グッチ2012年秋冬ミラノ、生鑑賞!ミッドナイトのノアー庭園にて。

gucci show invitation

there’s nothing more of a relief than having your show ticket safely in hand, with seat reserved so one can properly dream of what could
possibly be shown on the runway in it’s glam glory the next day. Gucci chocolates help with the daydreaming too.

The Gucci show basically “opened” Milan fashion week on Wednesday, for the 2012-13 AW season. I was all ready in my 2012  Gucci cruise collection dress with beige top and drop-waist skirt in neon green. I paired it with a graphical cotton “jean” jacket and bright blue Gucci shoulder bag.

まったくの夢見心地。ちゃんとインビテーションを通して優雅に席につき、今まさに始まらんとするショーのことを想像する。そこにGUCCIチョコレート加え、これ以上のことは無いはず。

今回の2012年秋冬ミラノコレクションは、前回お伝えしたグッチのショーで幕を開けたのだがその時私が来ていた洋服は、まさにこの興奮を体現しているかのようにグッチ一色。ドロップウエストで、ベージュとネオングリーンの切り替えになっているぷりーつドレスにグラフィカルなプリントを施したデニムジャケット、そして手には鮮やかなブルーのショルダーバッグ。

gucci resort 2012

Jacket: Gucci
Dress: Gucci
Bag: Gucci
Tights: MAM Avantgarde
Wig: Plumb

gucci bag

charm

tights

jacket

I met some friends for a pre-show drink at the Diana Majestic hotel bar, all of us fashion bloggers from around the world.  Outside it was organized chaos, with more photographers/street style snappers out there than show-goers themselves. I think the Chinese outrank the Japanese in numbers of magazines seeking street style pics now. Ok, I don’t think so, it’s definitely true.

このショーに先立ってDiana Majesticホテルで行われたパーティーでは、顔なじみの面々も。そう、世界中から集まったブロガー達だ。
外に目をやると、そこにはまるでカオスのような光景が広がっていたが実際にはショーへの招待客というよりストリートスナップの常連と、それを撮影するフォトグラファーの方が多いような気がした。それを見ていて感じたのが、中国系のストリートスナップ誌がものすごく多いこと。数で行ったら日本より遥かに多いように思う。

misha bagsnob tina bryan boy

photogs

chinese actreses

frieda giannini

Last season, Gucci was on a roll, achieving over 100 magazine covers with their jewel tones (I think Japan actually had the most covers in the world!!!) and this spring/summer collection, with its art deco splurge is already gunning for another win. So as not to let out the winning blood, the brand really needed to pull out all stops this collection- and oh, wait until you see those final dresses!

去年の2011年秋冬コレクションでは、グッチは他を圧倒する存在感を見せつけた。グッチの提案するジュエルトーンは、世界中で100誌以上ものファッション誌の表紙を飾り、そしてその次のシーズン2012年春夏でも既にその兆候を見せつつある。この輝かしい功績がプレッシャーとなるのか、それともそのプレッシャーさえも撥ね除けて改めてグッチの貫禄を見せてくれるのかオーディエンスの熱い視線が注がれたのだ。

equestrian

noir

feather dress

brocade

dreamy

from style.com

(Later, at the showroom) The noir equestrian theme was quite apparent from the get-go, with details such as hand-picked flocking,  Japanese crepe and plum-colored jacquard on peplum jackets giving it some luxurious feminine va-va-vroom. 

後ほど、本社ショールームにて:今回のコレクションは黒いライディングスタイルがテーマのようだ。そこに、日本のクレープ生地やプラムカラーのジャガードで仕立てたペプラムジャケットなどツヤ感のあるディティールがラグジュアリーでフェミニンな要素を加える。

showroom

flock

crepe

brocade

bag 2012

This bag features the original Gucci print, before it became the signature interlocked Gs we know today (learned at the factory!). This was my favorite bag from the new collection.

特にお気に入りだったこのバッグのプリントは、今現在のグッチのシグネチャー”G”モノグラムが出来る前に使われていたもの。工場見学のおかげの知識だ!

accesoorie

choker

brooch

When the feathered pieces came out, so did the flashes. Taking it off the runway it looks even more incredible. Look at the shine! They are untreated cock-bird feathers and they are so soft they melt between your fingers.

そして最も多くのフラッシュがたかれたのは、フェザーの飾りが付いた作品が登場した時だ。普段雑誌やオンラインマガジンで見ている作品を実際に目にした時の感動といったら!この輝き!もう、無心でシャッターを切るのみ!このフェザーは、極力手を加えず加工したニワトリの羽を使用していてその手触りの柔らかさといったら、まるで手の中でとろけていくような感覚に陥ってしまう。

feather dress

feathers

The dresses at the end sent tingles to my spine. Six sirens of a noir fantasy, draped in the softest tulle you’ll ever caress, with beading in floral and vine brocade daintily climbing the body. At the Milan showroom, I was taking bets with the global press about which one could make it to the Oscars.  Perhaps the first one, on Rooney Mara? Or the purple one on Jessica Chastain?   And these dresses are not part of the couture line—-they are pret a porter! So perhaps we will be surprised by something even more magnificent?! Fingers crossed for both.

フィナーレで登場したドレス、これにはもうノックアウト寸前。ノワールファンタジー、今まで触れたことが無いような柔らかいチュールで作られたドレープ、体を這うように精巧に縫い付けられた圧巻のビーズ刺繍。ショーの後でショールームにお邪魔させて頂いた時、私の頭の中では”どのドレスがレッドカーペットで争奪戦になるのかしら“なんてことで頭が一杯(笑Rooney Maraはこのファーストルックかな?Jessica Chastainはパープルのこれが似合いそう、とか。何より驚きなのは、この豪奢なガウンが、クチュールじゃなくてプレタポルテだってことなんだけど。となると否が応でもクチュールへの期待が高まる!きっと今度こそ完全にノックアウト!

dresses

details

 

red dress

collar

green dress

collar beads

gucci headquarters

 

 see my visit to the Gucci factory and the newly-minted Gucci museo in Florence too!

Tokyo Fashion Diaries by Japan Fashion blogger misha janette | ファッションブロガーのミーシャジャネットの東京ファッションダイアリー