OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LOCATION: Tokyo Tocho-mae (City Hall)
TIME: 17:30
THEME: The Golden Time ~ゴールデンタイム~

クリスタルにとって、ゴールデンタイムとはいつか?無論、夜だろう。暗くなった空の下、動くたびに街の光を受けきらきらと輝くそれに、人々の目は奪われる。

それこそ”視(聴)率が高い”、クリスタルゴールデンタイムだ。

“Because of the darkness, you see the sparkle”

It was a race to beat the sun before the “super moon” took over at the day’s yawn. Cuteness needs the daylight! …It was a lapse in calculation, an unfair prejudice against the sparkle and pink veneer of the clothes. No, these constellation prints, boudoir vetements and bejeweled baubles deserved something… darker. In a sneaky pinch, we ventured into the urban heart, to embrace the pallid streets and black curtain of night…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016aw、「闇があるから光に気付く。」そんなコレクションを発表したのはケイタマルヤマ。夜をテーマに、ダークサイドとファンタジーサイドを共存させた、とてもすてきなランウェイだったことを覚えている。今日のスタイルブックは頭からつま先までオールケイタマルヤマでコーデしたアウトフィットをご紹介。夜の東京に輝くクリスタルにも注目!

スターモチーフや星座といった、”夜といえば”なファンタジー系モチーフだけでなく、ダークサイドの要素としてコウモリや化け猫、カラスなども登場する。いつも、嫌われ者として登場するようなキャラクターは、万人受けなんてつまんない!と思いがちなファッショニスタにとっては同志でもある。

カラフルなクリスタルが輝くセーターやバッグは、2016awケイタマルヤマのファンタジーサイドを担っている。このランウェイは、夜に入り、青白い証明の中ダークなルックから始まった。後半になるにつれそこはファンタジーな世界へと変化し始める。最後には宝石のシーンになり、”闇のシーンがあったからこそ宝石のシーンが際立つ”演出だった。

「闇があるから光に気付く」。クリスタルの輝きは、暗いときに本当に発揮されるのだ。ゴールデンタイムを味方につけて。ケイタマルヤマAW 2016-17コレクションがさらにお気になる方はCrystalblogでチェック下さい!

Yami ga aru kara hikari ni kiduku” (The darkness is what makes you notice the sparkle) is the theme for Keita Maruyama’s AW 2016 collection. I remember the runway show vividly, melding together the world of the night with a world of fantasy. This stylebook features Mr. Maruyama’s creations from head to toe, with the challenge to see which is brighter; the city lights or the sparkle on me?

Of course the designs are covered in stars and constellations and other typical “night scenes”, there are also more sinister motifs in here, ones truly dark like bats, crows and creaky old cats on the verge of their last “meow”. Of course, true fashion followers prefer these types of odd outsiders and wear them on their fashion with pride.

Some of the pieces feature some extra bright sparkle, and these are made with official Swarovski crystals. They might even be bright enough to pierce that murky darkness. For more information on the Keita Maruyama AW 2016 collection, check out the runway report on Crystalblog.com/jp .

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA