OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現代社会の進化によって、アナログにも最先端なテクノロジーが必要とされているけど、それはどういう意味か知っている?

その答えをみつけべく、先週ロサンゼルスに世界初のマスタークロノメーター、オメガの革命的進化をこの目で見る為に駆けつけた。

意外かもしれないけど、ファッションブログを運営する身としても、まず朝起きてテクノロジーやサイエンスの最新ニュースを発信するブログをチェックするのが日課。実はその手のオタクになりつつある…だってテクノロジーは最もエキサイティングな最先端分野。それは、正直ファッションにおいても例外ではなく、テクノロジーが大きな影響を与えているから。

時計というのは、この世に初めて生まれた”ウェアラブルなテクノロジー”といえる。小さいながら、中には確かにエンジンが存在している。ゼンマイを巻き上げれば正確に動くこの仕組みはとても原始的に思えるが、実は今の世の中に腕時計に悪影響与えているものがある…

Even the most analog of accessories is being forced to upgrade using super high-tech advancements. But what does that mean?

To find the answer, last week I visited Los Angeles to witness a revolution in mechanical watches, the world’s first Master Chronometer from Omega.

Although I run a fashion blog, when I wake up in the morning the first thing I check are technology and science blogs, because I’m a big nerd inside and let’s be honest: technology is the most exciting frontier, even in fashion. And watches are in fact the first ever “wearable tech”, considering they have little mechanical “engines” inside. Their simplicity seems almost primitive, and expecting them to work 100% on every occasion is a given. However, apparently there is something in our modern daily lives that is messing with even the most luxury of mechanical watches and rendering them faulty… can you guess what that is?

master chronometer by omega

それは…磁石だ。

私たちの日々使っているガジェットや車も電車もクレジットカードでさえ、アナログ時計の刻む時間を狂わせてしまうのだ。狂わせるどころか、動かなくしてしまうこともある。

こういった磁石を使った技術の発達は暮らしを便利にする一方で、アナログ時計のオメガにとって大きな問題となっていた。が、オメガは多くの磁気に対抗する技術を長年独自に開発し続け、”マスタークロノメーター”という称号(公式テストを合格した、高精度のものだけに与えられる。)を世界で初めて手に入れた。

Magnets.

Modern electronic devices, or even our cars and trains and even credit cards all contain magnets and can affect even analog watches, making them slow down…or even stop working at all. In fact, it had become such a problem for Omega, they set out to develop anti-magnetic tech to protect their watches’ mechanics. In the end, they’ve innovated a way for their watches to be shielded against the growing number of invisible magnetic waves in our modern world. This is called the Master Chronometer, which are the mechanics inside a watch. The tech is so advanced that they also had to create a new way to certify it, getting approval from the Swiss board of excellence, thus making the most advanced watch in the world.

 

愛用バーキンがダメになったら泣くでしょう

ファッション好きな読者のみなさんにわかりやすい例をあげてみます。

例えば、エルメスのバーキンを買ったとする。あなたは、そのハンドメイドクオリティやブランドネームなどのラグジュアリーさに魅力を感じ、高価で購入した。でも、実際に増え続ける都会の空気中の汚染により、数年後皮革にひびが入り剥がれ始め、黒ずんできたらどうだろう?とってもがっかりするでしょう?では、エルメスが ”皮革の自己潤滑化”技術を進歩させ、劣化を防ぐ事ができたらどうだろう?かなり凄いと思う。

ラグジュアリーバッグと同じように「次代に継げるもの」というのが時計の売りの一つ。本来、アナログ時計もそう…”永久”を目指す。そして、今それは現実となった。この最新”アナログ”時計は、正確な時間を表示するためハイテクノロジーの手を携えて動いている。そこはとても面白い!

It’s a little hard to grasp, so here’s an example:

Let’s say you go out and buy a pricey Hermes Birkin bag because you like the handmade quality, the brand name, and the luxury of it. But imagine if, after a few years of carrying it out and about in our increasingly polluted city air, the leather starts to peel and turn black? That would be infuriating and devastating, no lie.

So then, what if Hermes recognizes the pollutants are affecting their leather, and so they develop technology to keep the bag “self lubricating” and protecting it from the harsh elements. Thus it lasts forever- like it should. And just as a mechanical watch is *supposed* to last an eternity… and now, it really can. These new “analog” watches are working hand-in-hand with digital tech, which is infinitely fascinating.

omega globemaster constellation featuring master chronometer technology

“マスタークロノメーター”というのは、世界でもっとも厳しいテストにより与えられるもの。おまけに、シリアル番号をインターネットサイトに入力すると、その時計のテストの結果が表示される。The Master Chronometer is a certificate given after rigorous testing by a Swiss Government body, and it’s the most advanced of its kind. By inputting the watch’s serial number into a database, one can even see how theirs fared in the tests.

