのが名前の件(笑。ミライナとかニューマンとかバスタとか人によって呼び方がバラバラになってしまっている。まあ、”新宿サザンテラス”の一体であることに変わりはないんだけど…ここは私のイチオシだ。

I know why Shinjuku was never really the cool place to be… it’s got a maze-like train station, a bunch of boxy skyscrapers, some department stores and malls, and tons of dingy hostess joints and love hotels.

There were no places to have lunch or dinner with style aficionados, and no culture of it’s own. Despite being one of the easiest places to get access to from anywhere in the larger Tokyo metropolitan area, no fashion or design professional would suggest it as a place to have a coffee meeting. No way. But now that may change, with the opening of the South Terminal over the JR train tracks. But to confuse us, it doesn’t have one name… some call it Miraina Tower, other Newoman, or even Basta, but it’s really still Shinjuku Southern Terrace. …I call it my “happy place”.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with Snapseed.

なぜかと具体的にいうと、渋谷や原宿のように人の間を縫って移動しなくても、1箇所にダイニング、スナック、カフェなどいろいろなものが揃っているから見やすい。しかも、マカロンやとらやカフェ、ピザなどパッと買ってパッと去れてもいいようなファンシーかつカジュアルなところばかり。テラスの小さなガーデンに、たくさん設置されているベンチは、電車の発着を上から眺められる特等席だ。撮影中満席になることはなかったので、いつでもどこかしらには座れるはず!(ハチ公ならぬJR Suicaのペンギン公も発見。正直ハチ公よりかわいいから、わたしのお家に来て欲しい。笑)

私はこの日、ショップボップ(SHOPBOP)で買ったダイナミックなルックの3着をスタイリングした。こういう洋服は日本のセレクト屋さんではなかなか見ることができないこのごろ。なぜかって?それは、カラフルすぎるか、シルエットが個性的だったり、柄が派手すぎたり…日本人はトゥーマッチ=やりすぎと感じるからのかしら。

ま!そこから良いことが生まれた。通販サイトが増えているこの世の中、ここでは手に入れない服を簡単に購入できるようになったので、ワードローブの可能性を広めることができてる。2日トレンドが大きく変化したこの秋口に、ミーシャスタイルのアウトフィットシューティングをぜひシェアしたかった。

おしゃれを楽しみつつ、もっと先を行くスタイルで”毎日がランウェイ”というモットーを貫きたい。そのためにも、海外の主張強めの服が、私には欠かせない!

新宿は今後もどんどん進化し、スタイリッシュな街として生まれ変わるだろう。今回ミーシャが着たような服がウィンドーディスプレイを埋め尽くす日 も、そう遠くないのかも?と期待せずにはいられない。ここ最近干涸びていたミーシャの心のウィンドーディスプレイを潤わせてくれたショップボブに心から感 謝。海外からなのに、注文してから3日程で配達だなんて驚くべきスピード!ショッピングに興味がわいたら、ショップボップはこちらへ!

It’s wide and easy to traverse without bumping into a million people (*cough*all of Shibuya/Harajuku) and it’s got a lot of new dining, snacking, cafe-ing options. And I mean real fancy-casual ones. No Dotour or Cozy Corner here. I`m talking french macarons, Toraya tea desserts and kale pizzas. The little gardens offer lots of seats and benches in private coves to look over the train tracks, and I found that none of the seats were ever full. (Oh, and they have their own Hachiko, a JR Suica penguin with his round, outstretched arms in bronze. It’s cuter than Hachiko, but will it wait for me at home?). Here, you can be out be seen, or tuck away for a breather before getting on what will surely be a full-packed train home.

I was the former today. I was in three dynamic looks ordered from the US via Shopbop who offered me some credit to shop, and I was all about standing out in designs that would never make it into a Japanese boutique. Why, you might ask? Oh, the experimental color or avantgarde cut or maybe the bright patterns would be “too much”… I have been wanting to experiment with my style as the trends have totally changed, and the local stock in many select stores has been a bit, well, uninspiring. It’s time to take my style in a fun but more grown up direction. And for that, I needed to shop the racks overseas.

Maybe one day Shinjuku will be a place stylish enough where clothes like this will fill the window displays… I can only wish. Thanks to Shopbop for helping me to fill the empty window display in my heart. And for sending my goods in like, 3 days. That’s some impressive feat, there! If you got the shopping itch, then check out Shopbop here.

全体に刺繍が施されているドレスは For Love and Lemons作。グッチのお高いドレスじゃなくても、トレンドのビンテージギークガールルックの完成。(シューズはビンテージのグッチだけど!クレジットに注目)
This dress is completely covered in embroidery, by For Love and Lemons and totally captures the vintage geek girl glam zeitgeist… but without the Gucci price (my shoes are vintage Gucci though–credit where it’s due!).

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with Snapseed.

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA Processed with Snapseed.

アシンメトリーのディナードレスはThree Floorのもの。オフショルダーとか、茶色×紫の珍しい配色…アバンギャルドでシックなスタイル。
An asymmetrical dinner dress by Three Floor. I love the off shoulder and the unique color palette of dark maroon and bright purple. It’s quite avantgarde….but also kinda chic?

shopbop-copy

Shrimpsのピーチ色フェイクファーベスト。Shrimpsは近年注目を集めているビーガンファーブランドで、とても人気がある。スージーバブルがファッションウィークで着ていたのを見てから、ミーシャもずっとかわいいなと目を付けていたブランドだ。このベスト、セールで200ドル以下になってた!ミーシャの着ているコルセットビスチェもショップボップで買った。日本では、イケてるビスチェやランジェリースタイルの服を見つけるのも一苦労。Shopbopさんへ、ありがとう!ショッピングはこちらから

A peach-colored fake fur vest by Shrimps. Shrimps is one of the most popular vegan fur brands these days, and I’ve loved it ever since seeing Susie Bubble rock it at fashion week. I got this one for less than $200 on sale!! Even the corset bustier I`m wearing is from Shopbop…it’s SO HARD to find cool bustiers, or lingerie to style outfits with in Japan. For girls with guts, the struggle is real. For these styles and more, check out Shopbop here.

 

 

Misha Janette
Natsumi Yasuoka