シンガポール発ファッション誌「CATALOG」の見るトーキョースタイルとは?

catalog magazine

The question I am asked most often in interviews is “What does the `outside world` think of Japanese fashion?” When I answer, I really can only speak for the west and what little of Asia I’ve seen… but here’s a new one! It’s Singapore’s CATALOG magazine, and this month they’ve dedicated the entire issue to Japan/Tokyo. It’s a monthly fashion zine that has the coolest typography and design I’ve ever seen. This time, from the graphics to the fashion pages bits of Nipponisme runs throughout   (see the looks below- they pegged Tokyo street style pretty well! And all using their own local brands.)

I was given six pages and had the great task of picking out some of the city’s best boutiques, a few restaurants and hotels. If you’re on top of things you will already know these shops…and perhaps visit them often. If you don’t know them, then focus for a few minutes and fold them into your grey matter!

インタービューを受けるとき、よく聞かれる質問は「東京のファッションについて、むこうはどう思っている?」。もちろん、アメリカ生まれの私にとって「むこう」というのは西洋圏だけに占めるのですが、アジア圏はどうでしょう?例えばシンガポール?

これはシンガポール発ファッション誌の「CATALOG」。12月号はまるごと「ニッポン」というテーマになってて、グラフィックやモチーフから洋服選びまで、ジャポニズムの色に染まっている。下記でみるコーディネートページも、東京からイメージを受けていることは明らかだが、完全にローカルのブランドしか使っていない。上手い!

この雑誌は今回の仕事で初めて知りましたけれど、このデザインはめちゃめちゃ良い!構成、デザイン、タイポグラフィーなど、すごくカラフルでおしゃれ。だからお仕事の依頼が来たときは喜んで寄稿しました〜今回は6ページを担当し、ショッピング場、フード場、酒場、そして泊り場をピックアップしました!このブログの読者はファッションフリークがほとんどだと思うからこういう教育は必要ないと思いますが、もし知らないショップあったらメモっておき、今度足を運んでみてちょ〜

tokyo style catalogpastel catalogcatalog menscatalog style

 

tokyo shoppin guide
catalog tokyo
catalog tokyo

Credits:

Harcoza (Daikanyama) 
Tsukikageya (Yoyogi Hachiman)
Xanadu (Harajuku)
Candy (Shibuya)
The Contemporary Fix (Aoyama)
Kitakore Bldg (Koenji)

Glorious Cafe (Shibuya Diesel)
M Event Space and Bar (Daikanyama)
(I even decided to hold my birthday party here this year. So “neighborhood-y”. Love it!)
(ここにいると”近所”って感じがするからとても好き。ここで今年の誕生日パーティーをすることにしているし^^) 

Hotel Claska
Granbell Shibuya Hotel

Ok, I love these hotels but Tokyo needs more cool additions STAT. Is everyone really just going to the love hotels?   
んんん・・このホテルもステキなんだけど、何故こんな大メトロポリスなのにブーチックホテルはもっと沢山ないの?!不思議過ぎる!! 

obi belt

I tried making one of these obi belts once (err…It’s ended up a table runner in my living room). Or, you can buy something similar but cooler from ROGGYKEI 

こういうの、アメリカでも一時はやったね!私も、一回帯ベルトに挑戦したことはありますが、現在その作品はテーブルクロスという使命に変わってる 笑。そういえば ロギーケイは素敵な帯ベルトを今のコレクションで出している。

wonder atomie in catalog magazine

This top is by a Thai brand called Wonder Anatomie which I bought a necklace from a few years ago at the International Fashion Fair here in Tokyo. I didn’t know they moved on to clothing…I would sell a lung for this yellow blouse. 

このブラウスはタイ発「Wonder Anatomie」というですが、数年前に総合展示会IFFでネックレスを購入しました。今はこういうステキな洋服も作っているとは!!このイエローブラウスを手に入れるためにブラックマーケットまで通してやる。ほしイ!!>_<

See more fashion and interviews, including one with Mademoiselle Yulia in English at the Catalog site, where you can see the whole issue for free.

カタログのサイトで一冊まるごと無料でご覧になれる!沢山のファッションページ、そしてマドモワゼルユリアなどのインタービューも載っているから要チェック!(英文のみ)

CatalogMagazine 

Tokyo Fashion Diaries by Japan Fashion blogger misha janette | ファッションブロガーのミーシャジャネットの東京ファッションダイアリー