 

豪快なお披露目会

先秋、ニコールキッドマンにお会いする機会があった。彼女は、10年間もの間オメガをサポートしていて、女性用時計がどれだけ大きな革命と進化をファッション史にもたらしたのかを話してくれた。その姿は、とてもチャーミングでエレガントだった、今でも鮮明に記憶に残っている体験でした。(そのレポートはこちらから読んでください)

今年は『博士と彼女のセオリー』 や 『リリーのすべて』に出演した俳優のエディ・レッドメインがオメガの新アンバサダーに就任、ロサンゼルスでマスタークロノメーターのメンズウォッチ、「グローブマスター」世界初のお披露目に登場した。(今年のオスカーで、デカプリオと並んでノミネートされていたのが彼。結果は完全にデカプリオの年となった訳だけどねw)

私はそのお披露目をレポートに東京から駆けつけました。日本からはイタリアと日本のハーフのミュジシャンのセバスチアノ・セラフィーニが登場した。ハリウッドでレッドカーペットを歩くなんて、とてもドキドキした!

Last fall I got to meet Nicole Kidman, who has been supporting Omega for 10 years and showed me how women’s watches were some of the most revolutionary piece of fashion in history. She was so charming and elegant, read about it here.

This year, the brand tapped young actor Eddie Redmayne from “The Theory of Everything” and “The Danish Girl” with a big fete in Los Angeles (he was up against Leonardo DiCaprio in the Oscars this year, but it was definitely Leo’s year). He was there to show off the first watch model in the world to contain the Master Chronometer, which happens to be a men’s watch called the Globemaster. It is truly high-luxury with red Sedna Gold with leather and sapphire crystal on the back. Women’s watches will be getting the same tech very soon as well, with all Omega watch models to follow eventually.

I went to report on this event, along with several Japanese Men’s Magazines, and Italian/Japanese musician Sebastiano Serafini. I was certainly nervous to walk down my first red carpet in Hollywood!

Master Chronometer omega-globemaster-la-launch

Misha janette wears Mayuko Daimon dress

Misha janette wears Mayuko Daimon dress

ハリウッドということで、特別なドレスを着用したかった。だからデザイナーのMAYUKO DAIMONとタッグを組んで、ビーズとアプリケをあしらった人魚のようなクチュール作品を身にまとうことにした。彼女のエレガント&クリエイティブな作品はここでチェックしてください! Since we don’t get many of these events in Tokyo, and this was my first time in Hollywood as an adult, I wanted to wear something very special. So I called upon designer Mayuko Daimon, and I wore her very “mermaid”-like one of a kind dress with hand-dyed applique and intricate back beading. Check out her work here.

 

 

なくても生けられるものに注目を集めるには?

世界中の行く先々で出会う様々な分野の”成功者”の方々、その中で気が付いた事がある。成功している人全てが時計をしている訳じゃないけど、時計をしている人の多くは成功している。派手な高級バッグを持つよりも「何気に」という感覚が好まれると思う。便利な現代社会において、必ず浮かぶこの疑問、「時計を作る意味とは?果たしてそれは、生きるために必要なのか?」。オメガCEOのUrquhartさんは簡潔にこう語った。「どうやったら、無くても良いものに注目を集められると思う?それは世界でもっとも良いものを作るしかないと思う」。そういえば、ウィメンズのマスタークロノメーターウォッチももうすぐ発表されるそう。一番良いものを望む事は決して悪い事ではない。

こういう風に、このファッションアクセサリーの歴史も、進化も、その知識がとても深まった。貴重な体験いただき、ありがとうございました。マスタークロノメーターのさらに詳しくはオメガのサイトをご覧ください

There’s something I’ve noticed as I travel the world, meeting successful people in many fields. It’s that; Not everyone who is successful wears a watch. But most people who wear a watch are successful. And so it goes;  a question that will never stop getting asked in our modern age, what is the point of making something like this, which is not necessary to survive?

Omega CEO Mr. Urquhart explained it succinctly; “How do you get people to look at something that they don’t need? You make it the absolute BEST. And this is it.” And there’s nothing wrong with expecting the best, no matter how much you’re paying. Learn more than I can possibly understand about super high-end watchmaking and its technology at Omega Online.

omega's master chronometer launches with Globemaster

omega's master chronometer launches with Globemaster

omega's master chronometer launches with Globemaster

LOS ANGELES, CA - MARCH 01: Actor Eddie Redmayne attends the launch of the Globemaster, the worlds first master chronometer, hosted by OMEGA and brand ambassador Eddie Redmayne at Mack Sennett Studios on March 1, 2016 in Los Angeles, California. (Photo by Stefanie Keenan/Getty Images for OMEGA)

omega's master chronometer launches with Globemaster

Sebastiano Serafini, Magazines Goethe & Safari

omega's master chronometer launches with Globemaster

Misha Janette
Natsumi Yasuoka