切なさ、寂しさ、悲しみ、裏切り、疑い…そういうマイナスの感情からも物は作られるし、人は行動をする。そのわかりやすい例が衝動買いではないかと思う。(あとやけ食い?笑)

彼氏に振られたから。仕事で失敗したから。なんだかむしゃくしゃしてたから…そういうモチベーションで買い物をするときって、まるでハンターみたいにすごいスピードで目が動く。=”出逢い”がすごく大事だということ。狩りをするようにショッピングモールを歩き回っているのは、”運命の出会い”のためなのだから。

そんな”衝動買いハント”で、こんなブランドに出逢えたら、それは即買いだと思う。
somnium。女性らしさの温もりと幾何学的な冷たさが同居する、日本のアクセサリブランドだ。

Sadness, loneliness, longing, backstabbing, doubt… sometimes there are products of fashion and art, created from these supposed “negative” traits. Then there are times when these feelings create a chain reaction… the easiest example is spontaneous shopping (or binge eating, I suppose!).

Because you were dumped. Because you messed up at work. Because you did *something* wrong. When that sort of shopping motivation arises, we become like starved hunters, desperately searching for anything to procure. But even in this sort of wild game, meeting the perfect product is still important… and even when circling the department store with your bow and arrow, you can end up catching the perfect thing.

And this is what happened when I met Somnium. In a crazed, “must get SOMETHING” moment, I ended up with the coolest new brand in my rolodex of love.

somniumのアクセサリは、デザインはもちろん、コンセプトやバックストーリーがおもしろいからたまらない。うしろに、大きな宇宙が広がっているピースもあれば、夕日がしずむ山や、神社に着物でお参りに行く光景が広がっているアイテムもある。身につけているだけで想像力がどんどんふくらむブランドだ。

最新シーズンでは、デザイナーが日々撮りためた写真をインスピレーションにしている。日常の1コマを切り取って幻想的な世界を表現した”day to day”というコレクション。

シーズンごとに新作を発表するし、毎回こんなにセンスのいいルックブックも撮るし、存在感のあるアクセを主役にスタイリング提案をしている、アパレルブランドなのではないかとさえ思わせる。つまり、somniumが発信しているのはもはやアクセサリだけではないのだ。”アクセサリファッション”を確立させてしまうような大胆さとこだわりが人気の秘密なのかも。

大ぶりでデザイン性の高いものが多いsomniumは、”衝動買い”しても絶対後悔しないし、むしろそれをきっかけにファンになってしまうこと間違いなしだろう。”運命の出逢い”がどこにあるかなんて、誰にもわからないのだから。

ちなみに商品の詳細や背景などについては、Swarovskiさんですでに取り上げているので、ぜひそちらでもSomnium知識を深めてください!

somnium HP

The designs of Somnium’s accessories are just the beginning; there’s also the fascinating stories and themes to ever collection that add layers to the brand. Behind some of the pieces are expanding galaxies, or sunsets over a mountain range; or even a moment of prayer at a Shinto Shrine. It’s a brand that asks you to use your imagination while wearing it (but the pieces are not imaginary! Ha.)

For the SS 2017 collection she pared it down, but for a collection of simple photographs called “Day to Day”. It

Check out more of Izumi’s works at her HP here and get into the Somnium groove: