イッセイミヤケの「リアリティラボ」という革新的なファッション遊び場が表参道にオープン!新メンズウェアラインもデビュー

issey-miyake-reality-lab-tokyo-3

There is a reason that Issey Miyake is revered as one of the most innovative brands on the planet. Not that we all don’t LOVE the digital printed sweatshirts from Givenchy and Balenciaga (cuz we do), but what Miyake plops out on the market is something totally new altogether. And now he has a three-room massive shop for his most innovative brands all under one roof. It is a veritable PLAYGROUND of innovation. 

It’s almost too innovative for it’s own good. Each new brand line this genius comes up with could have a yawning list of all the innovative characteristics it entails. Have I said the word “innovative” enough? Because it’s innovative.

Issey Miyakeがこの世界の中で一番「革新的な」ブランドであるのには、いくつかの理由がある。やはり「未来」を感じるため。「未来的」といえば、GivenchyBalenciagaのデジタルプリントされたスエットシャツもみんな大好きだけど、Miyakeが市場に持ってくるものは、別の意味で革新的。そして彼は今や、一つ屋根の下に4部屋にも及ぶ巨大なショップを構えている。まるでイノベーションの遊び場のように。

もはや、革新的すぎるのかもしれない。この天才が思い浮かぶブランドラインの全てが革新的。全ての作品に革新的な特徴がある。・・・「革新的」って言葉、使い過ぎたかしら?だって、本当に革新的なんだもん。

issey-miyake-reality-lab-tokyo-22

**New Menswear line! 新メンズウェアのライン!**

Even the name evokes the “i”-word (psst…innovation). “Reality Lab”. Slick, isn’t it! It opened on the far end of Omotesando this Monday. Sure, when it comes to that area you might think “Prada” or “Comme des Garcons”, but I swear Issey Miyake seems to have every other space on that stretch of road for his own. It’s a realty empire.

So the “Reality Lab” consists of the high-tech brands that Miyake himself oversees with a small group of young, spunky designers that are often in lab coats. It really can get confusing to let’s break down each one of these labels.

名前ですら革新的(あ、また言っちゃった)。”Reality Lab”。最高でしょ!表参道の奥を突き進んだら、先週オープンしたばかりの彼のショップを見つけることができる。もちろん、そのエリアとなると、PradaとかComme des Garconsを想像するけど、これだけは誓う。Issey Miyakeは、あの道にびっくりするほどのスペース牛耳ってる。まさに、帝国ね。

ということで、”Reality Lab”はMiyake自身が監督を務め、若くて活気のあるデザイナーが集結した小さなグループが実験用白衣を羽織って作られたものだ。結構複雑で混乱しがちだから、一つ一つ名前をつけて説明していくわ。

1) Origami you can wear-:”132 5. Issey Miyake” 
着れる折り紙:132 5. Issey Miyake

issey-miyake-reality-lab-tokyo-7

 

THIS. Two words for this: REALLY COOL. It’s literally origami you can wear, and then fold back up into a flat pinwheel again. That takes some practice, and I have a skirt which I admit I gave up on folding and have it hanging in my closet instead.

I can’t believe how far in design and textile color/processing this line has come in such a short time. The fabric is recycled from plastic bottles PET so it’s like a techno polyester. But then this season they came out with origami VELVET. I don’t know how those fold lines stay permanent, but they do! It’s incredible. 

コ・レ。これを説明するのに最適な2語、「超・かっこいい」。文字通り、身にまとえる折り紙で、脱いだら畳んでまた風車みたいなぺらぺらのカタチに戻せるの。少し練習は必要かもしれないわね。正直に言うと、このラインのスカートを持っているんだけど、うまく畳めなくてクローゼットに掛かってるわ。(笑)

このラインのデザイン、生地、カラー・処理がこの短期間でこのレベルまで来たということに驚きを隠せない。生地はプラスチックのペットボトルの素材からリサイクルされてるから、いわばテクノポリエステルって感じ。だけど、このシーズンはビロード製の折り紙で出てきたの。どうやったらこの折り目がそのまま残るのか分からないけど・・・残るのよ!ほんと、素晴らしいわ。

 

issey-miyake-reality-lab-tokyo-2

issey-miyake-reality-lab-tokyo-1

issey-miyake-reality-lab-tokyo-4

issey-miyake-reality-lab-tokyo-6

issey-miyake-reality-lab-tokyo-5

 

2) Interior decorating: “In-Ei Issey Miyake”
インテリア系:「イン・エイIssey Miyake」

issey-miyake-reality-lab-tokyo-15

This is the interior product department of the origami fashion technique. Using mathematic equations the team designs objects which are folded from single pieces of paper. The material is also invented by the team. As a bonus, Issey Miyake Mens created a line of clothing inspired by Japanese washi paper and it’s fitted with super reflective tape in gold. If I heard correctly, Miyake himself will sign a few of the one-off pieces to the lucky buyers.

