ディーバなんて呼ばないで、ダンサーとお呼び。夏木マリ×マイケル・トンプソンの写真展が代官山で!

NATSUKIMARI-0268 I am going to preface this post by saying that while I should stick to the point (that I’m writing about a photo exhibit), I am not sorry about making this more about women who are inspirational. …ok, fine…I’ll stick to one for now to keep this on track (but I DO love talking about cool women in Tokyo). I didn’t even plan on going to the Mari Natsuki x Michael Thompson photo exhibit at Daikanyama’s T-site because Thursday was a busy night and since I live in Yoyogi, Daikanyama is out of the way. But I was feeling hyper after the Armani party and I knew the exhibit was A Big Deal and a Need To See. 

この記事のまえがきとして言いたいことは、私は本題に集中すべきなのだろうけど(写真展について書いているから)、刺激的な女性についてここでもっと書いても良いと思っていて…OK、しょうがない…今は寄り道せずに本題に集中します(でも私は心から東京で生きるクールな女性のことを話したい)。木曜日は忙しい夜だったし、代々木に住んでいるから代官山はあまり通らないという理由で、代官山にあるT-siteで行われる夏木マリさんとマイケル・トンプソンによる写真展オープニングにはもともと行く予定はありませんでした。でもアルマーニのパーティーの後でハイになってたし、その展示はとても話題性があって見なきゃダメだと感じたの。

PHOTO BY MAMI TANABE for TfD

NATSUKIMARI-0063

Mari Natsuki performing at Chloe this week

Long story short, I met Ms. Natsuki who is infinitely cool and beautiful, and saw just why Michael Thompson is considered one of the best photographers alive. Mari Natsuki is a Japanese actress, dancer and singer who has that sexy devilish style and demeanor that can go from cute to cutting depending on the situation at hand. She has been in some of my own favorite movies like Sakuran, Ping Pong and was the voice of Yubaba in “Spirited Away” (I KNEW I HEARD THAT VOICE BEFORE!). Michael Thompson was assistant to Irving Penn (swoon) before going on to win awards for his photography that spans every fashion mag in existence as well as commercial direction. Together, they created an exhibition that showcased Mari’s dance prowress and captured movement..some photos span the length of the exhibit wall showing her twirling and twisting over and over, ad infinitum.

長い話をまとめると、私は夏木マリさんという最高にクールで美しい女性とお会いして、そしてマイケル・トンプソンが存命の写真家の中でも世界屈指と呼ばれる理由をまさにこの目で確かめました。夏木マリさんは、かわいらしさから鋭さまでシチュエーションによって自由自在、セクシーで小悪魔的なスタイルと雰囲気を持つ日本の女優、ダンサー、歌手。彼女は「さくらん」や「ピンポン」など、私のお気に入りの映画にいくつも出演されていて、「千と千尋の神隠し」では湯婆婆の声を担当されました。(前にどこかで聞いたことがあると思った!)マイケル・トンプソンは、あらゆるファッション誌を飾る彼の写真が様々な賞をとり続けることになるまでアーヴィング・ペン(!!!)のアシスタントをしていました。そんな二人が合わさって、マリさんのダンスの腕前を披露し、そしてその動きを捉えるという展示を作り上げたのです。展示の壁いっぱいに広がった、彼女が絶え間なく回り踊り続けるような写真もありました。

natsuki_thompson_top

Of course,meeting her personally was a huge highlight, and she rocked a giant YSL-ish floppy hat and rock-chick black dress (fitting, since she’s married to a rockstar). In the making video she’s all up in Michael’s studio nonchalant and casual in an Alaia outfit like “What, this old thing?”. Whooee! 

もちろん、彼女と個人的にお会いすることが大きな目玉だったわけですが、その日彼女は巨大なイヴ•サンローランらしいフロッピーハットにロックでシックな黒のドレス(ロックスターとご結婚された彼女にぴったり)を合わせていて最高にかっこ良かった。メイキングビデオでは、さりげなく、カジュアルにAlaiaの洋服を着こなした彼女がマイケルのスタジオで映されていました。ひえー!

Mari comes over to me to say hello with a “Such a nice outfit!”

Me: Oh, sorry, I`m kind of casual today

Mari: Well then, please come to my next concert! And NOT in a casual outfit.

Me: I`ll block the view of the person sitting behind me.

Mari: Make it half-casual then *wink*

Me: ♥

It only goes til Tuesday so if in the area, check it out.

そしてマリさんが「とても素敵な服ね!」と挨拶をしに来てくれました。

私:ごめんなさい、今日はちょっとカジュアルなんです。

マリさん:あら、それなら私の次のコンサートに来てよ!今度はカジュアルな服はなし。

私:後ろに座ってる人の視界を遮っちゃうかも。

マリさん:じゃあカジュアル度半分くらいでお願い。(ウインクしながら)

私:♥

23日火曜日までの短い展示期間なので、近くに寄ったらぜひお見逃しなく。

 

ALSO, I jsut noticed her online magazine….it’s awesome! “NatsukiROCK” 
また、夏木さまのオンラインマガジンはかなりおしゃれ!!ちょっぴりダークなロック雰囲気はめっちゃCOOL

 

Screen shot 2013-04-22 at 1.23.56 PM

http://natsukirock.com/

 

展覧会名: PLAYER  – MARI NATSUKI x MICHAEL THOMPSON 写真展- with 代官山 蔦屋書店

会   期:  2013年4月19日(金)~4月23日(火)        

会   場:  代官山 T-SITE  GARDEN GALLERY

           東京都渋谷区猿楽町16-15

開催時間: 11:00-20:00  (最終日23日は18:00まで)

主催:    MARI NATSUKI by MNS TOKYO Co.,Ltd.

協賛:   ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社 / Cadillac

          ペルノ・リカール・ジャパン株式会社 / G.H. MUMM、Jacob’s Creek

協力:   代官山 蔦屋書店、写真弘社

Asst. editor: Shunsaku