『装苑』(7月号)で実施している「チャリティーフリーマーケット」に参加しています。

装苑のフリーマーケットに参加

 

In this month’s SO-EN magazine (July issue) there is a special charity flea market project where Tokyo’s top creators and designers have donated some very special pieces they own to donate to Japan Relief. Flea markets seem to be the most popular way that the fashion industry in Japan is trying to raise money to aid the north.

As for me, I was asked to participate so I have donated my (VERY VERY TREASURED) book “seven deadly sins”, which is a collection of Erte’s most famous works. I am a huge fan of Erte and art deco, and I have talked about him and this book in countless interviews.

 

この企画ではチャリティーのためにデザイナー、スタイリストなどといったクリエイター達の大切な私物をフリーマーケット風に出しています。今、チャリティーに適切なフリーマーケットはこの業界で熱くなってますね。私の場合、たくさ~んのインタビューなどで語っている、アールデコのゴッドファザーである「エルテ」のイラスト集を出しています。彼の作品のおかげで、何度かインスピレーションが湧いたか・・。

装苑チャリティーフリーマーケット

I really love what uber-stylist and good friend Kyoko Fushimi donated. These sweaters are made out of socks- and next to is is Masamichi of WONDERWALL and his “earring on an ear” iPhone case.

 

そのほかに、私の大好きな伏見京子さんの作品も気に入った~靴下で製作されあセーター!斬新!そして、正道さんの「耳にピアス」iPhoneケースもチャーミング♪などといった、価値のあるものばかり!しかも安い!要チェック!

wonderwall and 伏見京子

Get the magazine and send in the postcard, picking out your favorite piece, and try to get it through lottery. I wrote a message and signed the Erte book, so I hope it provides inspiration for the lucky winner!

雑誌に付いている愛読者ハガキを送ると、応募できます!エルテのイラスト集の中に、私の書いたメッセージとサインも入っているので、ついで誰かのインスピレーションのもとになることを願っています!応募してね♪


Tokyo Fashion Diaries by Japan Fashion blogger misha janette | ファッションブロガーのミーシャジャネットの東京ファッションダイアリー