ミーシャ版パリの歩き方2013年〜ガイドブックでお馴染みのあんなところ、そして今まで聞いたことのなかったこんなところ〜 パート1

printemps restaurant

I don’t consider myself a traveler at ALL. I mean, I had illusions of grandeur when I was in college that I would have a job that allowed me to travel extensively, being a jet-setter like those people in the Michael Kors ads but with jucier style. And yet I was lucky to get out of Japan once a year for 6 years. Recently however, it seems that finally my time has come! Next stop; G6! So recently I went to Paris with Air France (who I don’t think operate G6s, natch) and 5 other young women from Japan too. We were kind of on a “dream trip”, and while there *were* a few things that can’t be arranged without help (like my interview with Maison Kitsune a tour of CDG airport and a trip to the Kenzo atelier), we pretty much were just being fabulous tourists. So how’d it go? On y vas!

 学生の頃の私は、マイケル・コースの広告を見ながら将来あんな風に世界中を飛び回るジェットセッターになることを夢見ていた。そしてそれから何年か経ち、未だに自家用ジェットは夢のまた夢ですが、過去6年間に限っていえば一年に一回は海外に仕事含め飛ばせて頂いている。そしてもっと直近のことでいうと、これがありがたいことに、かなり軽いジェットセッターと言っても過言ではないくらいの頻度で海外に呼んで頂いている。最近だと…そうそう、エールフランスのプロジェクトで、様々なジャンルのブロガーの中から代表6人の中の一人に選んで頂き、パリ観光に連れて行って頂きました!

paris-2012-8

This is where I stayed: The Mandarin Oriental which is brand new and situated on the ritzy Rue St Honore at the Tuileries. The lobby and courtyard are truly an oasis in the city.

 こちらが我々一行が滞在したホテル。パリ市内でも有数の高級地テュイルリー地区のサント・ノーレに建ったばかりのマンダリンオリエンタル。ここのエントランスをくぐると、市内の喧騒とかけ離れたまさにオアシスがそこに広がっていました

paris-2012-24

paris-2012-25

I think my favorite part was the cheese buffet at “Camelia” for breakfast everyday >_>….this reminds me there’s an incredible restaurant at the Mandarin here in Tokyo called “Molecular Bar”. I need to check that out again.

中でも私好みだったのは、ここのレストランCameliaでのビュッフェ。バリエーションが豊富な朝食の中でも、様々なチーズを取り揃えたコーナーが大好物過ぎて、毎日チーズ三昧でした。たしかマンダリンの系列の東京にあるホテルで、Molecular Barという名前の素敵なバーに行ったのを覚えている!

paris-2012-23

Mesmerizing “Mandarin” commercial played on the TV on loop in my room….*_* Can I get a lava lamp like this?

部屋の液晶テレビでは、マンダリンの素敵なCMが延々流されていました。こういうラヴァランプほしいなーー

paris-2012-22

The first thing we did was go to one of Paris’ oldest and most prestigious luxury department stores Printemps. They gave us two cute Japanese personal shoppers. And we were tasked to put together an outfit head-to-toe to be photographed. Leave it to me! 

そしてホテルの外で、私達がまず向かったのはパリで最も長い歴史をもつ由緒正しきデパート、プランタン。ここでは日本人のパーソナルショッパーの方についてもらい、前身プランタンの商品でコーディネートをして記念撮影をするよう指示が。まかせてちょ!

paris-2012-19

I LOVED these knit hats that looked like miniature cable knit pants and sweaters. I tried looking online for them afterward but couldn’t find them… T_T

この中で私が特にお気に入りだったのは、このケーブルニットのパンツとスウェットのような形をしたハット。どうしても気に入ってしまい、帰国後ウェブサイトで調べてみたのですがどういうわけか見つからずじまいでした…

paris-2012-20

paris-2012-18

Here I am with Chieko Higuchi, a popular seiyu (voice actor) and one of my travel partners. I feel like we were going on stage to perform The Seussical. Which means I LOVED it. 

移っているのは、一緒にパリを飛び回った有名な声優のChieko Higuchiさん。この時のことはよく覚えていないのですが、これを見る限り相当舞い上がっていた様子。

paris-2012-17

 

Sweater by Printemps private label, Skirt and green shirt by Meadham Kirchoff, Shoes by Charlotte Olympia, Jacket by Erdem.

