ダイアンペルネ、エレンヴォンアンワース、福島リラを迎えたドンペリニョンナイト

dom-perignon-tokyo-1

Tokyo is without a doubt one of the most fashionable cities in the world with so many fans of fashion and knowledge about style. Couple that with an obsession with beautiful presentation, the best restaurants in the world and dedication to hospitality and you have one of the best cities in the world. But despite the outward appearance of tokyo being a glamorous metropolis you might be shocked to find that it is very rare to find opportunities to dress up to the nines and expect interesting company. One of the many complaints I hear here in regards to cocktail dresses and other fancy clothes is “The dress is beautiful but I have nowhere to wear it to!” 

東京は間違いなく世界的に見ても、たくさんのファッション・ファンとスタイルの知識人たちが存在する、最もファッショナブルな都市であると言える。それと、美しい町並み、最高のレストラン、至極のおもてなし精神とを合わせたら、東京は世界で最も素敵な都市だ。東京という都市の外面を見たとき、華やかな都市という印象を受けるが、その一方で自分を着飾り、ドレスアップする機会もなければ、そういう場で刺激的な交流をすることもほとんどないというのが現実だ。私が東京にいてよく耳にする不平は、「カクテルドレスやおしゃれな洋服は素敵だけど、それを着ていく場所がない」ということだった。

dom-perignon-tokyo-1s_170

 
Well, I was shown that while rare, a very dreamy night of glamour, excess, beauty, gourmet food, and the best drinks this side of the universe DOES exist. It was with none other than at the Dom Perignon Night dinner, which saw an intelligent and quirky group get together- and it happened to coincide with my birthday (lucky!).
 
Actress Rila Fukushima (“Wolverine”) sat with legendary photographer Ellen Von Unwerth, while Diane Pernet chatted with Jed Root, while I had the pleasure of Numero Tokyo Assistant editor Michie Mito and George Inaki in my company. 
 
The whole room at the ware-house-like Creme de la Creme studio was filled with smoke and films from A Shaded View on Fashion Film were “projection mapped” on the wall so it fit everything-even the cement columns- like a skin. After a few drinks of vintage Dom, it all started to seem like a wild, hallucinatory dream. 

 

けれど、私は目撃した!とてもレアだけど、夢のようにグラマラスな夜、非現実的で、素晴らしいグルメ、そして最高のお酒を兼ね揃えたパーティーは東京にも存在する、ということをこの目で確認した。それは、ドンペリニョンのナイトディナーのこと。おしゃれでインテリで洗練された人たちが集った。そしてなんと偶然にも、その日は私の誕生日でもあった (ラッキー!)。
 
女優・福島リラ(「ウルヴァリン」に出演)は、伝説のフォトグラファーEllen Von Unwerthと席を共にし、Diane PernetはJed Rootとおしゃべりをし、私はNumero Tokyoの副編集長の水戸さんと私とあのGeorge Inakiと交流させていただいた。
 
スモークが部屋に充満すると共に、A Shaded View on Fashion Filmの中の短編ファッションフィルムがぴったりと壁にプロジェクションマッピングされた。ヴィンテージのドンペリを頂いてからは、ワイルドで、まるで幻覚を起こしているかのような非現実的な世界が開かれたようだった。
 
dom-perignon-tokyo-1s_240
 
dom-perignon-tokyo-1s_236
 
dom-perignon-tokyo-1-s_037
 
The food was provided by THE Chef Takazawa from his famous restaurant “Aronia de Takazawa” that is seriously impossible to get into because it’s so popular. It has a three-month waiting list! So I was SO lucky to get his food that night, and especially since it was a “black” menu inspired by Diane Pernet herself. 
 
We had the most gorgeous photographer in Tokyo, Celia Massimi, taking our photos, and she was in a black couture mini-dress- I have never seen anything so glamorous in Tokyo. 

 

料理はあの有名なレストラン、Aronia de Takazawaを構えるシェフの高沢さんが提供してくださった。彼のレストランは人気がありすぎてなかなか、というよりも、3ヶ月待ちだから全然入れないの!だからあの夜はとってもラッキーだった。しかも、メニューがDiane Pernetにインスパイアされて真っ黒だったからなおさら。
 
その夜、私達は東京一ゴージャスなフォトグラファーCelia Massimiに写真を任せた。彼女が着ていた黒のクチュールミにドレスは今まで東京で見たパーティー風景、一番素敵だった!

 

dom-perignon-tokyo-1s_217

dom-perignon-tokyo-1s_215

dom-perignon-tokyo-1s_166

dom-perignon-tokyo-1s_150

Ellen Von Unwerth

The following photos (c) Celia Humphries 

dom-perignon-night-tokyo-4 © Celia Humphries

dom-perignon-night-tokyo-3 © Celia-Humphries

dom-perignon-night-tokyo-5 © Celia-Humphries.jpg

dom-perignon-night-tokyo-2 © Celia Humphries

dom-perignon-night-tokyo-7 © Celia Humphries

dom-perignon-night-tokyo-1 © Celia Humphries

It was all topped off when Ellen Von Unwerth came to me and said “I hear it’s your birthday! Happy Birthday!” I “met” her once before when I was a reporter for Kyodo News at New York Fashion Week when I heard a voice behind me “Stop! I want to take a photo of the back of your head,” Haha…it was Ms Von Unwerth. Luckily this time we got more than just the back of my head.

そしてこの素晴らしい一日を締めくくるかのように、Ellen Von Unwerthが私のもとへ来て、「今日誕生日でしょう!ハッピーバースデー!」と言ってくれた。ニューヨークファッションウィークのとき、私は共同ニュースのレポーターをやっていてその時一回だけ「お会いした」・・・というか、「ちょっと止まって!あなたの頭の後ろ側を撮りたいの!」って声をかけられたことがあった。そう、それが彼女だった。ラッキーなことに、今回は頭の後ろだけじゃなく他にも撮ってくれた。

dom-perignon-night-tokyo-8

Photo by Mitch Nakano

Before the dinner I had a discussion panel with Diane Pernet to close out her A Shaded View on Fashion Film Festival, and it was such an honor to speak with her since I have looked up to her for so long. Such a wonderful birthday and wanted to record it all for prosperity. Thank you everyone.

ディナーの前に、Diane Pernetとディカッションパネルを持って、A Shaded View on Fashion Film Festivalの閉幕をしたことも、私はずっと彼女を尊敬してきたからとても光栄な出来事だった。最高に素晴らしい誕生日だったし、たくさんの素晴らしい出来事があったからここに記録しておきたく思います。皆様、ありがとうございました!

Asst editor Lisa Ishiwata