これらはインテリア商品部署の折り紙ファッションテクニック。数式を使って、この部署のチームは一枚の紙で作られているオブジェクトのデザインをしている。この特殊な材料は、同じくこのチームが発明したもの。あと、Issey Miyake Mensで白石和紙にインスパイアされたラインを作って、シルバーの反射テープをあしらっている。私が聞き間違えしていなければ、Miyake自身がこのラインの何枚かのピースにサインを書いてくれるらしい。それを手に入れたお客さん、最高にラッキーだわ!

issey-miyake-reality-lab-tokyo-14

issey-miyake-reality-lab-tokyo-11

 

This is menswear made of Japanese WASHI paper

こちらは和紙で制作された極限定シリーズ

issey-miyake-reality-lab-tokyo-10

3) Bags: “Bao Bao Issey Miyake”

バッグ系:バオバオ Issey Miyake

issey-miyake-reality-lab-tokyo-16

 

These things sell like HOTCAKES. My mom asked for one of these for her birthday last year and everytime I went to the store they would be completely sold out (except for like, a pencil pouch and scrunchie…yeah, scrunchie). I had to order from the exhibition, then will wait more months until delivered. What I’m saying is, these are the crocodile Birkins of Japanese fashion. Theres even a limit to how many one can buy! I dig the metallic ones and also the Sputniko collaboration is very cool. Call yourself lucky if you get your hands on one.

この子達は、まるでパンケーキのごとき勢いで売れまくる!私の母が去年、誕生日におねだりしてきた。でも、私がストアに行くたびに、完全に売り切れ(ペンケースとか、シュシュは残ってるけど・・・)。私は展示会でオーダーして、その後届くまで何ヶ月もかかったわ。何が言いたいのかというと、これは日本製のバーキンみたいなものだってこと>_< 一人が何個買えるかまで制限されているしね。私的には、メタリックのものとスプツ二子とのコラボがとってもクールだと思うわ。もし手に入れられたならあなたとてもラッキーよ。

issey-miyake-reality-lab-tokyo-17

 

Bonus- “Renjaku Bag”

ボーナス★連尺バッグ

issey-miyake-reality-lab-tokyo-12

The woven paper handles and balls decorating these bags are an artisinal technique native to the north Tohoku region of Japan. Teaming up with American product designer Mike Abelson means a fusion of that tradition with a modern, practical bag.  I know that reads like a press release but it’s not, because it’s true.

紙が織られている持ち手に、ボールで装飾されたこれらのバッグは日本の東北地方の伝統的なテクニック。アメリカのデザイナー、Mike Abelsonとタッグを組み、日本の伝統とモダンさを掛け合わせ、実用的なバッグを作った。

 

issey-miyake-reality-lab-tokyo-13

 

4) Menswear: “Homme Plisse Issey Miyake”

メンズウェア系: Homme Plisse Issey Miyake

issey-miyake-reality-lab-tokyo-18

New brand alert! New brand alert! Think of it as a more casual brand than the menswear main line, and it’s all about comfort and convenience. So there are a lot of Issey’s signature high-tech pleats (which are more rounded than in the Pleats Please line so it’s more…gentlemanly? Classic? Softer? I think so.). The prices are mosre reasonable here too, and there are a lot of practical items made in collaboration with great designers too.  There are the famed watches here, with a line made in collaboration with Tokujin Yoshioka. Famed designer Tokujin Yoshioka designed this shop space, by the way.

新ブランド警報!新ブランド警報ー!ピピピ!これは、既存のメンズウェアのメインラインよりカジュアルなものとして考えるのが正解。着心地がよくて、便利なライン。Miyakeのシグネチャーとなっているハイテクプリーツはたくさんあるんだけど・・・(Pleats Please lineよりは丸みを帯びているから、もっとジェントルマンっぽい?クラシック?柔らかい?そんな感じだと思う。)価格はもっとリーズナブル。それと他にコラボウォッチなどという小物もあり、例えばあの著名デザイナー吉岡徳仁とのコラボアイテムも。ちなみに吉岡徳仁このショップスペースのデザインを担当している。

issey-miyake-reality-lab-tokyo-19

issey-miyake-reality-lab-tokyo-21

issey-miyake-reality-lab-tokyo-20

 

So go have fun and play in this “Reality Lab” sandbox when you’re in the area. But it’s all concrete so… keep your shoes on. 

 ということで!この”Reality Lab”のお遊び場で、たくさん遊んで楽しんでみて。だけど全部コンクリートだから・・・靴ははいたまま楽しんでください♪

東京都港区南青山5-3-10 FROM-1st

Official Site

Editor: Lisa Ishiwata