 スウェットはプランタンオリジナル、スカートとグリーンのシャツはMeadham Kirchoff、靴はCharlotte Olympia、ジャケットはErdem。

paris-2012-16

The mess left behind in the VIP lounge. We had three rooms full of stuff! The interesting thing is you don’t necessarily have to be a VIP to use the service… just have to ask for it (and you get champagne, coffee, sweets, whatever!). 

VIPラウンジで洋服を取っ替え引っ替えした残骸。ちなみにこのプライベートルームは、VIPでなくとも頼めば誰でも使えるそう。しかもシャンパンやコーヒー、スイーツなど頼めばなんでも持ってきてくれる。

paris-2012-21

It was actually a dream of mine to live in the center of any metropolis in the world in a room behind a neon sign. This “DIOR” one at Printemps would certainly suit nicely. I’ll move in tomorrow!
Below: post-shopping exhaustion lunch of veggies, olive oil and a huge “egg” of mozzarella.

巨大都市のネオンサインを臨むアパートに住めたらどれだけ素敵か。このDIORのネオンサインの裏なら即に!と心に決めたときの一枚。
下:ショッピングで一通りはしゃいだ一行を迎えていたのは、野菜とオリーブオイルと巨大なモッツァレラ、としか表現のしようのないランチ。

paris-2012-14

paris-2012-13

Above: Afterwards, I ventured out on my own to check out some cafes, boulangeries and passages. One of the places I wanted to see was “Le Kong” at Point Neuf which is a restaurant designed by one of my favorite designers Phillippe Starck. I didn’t know it at te time, but I guess this place rose to major fame after being featured on an episode of Sex and the City (thanks for beng so informative, friends of Instagram). As you can see, it’s pretty empty at 3pm but I enjoyed my glass of rose above the grey skies over the Seine River before moving on.

上:ツアープランの合間、自分で行ってみたかったカフェやブーランジェリー巡りに繰り出しました。特に私が気になっていたのは、大好きなフィリップスタルクがデザインしたレストラン“Le Kong”。Sex and the Cityで取り上げられたのをきっかけに一躍ホットトピックとして注目された店。昼過ぎ3時頃に入ったのですが、店内は比較的余裕があり、ゆったりとセーヌ川を眺めながらロゼを頂きました。

paris-2012-122

paris-2012-11

paris-2012-10 

Nearby was Stohrer, which is considered Paris’ OLDEST patisserie! Inside it just smelled divine, a melody of sugary confectioneries and pate, jambon and spices.

次に向かったのは、パリの最も古くからあると言われているパティシェリー、Strohrer。 入ってみると、スイーツの甘い香りと、パテ、ジャンボン、スパイスのメロディーが浮き上がる。

stohrer paris

stohrer

sweets

I also went to this place, a famous chocolatier called “Mere de la Famille”. It is famous for selling nostalgic French candies, nougats, marshmallows and chocolates:

あと、有名ショコラティエの“Mere de la Famille”も抜かり無くチェック。ここの名物は、昔ながらのフレンチキャンディにヌガー、マシュマロにチョコレート。

paris-2012-7

 

Speaking of food, we went to this popular seafood restaurant Rech by Alain Ducasse for lunch, and it was INSANE. Remember, this was just LUNCH. 

食事関連でいうと、ツアーの一環である”Rech”という超高級シーフードレストランに行った時のこと、この写真を見て驚くことなかれこれ全てランチですから!

paris-2012-6

COURSE 1

paris-2012-5

I felt like I was preparing for surgery

まるで手術前のような心境。 

paris-2012-4

COURSE 2

 

paris-2012-3

COURSE 3

 

paris-2012-2

COURSE 4

 

paris-2012-1

DESSERT. A giant baguette-sized eclair! And there were pizza-sized french toast, a giant macaron cake and ice cream…. much to say, I was in a food coma for the rest of the day. I couldn’t even leave my hotel room all evening. And with that I end today… Part 2 here! Maison Kitsune, cooking lessons with Alain Ducasse, yachts on the Seine and Montmartre….

デザートには、バゲット丸々一本分くらいのエクレア“と”ピザ一枚分くらいのフレンチトースト。そこに添えられているのは、これまた巨大なマカロンにアイスクリーム…この食事のせいでこの日一日の残りをずっとホテルのベッドで過ごすことになるとは思いもしないこの時…パリに来て早々洗礼を受けてしまった私ですが、この続きはまた次回!パート2はこちら!

bathroom

Meow.
にゃんちゃって

See also Kenzo atelier, Martin Margiela-designed hotel here

ケンゾーのアトリエの訪問と、Martin Margielaによるホテルはこちら