独占インタービュー!「ディーゼル」創立者レンツォ・ロッソ、ニコラフォルミケッティがDieselReboot、それ以上に色々公開しちゃう!

diesel-reboot-2

What: #DieselReboot
Where: Tumblr
When: Right now (you must add your own creations)
Who: Diesel Founder & President Renzo Rosso and Creative Director Nicola Forimichetti
Why: Well let’s find out…..
 

Renzo Rosso, Founder and President of Diesel:

“Reboot is fantastic, we’ve done so many incredible things for so long. Because Diesel is my baby, it’s my everything. But after I started to buy other brands, I found less and less time to give to the brand so it needed innovation. I followed Nicola for two years and in the beginning I worked with him to launch Diesel in China. And then he joined me back here in Italy and saw our archives. And right there Nicola says to me, “Can I design a collection for you?” and I thought, “Yes, this is exactly what I’m looking for!”

“We’ve only been working together for a few months, but you know he’s “crazy”. He is actually very modern and into new things…he’s like me when I was younger. Diesel Reboot is about bringing back people who have attitude and charisma to the brand. “
 

何だ:#DieselReboot
何処だ:Tumblr
何時だ: 今(作品を投稿するのはあなた)
誰だ:ディーゼル創立者レンツォ・ロッソとクリエイティブディレクター ニコラフォルミケッティ
何故:今明らかに・・・

Renzo Rosso: レンツォ・ロッソ… 彼こそはDieselの創始者であり、社長。Diesel Reboot などに迫るインタビューはこちら!

Renzo Rosso: レンツォ・ロッソ

“Reboot はとても素晴らしいプロジェクトさ。私たちはこれまで長い間、時間をかけて数々の驚くべきことをやってきた。… そう。Diesel は我が子であり、私の全てなんだ。だけど私自身、他のブランドも傘下に増えてきてから、Diesel に費やす時間がますます少なくなってきていることに気が付いたんだ… 。Diesel は革新を必要としているんだ。私はニコラを二年間に渡り追っていた。そして手始めに、Diesel が中国に進出する時に彼と一緒に仕事をしたんだ。その後、ここイタリアで、彼が私たちのアーカイブを見ることになったんだ。そしてその場でニコラは私にこう言ったよ。「僕にディーゼルのコレクションをデザインさせてもらえない?」と。私はすぐに思ったさ。「これだ!これこそまさに、私が求めていたものだ!」とね。

 私たちは本当に、まだ数ヶ月かしか一緒に仕事をしていないのだけれど、彼は実にモダンで、ときに “クレイジー” 。常に新しい発想の中にいる。彼は私の若い頃にそっくりなんだ。Diesel Reboot とはまさに、ブランドに対する考え方や心構え、そしてカリスマ性を再び取り戻すためのプロジェクトなのさ。”

diesel-reboot-1

continued….

“It’s organic because anybody can add to the Tumblr and perhaps we will see it and choose you. At the same time it’s planned because we ARE looking for people from Tumblr and Nicola has already hired people he discovered there. In the past, I couldn’t find anyone in Italy that shared my vision so I myself would go to Studio 54 and hire interesting people there, or meet cool people at the bar and bring them to Italy. It’s the same with the Reboot project, picking up new people and bring them into our project.”
 
“With ITS, it’s just like our Tumblr Reboot project, but we are discovering talents in the schools. So many of these fashion awards shows don’t
support designers until they are somewhat established but we are about finding them while they are still students.”
 
(続き・・) 
 

「また、オーガニック(自然発想的)なものでもある。なぜなら、誰でも Tumblr に投稿できるし、それからひょっとすると私たちがそれを見て、あなたを選ぶかもしれない。同時にそれは、『計画どおり』でもあるんだ。私たちは Tumblr を通じて新しい人材を探したりもしていて、ニコラはもうすでに、そこで発見した人たちを実際に何人か雇ったんだ。私も昔、イタリアで、私の持つビジョンをシェアし合えるような、共鳴出来る人間を見つけることができずにいたことがあった。そこで自分でニューヨークの Studio 54 などに足を運び、そこで面白そうな人たちを見つけては雇ったり、またあるときは、バーで出くわした才能のありそうな人間をイタリアへ連れて帰ったりしたものさ。そう。それは Reboot プロジェクトがやっていることと重なる部分があるのさ。新しい才能を発掘する。そして我々のプロジェクトに引き込む。それだけさ。 」

「ITS に関しても同じで、私たちの Tumblr での Reboot プロジェクトと同じような感覚。私たちは「学校」から才能の発掘を行っている。世の中にたくさんファッションアワードはあるけれど、ほとんどの場合デザイナーの知名度がある程度高くならないとサポートをすることは無いんだよ。だけど私たちは、まだ彼らが無名の学生である時から才能を支援しているんだ。」

diesel-reboot-3

Nicola Formichetti, Diesel Artistic Director, on the #DieselReboot Tumblr :

It’s the fastest-growing Tumblr on the site. Right now it’s still organic but from next month (Aug) we’ll be trying to solve some more specific problems. We wanted to make the Tumblr different from the official Diesel.com website. Diesel.com isn’t cool, it’s too big. Our message at Reboot.Tumblr is different. We’re going to make a very small capsule collection and release it in December. And then in March we will do a big show. We’re going to do both mens and womenswear and it’s going to be a really interesting presentation. But the clothes themselves, I want them to be wearable for everyone.

ニコラ・フォルミケッティ (ディーゼル・アーティスティック・ディレクター) インタビュ

 Tumblr について:

“僕らの Tumblrでの活動は、今凄い勢いで加速しながら成長していっている。今のところは自然発生的な感じなんだけど、来月(8月)あたりからもっと問題点を明確にして、それを改善していくことに力を入れようと思っている。それから、オフィシャルの Diesel.com とは区別したいんだ。彼らの活動は大きいが、僕ら Reboot が描く物とはまた少し違ってるんだ… それに先駆けてまずは12月に小さなカプセルコレクションをやろうと思うんだ。そして、次に3月にでっかい発表をやりたい。ドデカイやつをね。メンズもウィメンズも両方やって、これはきっと面白い発表になると思うんだ。僕は洋服で、もちろん奇抜なこともやりたいんだけど、だけど何よりも、「みんなに着てもらいたい」という気持ちが一番強いんだ。だからぜひ、ショーを楽しみにしてて。”

Screen shot 2013-08-01 at 2.37.12 AM

On Nicola’s new Project, “Tokyo Pop Icon”:
“To me, music is really important. And I want to do something like making a  Lady Gaga in Japan. As for Kiko (Mizuhara) and Hirari (Ikeda), they are friends so they are helping out with it but they’re more like cheerleaders for the project (Kiko and Hirari appear in the teaser video). I don’t really plan on having them sing, even though Kiko has a really nice voice. Rather, I want to try and discover someone new in Japan.”
 

東京アイコンについて:

“僕にとって「音楽」ってすっごい大事なんだ。そして僕は Lady Gaga みたいな感じの、新しいことを日本でやりたいと思っている。Kiko と Hirari に関して言うと、彼女達は友達で、いろんなことに力を貸してくれるし、僕にとっては応援してくれるチアリーダーのような存在で… 。( Kiko とHirari は CM に出てる) Kiko はとても素晴らしい声を持っているとは思うんだけど、彼女達に歌ってもらうつもりはないんだ。また別の、全く新しい才能を発掘したいんだ。日本でね。”

On Nicola’s brand, “Nico Panda”:
Regarding Nico Panda, it’s on a hiatus at the very moment, but soon I’ll have a really big announcement about it, so hold that thought until then.
 
More on Diesel:
As for Diesel, it will also have a hand in everything I do. I want to make it as cool as it was in the 90s when Renzo was super hands-on with it. Unlike Mugler which was an expensive luxury brand, Diesel is a lot more reasonably priced, non? I want everyone to be able to wear it.
 

ニコパンダについて:

“ニコパンダに関しては今、ちょっとしたブレイクをとっているんだ。もうしばらくして大きな発表をするまであたためておきたいんだ。”

Diesel について更に:

“昔の90年代の頃の Diesel のようにしたい。あの頃の Diesel はめちゃくちゃカッコ良かった!あの頃は Renzo が先頭切って全部やってて。あの頃のようにしたい。ラグジュアリーな高いものではなくて、Diesel はもっとリーズナブルなものであるべきだと思うんだ。決してすっごい安いって意味ではないんだけど、僕は本当に、みんなが着れるような洋服であって欲しいんだ。”

www.diesel.co.jp/reboot/

diesel-snap
Nicola, Renzo, Misha
 
Ok, and from here is what I promised before, some nice detail shots of the ITS finalists’ collections. First up is the Diesel Award winner Xiao Li with “Untitled”, a collection of rubberized knitwear
 

 では、ここで前に約束してたITSのファイナリスト達のコレクションディーテールを公開。まずはディーゼル賞の受賞者 XIAO LI 氏 “アンタイトル”。ラバー加工ニットがポイント。

 

ITS-awards-finalists-2013-details-7

 

ITS-awards-finalists-2013-details-8

 

ITS-awards-finalists-2013-details-9

 

ITS-awards-finalists-2013-details-10

 FASHION COLLECTION OF THE YEAR/VOGUE TALENTS AWARD Han Chul Lee “Savage Grace”. Otherwise known as the “Yakuza One”. ハン・チュル・リーのポイントは、やくざの入れ墨にインスパイヤーされたレザーワーク。FASHION COLLECTION OF THE YEAR & VOGUE TALENTS AWARD ダブル優勝者。

ITS-awards-finalists-2013-details-20

 

ITS-awards-finalists-2013-details-21

 

ITS-awards-finalists-2013-details-22

 Takahiro Ueno “It’s better to burn out than fade away. 上野タカヒロのコレクションポイントは洋的なシルエットとジャカードを古着Tシャツを縫い合わせたところ。コレクション名にも深い意味がある ”静香に終るより、爆発する方がいい” FASHION SPECIAL PRIZE 受賞者。

ITS-awards-finalists-2013-details-23

 

ITS-awards-finalists-2013-details-25

  FASHION SPECIAL PRIZE WINNER/MODATECA AWARD Tomohiro Sato “Weak Man’s Dream” 佐藤トモヒロ。和 x 夢に出てくるカーナバルのテーマがコレクションポイント。 FASHION SPECIAL PRIZE /MODATECA AWARDダブル受賞者。ここのがっこう生徒。

ITS-awards-finalists-2013-details-26

ITS-awards-finalists-2013-details-27

 

Polina Yakobson “Ommatidium”. She was really into science and fantasy on unusual materials. ポリーなヤコブソンのコレクションポイントは科学とファンタジーを以外な素材に表現したとこ。

ITS-awards-finalists-2013-details-19

 

ITS-awards-finalists-2013-details-18

 

ITS-awards-finalists-2013-details-30

 Momoko Okusa “Welcome to my ring” オクサ・モモコ 

ITS-awards-finalists-2013-details-1

 

ITS-awards-finalists-2013-details-2

 

ITS-awards-finalists-2013-details-3

 

ITS-awards-finalists-2013-details-4

 

ITS-awards-finalists-2013-details-5

 

ITS-awards-finalists-2013-details-6

 Felix Chabluk Smith “Disjecta Membra”. Notice his antique florals and camouflage have been taken over by insects and other crawlers. His tailoring is impeccable to boot. フェリックス・チャブルック・スミスのコレクションポイントはヨーロッパの昔らしいフローラルやカモフラージュに昆虫のグラフィックをミックス。それにベスポーク級のテーラー技。

ITS-awards-finalists-2013-details-16

 

ITS-awards-finalists-2013-details-15

 YOOX.COM AWARD  Nelly Hoffmann, “Sanctus Flamm”. See how she mixed religious motifs with urban hip-hop styling. ネリー・ホフマンのコレクションポイントは宗教的なモチーフとヒップホップ、ギャングアーバンのミックススタイル。YOOX.COM AWARD 受賞者

ITS-awards-finalists-2013-details-11

 

ITS-awards-finalists-2013-details-12

 

ITS-awards-finalists-2013-details-13

 

ITS-awards-finalists-2013-details-14

 

Paula Chen “The Beast Within” Inspired in part by Greek mythology this is an incredibly detailed knit collection. ポーラチェンのコレクションポイントは様々な上級素材をわざとぐちゃぐちゃに編み上げて、ボリュームをだした。インスピレーションはギリシャの神話。

ITS-awards-finalists-2013-details-29 http://www.itsweb.org/jsp/en/