Noritaka Tatehanaの靴で空高く飛び立つ

noritaka dom perignon

Last week was the Dom Perignon x Noritaka Tatehana party at lebaron de Paris. It was to celebrate the first anniversary of Noritaka’s namesake brand with a night of glasses topped with bubbles and some footwear debauchery.

And debauchery indeed…. His shoes eschew heels and turn their shoulders at gravity, after all. How delightfully haughty. Everyone takes one look at them and thinks that they must be “impossible” to walk in, but this is the furthest from the truth. As long as your size is right, they are light as air… In fact, I would say they are easier to wear than your average heels.

先週末は、ル・バロン ド パリでドン・ペリニョンとノリタカ・タテハナのパーティーがありました。
この日は、ノリタカ・タテハナが自身の名を冠したブランドを設立してちょうど一周年ということで、来場したパーティーピープルはそのアニバーサリーを、ドン・ペリニョンの泡と共に祝うこととなった。

ノリタカという人物は、ある意味で放蕩者だ。ヒールという存在を無視した靴を作り出したりね。その靴を見た人はきっと口を揃えてこう言うだろう。”こんな靴を履いて歩けない!”でも実際には全く逆なのだ。実際にこの靴は、サイズさえピッタリであれば、空気感のように軽いし、むしろ普通のヒールよりも履きやすくさえある。

noritaka with joji kojima

Noritaka Tatehana and Joji Kojima
.
Motifs on display for this night– a hyper glam spew of crystals and a very pretty emboss of a Japanese flower. Chrysanthemum, perhaps? (never have been very knowledgable of our petaled friends). Joji Kojima created a metallic bustier piece with some aggressive finger armor.
.
話は戻して、今回のお目玉はノリタカタテハナの新作。素敵な日本の花を模したエンボス加工が施したものや、クリスタルまみれのハイパーグラムなものも。
ジョウジ・コジマによるビスチュエも特別な展示品。美しいの一言。
noritaka tatehana crstal
noritaka takehana new shoes
noritaka shoes
.
joji kojima bustier
joji kojima piece
I’ve been lucky enough to wear quite a few pairs….
.
ラッキーなことに、私は何度か履く機会に恵まれた。
misha in noritaka tatehana
So I suppose this is why lebaron asked me to be one of the DJs at this party, and I was happy to oblige! My only stipulation was being able to wear a pair of Noritaka Tatehana’s and something from Joji Kojima while I played. jojima brought this mask from last years collection, which he Super 1-Up-ed up with sparkly dewdrops.
.
これを見れば、何故バロンが私にDJのオファーをしてきたか明白でしょ?そして私自身も二つ返事でOKした理由も。本当に、ノリタカ・タテハナのシューズを履くことができるなんて自分で言うのはなんだが、素晴らしいことだ。それにDJ中はジョウジ・コジマによる作品も身につけて。ジョウジによるこのマスクは、彼の先シーズンのものなのだが、このマスクのおかげでDJブースターの中でも一際輝くドレスアップになった♬
misha at lebaron
DJing at lebaron
The dress code was actually “Daphne Guinness” so I went straight to SAPHIR EAST for my outfit (Chanel couture was going to be my second choice…heh). A vest, tulle dress, and crinoline skirt. These are all one and only pieces, so a form of couture anyway!  See more here.You know Daphne is having an exhibit of her wardrobe at FIT in NYC opening next week?! I don’t know when I’ll get there, but I can’t wait for it!
この日のドレスコードは、他でもないダフネ・ギネスだったので私は真っ先にサフィア・イーストのアウトフィットを思いついた。(他の案にはシャネルのクチュールも考えてたんだけどね…笑)。
ベスト、チュールのドレス、クリノリンのスカート!なんてクチュール的!他にはこんなものも
ちなみに前述のダフネだが、来るニューヨークコレクション期間中にFITでワードローブのエキシビションをするみたい!私はいつ行けるか分からないけど、とにもかくにも待ち切れない!
misha dressed as daphne guinness
As of right now, the next time I’ll be spinning will be during Japan fashion week. Come on out and dance next time!
.
ちなみに今回のジャパンファッションウィーク中のパーティーでもDJすることになってるから、皆さん是非お越し頂ければと思います!
lebaron dom perignon night
Thanks to Lebaron/United Leisure for the photos!!
Tokyo Fashion Diaries by Japan Fashion blogger misha janette | ファッションブロガーのミーシャジャネットの東京ファッションダイアリー