ファッション界において、レースものやそういうディテールが施されたものがここ数年の大きなトレンドとなっている。けれどレースや刺繍、スパンコールなどのきらびやかな装飾がついたファッションアイテムはかなり前から存在する。それぞれの時代やその時のファッションアイコンから当時の「ランジェルック」を垣間見ることができる。その時代もファッションにルールはなかったわけで、自分の思うように好きなようにファッションを楽しんでいた。ランジェリーと洋服のレイヤーコーディネートもそういう発想から自然と生まれたアイディアのように感じた。

ランジェリーを洋服のように着こなすアイコンとは?と聞かれたとき、真っ先に思い浮かぶのは、マドンナ。コルセットをトップスとして着こなしステージに現れ、ランジェリールックの先駆者とも言える。その着こなし自体は複雑に見えるけれど実はシンプルなもので、それは今日でも大きなトレンドとなっている。コルセットはそれこそウェディングドレスとしてはみるものの、それ以上でもそれ以下でもなかった。しかし、最近はビスチェやコルセットをコーディネートのプラスワンアイテムのように着こなす人を多く見かけるようになった。そして、ランジェリーアイコンはマドンナ以前にも存在してた。。!それは?

In terms of fashion styles, the current trend of lace-y things has been super hot for the past few years. But as for delicate things adorned with lace and embroidery and sparkles, well, that kind of fashion has been around for hundreds of years. And each icon or era brings its own style of “lingerie looks” to the table. It goes to show that in fashion, there really aren’t any rules, and we are free to wear our clothing in any way we please. That goes for wearing lingerie layered with other clothing, too.

One of the biggest icons for wearing lingerie as outerwear that sticks out in my mind is Madonna. When she burst on stage wearing corsets as tops, both intricate and simple, it became a huge trend for the modern day. A corset had for long been nothing more than a bridal thing, but now people wear bustiers and corsets as an accessory or design fashion pieces to look as if they are laced up.

Lingerie Part1ランジェルック1
Lingerie Part2ランジェルック2

Photo: VIctoriana Magazine

私の好きな時代の一つが1920年代で、その頃に戻ってみるとランジェルックは最もトレンディーな格好で、その時代を代表する格好とも言える。その頃のイットガールは”フラッパー”と呼ばれ、レースがあしらわれたシルク製のスリップドレス着て、パーティーへと繰り出す。映画「グレートギャツビー」ではそれがうまく表現されていて、女性のファッションがいつも流行を生み出すこと、ルールにとらわれない自由な発想力を持っているとフラッパーはもう知っていたのだと思う。

今回でワコール、トレフルとのコラボしたブログがラストになってしまうけれど、最後にもう少しだけランジェルックをうまく着こなせる方法・コツについて話したいと思う。(ランジェルックは年末に向けてのパーティーにもぴったりだし!)こういったコラボはとてもいい経験となって、日本各地で行ったショーもとても楽しいものでした。福岡、名古屋、そして明日、梅田阪急にて行われる最後のショーも今からワクワクしています。(詳細は最後を見てね★)

Also, one of my favorite eras is the 1920s. Back then, lingerie fashion was the most popular trend of the time, and it even defined the whole style of the decade. Back then, “it” girls were called “Flappers” and those girls wore loose silk slip dresses accented with lace, which they wore out to parties. The movie “The Great Gatsby” illustrate this well, and the flappers were a mighty force in showing how women fashion is always being reinvented and creating new “rules”.

This is the last part of my collab with Wacoal’s Trefle brand, and I have just a few more tips for wearing lingerie looks- especially during the end-of-year party season. It has been such a fun ride (including all of the fashion shows we have been doing together all over Japan this month! The last show is Saturday in Osaka Hankyu Umeda- see more details below!)

初級編:キャミソールとのレイヤーリングコーディネート

キャミソールは本当に万能。様々なタイプのシャツやトップスと合わせることができて、襟付きシャツにもぴったり!

Lingerie Look Style Tips For Beginners:

Layering camisoles.

Here I am layering the camisoles with various kinds of shirts underneath. I have chosen both collar looks as well as plain looks, to illustrate that camisoles really go with anything!

 

 

いままでは色でコーディネートに遊びを加えていたけれど、ランジェリーを目立たせるようなコーディネートを組んではいなかった。このルックではベージュカラーと薄ピンクを合わせ、控えめなレースのトップスをプラス。ここでのコツは、ランジェリーの上からカーディガンやコートを合わせれば、ランジェリーとしても機能的な背面のホックや金具等を隠せるのでトップスとして合わせやすい。(ブラも金具部分を隠してトップスの一部のように見せよう!)

For the next look, I had a lot of fun playing with color, in that I wasn’t trying to make the lingerie stand out. Instead, I chose a beige color and matched it with a very light pink. This way, it is a very discreet way to wear lacey tops. Another tip is to wear your lingerie with a cardigan or coat, so you hide any hooks, buckles or other hardware that might give away your item as being lingerie as well.

 

上級編:ナイトパーティースタイル

アメリカでは、若い女性がスリップをドレスとして着ることに違和感がない。トレフルにももちろんパーティースタイルにぴったりなスリップドレスがあります!スリップの下に着心地のよいインナーを合わせる。そしてこのコーディネートはワコールのレッグランジェリーとも相性がとてもいい~レッグランジェリーとはニットの技術を応用したワコールの中のレッグウェアブランドで、脚を美しく、そして”細く”見せてくれる素敵な一品。(デザインされた柄も素敵!)

Advanced:

Night or Party style. In the US, it wouldnt be strange for a young girl to wear a really great slip out as a dress. Trefle also has some really great slips that can double as a really cool party piece. Just make sure to have a solid tank top and slip to wear underneath. To complete the look, try on some Leg Lingerie, another Wacoal item, which employs knitting technology to make your legs look slimmer (it’s in the pattern!)

 

今回ここで紹介したルック以外にもたくさんのコーディネートの仕方があって、うまく生かせばワードローブが二倍になって、コストパフォーマンス的にも優れているランジェルック。そしてこれからは洋服売り場で魅力的でオシャレなトップスを探すのではなく、ランジェリーコーナーでも是非探してみようということ。
またランジェリーは全て自宅で洗濯可能なので、ドライクリーニングフリーな生活でよりよい暮らしを!

Over the course of these three parts I have introduced so many ways to make double use of our lingerie as fashion- and in turn, I have come to the conclusion that it is just way more cost-efficient to buy fancy lace tops as camisoles from the lingerie section instead of the clothing section. Oh, and did I mention that Wacoal’s lingerie is all washable at home? Say goodbye to dry-cleaning….

 

 

今回も最後までこのブログを読んでくださってありがとう!またこのランジェルックはいかがでしたか? 11/18(土)には名残惜しく最後となりますが、阪急うめだ本店にてショーを行います。第1回目のショーは午後3時より、2回目のショーは午後6時半より行います。ファッションナイトアウトで賑わう大阪をランジェルックでもっと華やかに!是非大阪で会いましょう★

 

11月18日
阪急梅田FNOの一貫
ワコール売り場にて
15時と18時30にてフロアショーを開催致します
ぜひお誘い合わせてください!

Thanks so much for joining me on this journey! And if you are in Osaka this weekend for Hankyu Umeda’s FNO then please stop by to see a live Lingerie Look floor show! Details below:

 

Hankyu Umeda FNO
Sat Nov 18
Wacoal sales corner
3pm and 6:30pm floor shows
Come say hi!

Lingerie Part1ランジェルック1
Lingerie Part2ランジェルック2

Trefle HP