MASSIVE GLOBAL CREATIVE PROJECT “CANDYCOOL by FURLA” KICKS OFF IN TOKYO WITH ME! DESIGNING 2.5D CHAOS ON A CANDY BAG.

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

フルラの #CANDYCOOL 世界規模クリエイティブなプロジェクトの第一戦は東京で!そして、なんと私とコラボ!!「2.5次元」的なカオスな東京をあの人気キャンディーバッグで表現してみたら世が賑わいた?!

furla-japan-candycool-candy-bag-20

 

What IS creativity??? For me, it’s having one foot in the trends and one foot outside that box. It’s imagination, it’s surprise, and it makes you feel EMOTION. It can also be strange and draw criticism for being too avantgarde.  All of this is creativity to me.

クリエイティビティとは何ぞや?私にとってのクリエイティビティとは、トレンドを踏襲しながらもそれと相反する要素を融合させるイマジネーション、サプライズ精神、そしてひいては人々の感情を揺さぶるものだと考えている。時には風変わりだと揶揄され、アヴァンギャルドすぎると批判を浴びるものがあるが、これらも私にとっては立派なクリエイティビティなのだ。

Screen shot 2013-05-05 at 5.23.00 AM

So when FURLA asked me to reach inside and be as creative as possible for a new project, it was kind of like “whoah” at first. Giving an artist a blank canvas can sometime cause them to go crazy without guidelines or inspiration. But this project, titled #candycool , is a global effort where one person from 12 countries is allowed to customize the popular Candy Bag along with a few local artists of their choosing. And Tokyo is the FIRST stop! So I was starting from a TOTAL clean slate (*die*). But luckily, I *DID* have guidelines, and I was to draw inspiration from Tokyo and its chaos. Emphasis on CHAOS. I finished the bag over 3 days while a pro video crew from Milan came during Tokyo Fashion Week to document the process and my life in Tokyo. The finished video is AMAZING and was immediately featured on Vogue Italia, Vanity Fair, Vogue Japan and more. After all the bags are done around the world, they will be presented during Milan fashion week next Feb in a huge party. Can’t wait to see how mine compares to the others!

今回イタリアの人気ブランドFURLAから、“キャンディクール”(#candycool) と呼ばれるプロジェクトでこのクリエイティビティを思う存分発揮してほしいとの依頼があったのだが、それを聞いた私はまるで真っ白のキャンバスを無言で手渡されたような、途方もない任務を引き受けたような気分になってしまった。しかも詳しく話を進めると、このグローバルキャンペーンは東京を皮切りに世界中12都市からスタイルアイコンが選出されるというもので、そのキックオフとして私が選出されたということ。なんたる大事!今回の東京のテーマは“カオス”ということで、東京のもつカオティックな魅力を一つのバッグに集約してみました。そしてその制作風景は現地イタリアクルーによって撮影され、キャンペーンフィルムとして公開されたのですが、これがまた最高にクールな動画に仕上がっていて、なんとあのVOGUEイタリアやヴァニティフェア、VOGUEジャパンなど名だたるウェブメディアにて紹介されるという快挙を成し遂げたのでした。
 
そしてその後、世界中を回って様々なオリジナルバッグが製作された後来年2月にはミラノファッションウィーク期間中に巨大なパーティーにて一挙に公開されるとのこと。

 

Making the video (photos by Mami Tanabe): ムービーの撮影中のオフショット(photo: マミタン)

furla-japan-candycool-candy-bag-18

 

furla-japan-candycool-candy-bag-17

 

furla-japan-candycool-candy-bag-19

 

I immediately came up with a theme of “2.5 Dimension Tokyo” and called upon 3 incredibly talented artists to help me customize the bag. Nagisa Tsushima of Disco Nails for Harajuku nail art, Nishijin-ori for some super traditional uber luxe kimono fabric and Ms. Hirota at Rotari Parker for her “candy” accessories. Sayumi Gunji, creative director of VOGUE girl was the one who consulted on the project, and in her office during our initial meeting I grabbed a paper and sketched out exactly what I wanted right away. Nail art! Candy! Tradition-cum-pop accents!  I am so proud of the bag!

さて、肝心のバッグの全貌はというと、私の最近のテーマでもある“2.5次元東京”と名付け、3人の素晴らしいアーティスト/職人とのコラボバッグを製作しました。一人目は渋谷のカリスマネイルサロンDISCOより渚さん、そして泣く子も黙る西陣織の職人さん、最後にROTARI PARKERのデザイナー広田さんと何とも個性的な組み合わせ。これぞカオス!そして表には出ないものの今回のプロジェクトのコンサルタントとして素晴らしいアドバイスをくださったVOGUE Girlの軍地さんのおかげで素晴らしいピースが完成しました。

 

furla-japan-candycool-candy-bag-4

“TOKYO 2.5D”

furla-japan-candycool-candy-bag-6

 The braids are twisted into a decoration called “mizuhiki” which is found on celebratory envelopes in Japan. I made it out of Plumb wig hair.

あ、あと忘れてはならないPlumbから、カラーエクステを使った寿飾りでドレスアップ。

furla-japan-candycool-candy-bag-5

 These are real candies and junk food encased in plastic by Japanese accessory artist Rotari Parker.

