dover street market ginza 2f craiggreen

今日紹介するのは、満を持して登場! 世界一のファッション感度を誇るショッピングストアとも言えるドーバーストリートマーケット銀座(以下DSM)。軽くしか興味持っていない人にはおすすめできないけど、ダイジェスト版をANAに向けて書いたので(英語だけど、お勉強に是非挑戦して読んでみてください!)、そちらから読んで頂けたら、いいかもしれない。ここではDSMGがどうして ショッピングストアの最高峰に君臨するのか、実態に迫ります!その徹底された空間づくりと、つぎつぎに出てくる素敵なアイテムはまさに目の保養。その魅力 にハマってしまう人続出でしょう。

We’re taking an over-the-top extreme tour of possibly the best store in the world, Dover Street Market Ginza in Tokyo. If you’re looking for something casual, you’re on the wrong continent, bub. But you can get a much easier-to-digest version I’ve written here for ANA, for the uninitiated (in English). You might want to start there first. However, if you wanted a total bottom to top look at what DSM is offering, the artwork, the exclusives, and why it’s the ultimate shopping destination, then settle in and slowly suck on the eye candy.

 

Leonard-Wong 2015 couture

コスモス中敵がつくっても構わないエッジィな若手ブランド、LEONARD WONG。豪華な生地で、複雑に構築的なデザインを打ち出すことが特徴だ。そして、注目したいのがその世界観!彼自身の周りに寄せるコラボ相手で最強なファッションワールドを築き上げている。先日発表された”エキスピリメンタル”(実験的)というラインのコラボレーションも、シューズアーティストのピーターポップス(Peter Popps) を迎えている。次の相手は アヤバンビだし、毎回濃いメンバーが名を連ねる。

Leonard Wong is the newest name in the ring of punch-you-in-the-face serious fashion. And this boy punches hard. His talent not only lies in effortlessly piecing together intricate patterns of noble fabrics for statement pieces, but he’s also got an eye for building up a family of collaborators making a greater force to be reckoned with. In fact, he’s just released photos from his newest “Experimental” line, in collaboration with shoe-artisan Peter Popps, and next up is AyaBambi. Let’s take a trip outta this world….

model wearing white striped short  Shirt collar socks Erimaki Sox

春がリアルに来ている。夏がくるとタイツとストッキングが温室化されるから靴下で気合をいれるべき季節だ。

“クール”という最近のトレンドの筋にぴったりなのは、このエリマキソックスの新作かも。シグナチャーとなっている”エリ付き靴下”に白黒のストライプ柄がモードなオーラを出していて、かっこいい。限定なので、早い者勝ち!

It’s the time of year that tights and stockings start to turn your legs into greenhouses- so air out those stems before they get a little too “raw” with some fancy socks instead. And in keeping with this season’s trend of “cool” over “cute”, the infamous shirt collar socks Erimaki Sox have come out with a collection of black and white striped versions. They’re limited edition so get em quick, and these socks DO go quick.

 

models wear Takeshi Sato in the Soen Awards 2015 佐藤健の作品、装苑賞2015

 

毎年、装苑賞のジャッジの基準はなんなのか?そして今年はなんだったのか?ミーシャもはっきり答える事はできないけど、今年の結果には驚いた!今まで装苑賞の受賞者は構築的で、鮮やかでない色のものが選出される傾向にある…そういう点では今年も予想が簡単だったと言えるかもしれないけど、2位、3位にもカラフルなルック がなかったことに驚いたかも。審査員の方々のコメントによると、”コンセプト”と”クオリティ”に着目して審査が行われたよう。でも、受賞を逃した参加者のなかにもすごく魅力的なコンセプトの作品もあったので、下記でご紹介。確かに、観客は作品に触ったり近くで見たり出来ないから、審査員の方々のお話も納得。だけど、だからって自分の お気に入りを選んで応援しちゃいけないって意味にはならないでしょ?下記、2015年のノミネーション作品と優勝者の公開を載っています!

I can’t tell you what the judges are looking for on any given year, or what they were looking for this time, but I must say I was surprised at the outcome! These winners tend to be architectural and very plain in color..in that way, the Soen Awards 2015 winners were easier to predict. But still, I was surprised there weren’t more colorful winners on the stage even in the runners-up. The major reason given by the judges for their choices was “good concept” and “high quality”. But some of the most compelling concepts weren’t chosen. Since the audience doesn’t get to touch or see the pieces up close, I will definitely take their word for it. But that doesn’t mean we can’t choose our own favorites, right? See the rest of the nominees and then the winners revealed below. Were the 2015 Soen Awards winners your favorites or not?

See Part 1 はこちら

 

Models wear Daisuke Tanaka at the 2015 Soen awards 田中大資 装苑賞2015年

東京で開催される装苑賞は、革新的で創造力の富んだものが求められる。日本のトップデザイナーが務める審査団によって選ばれた候補者は1年間かけて自身のポートフォリオを磨き上げ作品づくりに励む。今回で89回目を迎えた装苑賞には、たくさんの歴史が深く濃く刻まれている。何度も拝見さ せて頂いてるけど、誰が賞を勝ち取るか本当に予測がむずかしい…今年はミーシャの予想も大はずれでした!

The Soen Awards 2015 in Tokyo were a lesson in creativity and innovation. The award nominees are given a year to hone their portfolios, and then they are plucked out of the crowd by the best designers in Japan today who serve on the panel of judges. This was the 89th ever Soen Awards.. which is a lot of lessons. And it’s still not predictable who will take the top cash and mentorship prize…. because all of my predictions went out the window!

mintdesigns15

ダークとかわいらしさは共存できるのか?イエス、ミントデザインズなら可能。彼らは日本発オリジナルブランドとしてこの十年、ずっとトップを走り続ける。外国風気球&巨大なアリのプリントとか、銃のターゲットマークが当てられたうさぎのプリントを発表していながら、クレイジーなブランドというカテゴライズをされていないブランドなんて、すごくレア!クレイジーな事と言えば、アジア中から群れになってやってくるファンの数。

この度、このブランド初となる作品集 ”Mintdesigns” が発売される。まだまだ得体の知れない未知数のブランド、ミントデザインズに人々が魅了される理由が明らかになることでしょう!

Is it possible to be both dark and chipper at the same time? Yes, if you’re Mintdesigns. It’s one of the most original brands to come out of Japan in the past 10 years. Nowhere else can you find a label that gets away with having collections of cute European hot air balloon prints followed by giant ants, or rabbits in a gun’s bullseye without being called a little bit crazy. But the only thing crazy here are it’s legions of fans across Asia and the globe who come in droves.

Now, with the planned release of Mintdesigns first archive book it will be much more obvious to see what draws everyone to this enigmatic brand.

Mintdesigns publishes first book of archives  ミントデザインズ作品集