ROTARI PARKERはお家芸のお菓子パーツ。

furla-japan-candycool-candy-bag-7

 ”gross-Kawaii” nail art tips by DISCO (Nagisa Tsushima)。And finally, this beautiful kimono fabric in a harlequin print that looks totally modern but is hundreds of years old.

DISCOネイルのグロカワネイルチップ。息を呑む美しさの西陣織のファブリック。何百年も続く伝統工芸でありながら現代にも難なくとけ込むモダンなデザインはあっぱれ。 

The bag was revealed at a Candy Bag x VOGUE girl event  at the Furla GINZA store and I gave a talk show about creativity to VOGUE girl readers. Actually, this was a bigger event, and joining me was everyone’s favorite cool DJ & designer, Peli and blogger Rie Hayashi who also customized their own Candy Bags. We initially appeared together in VOGUE girl and this day was the big reveal. For this event, I made *another* customized candy bag too, this time just by myself. I called it “Candy Baroque”. It features baroque and graphical cut-out PVC designs with some pastel gemstones and glitter. It had such a great reception on Twitter and Instagram, I think it should get manufactured, don’t you think? *wink*

ミラノでのお披露目の前に、VOGUE Girlとのコラボパーティーで一足お先に公開。 パーティーではトークショーにも参加させていただきました。
 
実はこのパーティーでは、これとはまた別のFURLAとVOGUE Girlとのコラボ企画でまたしても私が製作させてもらったもう一つの(もう、話が大きすぎて私もこんがらがってる…)コラボバッグも同時にお披露目。こっちのコラボは、今をときめくスターDJのPELIも参加しています!私が作ったのは“キャンディ•バロック”mと名付けたPVC素材のカットアウトを使ったピース。どっちのコラボバッグも気に入りすぎて、展示のために手元に置いておけなくて歯ぎしり。

furla-japan-candycool-candy-bag-10

Me, Peli, Rie, Sayumi Gunji
私、ペリ、りえ、軍地さん

CANDY BAROQUE:
キャンディバロックバッグ:

furla-japan-candycool-candy-bag-1

furla-japan-candycool-candy-bag-2

On the back are yellow vinyl paisley appliques! 
後ろには同色のペイズリー形!

 

furla-japan-candycool-candy-bag-12

 

furla-japan-candycool-candy-bag-3

Peli’s custom bag
ペリのカスタマイズバッグ 

furla-japan-candycool-candy-bag-11

Rie Hayashi’s custom bag
林りえのカスタムバッグ

 furla-japan-candycool-candy-bag-8

 

furla-japan-candycool-candy-bag-14

VOGUE girl Japan
These particular Candy Bags are totally customizable and limited to Japan ONLY. Booyah.

ちなみに、この色の組み合わせは自由自在で、しかも日本限定!!WEBからもオーダーができる上、カラーのシミュレーションまでボタン1つでできるので、ぜひトライしてみてください!
http://www.furla.com/jp/candy_configurator/index/

furla-japan-candycool-candy-bag-15

Cute VOGUE girl readers
VOGUE girlのかわいい読者たち

furla-japan-candycool-candy-bag-16

furla-japan-candycool-candy-bag-9

The movie kinda has a surreal Lynch-ian mood to it…it helps I look like a character out of Twin Peaks or something. heh
あたしのツインピークスっぽいシュールな格好に、ショートフィルムのムードからして、ちょっとデイビッドリンチって感じがしてしょうがない。あくまで自分の意見だけど 笑(リンチ大好き!)

There is still a year left in the #candycool project so I’m going to be keeping up with it! 

来年まで続くこの巨大な #candycool キャンペーン。続報はまたこのブログで紹介しますので引き続きお楽しみに!

#CANDYCOOL website by FURLA

READ SOME MORE! | もっと読もう!:

Young Lovers "Dress to KILL".
2011年初!の「ヤングラバー」パーティーに東京ファッションダイアリーは行きます!6月18日、ルバロンにて。 I don't usua...
DJ-ING TOMORROW AT SNIFF SNIFF AT TRUMP ROOM SHIBUYA!
明日のSNIFF SNIFFでDJします!渋谷のトランプルームで集合!! I've been practicing on my iPa...
ZOMBIE PREZENT FOR YOU! GIVING AWAY ITEMS FROM THE NEW IRON FIST 2013 SS COLLECTION!
 ゾンビ!プレゼント!ゾンビのプレゼント!LA発おすすめブランドIRON FISTの2013年春夏アイテムを3名にプレゼントします! ...
The Visual-kei of the 90s is alive in China. Meet the street style known as SHAMATE
 90年代のビジュアル系が中国でリバイバル?!もっとも”嫌われている”ファッション族 SHAMATEを紹介 So Visual-kei a...

ここまで読んでくれたらシェアやいいねして下さい!レブログも歓迎。Tell me you read to the end! ↓

Pinterest

2 Responses to MASSIVE GLOBAL CREATIVE PROJECT “CANDYCOOL by FURLA” KICKS OFF IN TOKYO WITH ME! DESIGNING 2.5D CHAOS ON A CANDY BAG.

  1. Melanie says:

    Soooo, those bags are limited to Japan? Well, luckily I’ve got some old bags, let the customizing begin. :P ;D

  2. Karen says:

    Wow! I am very moved by what you said in the movie!!
    You are one of the great creator I have ever seen !!

Leave a reply