コムデギャルソンのファミリーより新ブランド「noir kei ninomiya」の第2コレクションが発表!驚くテクの巧みと面白み+シック感が見所!

NOIR-comme-des-garcons-Kei-ninomiya-2014-7

I was at the Comme des Garcons exhibit of the 2014 SS collections for their stable of brands this week, and I was so pleased to see Rei Kawakubo’s newest protege,  Kei Ninomiya, not only had a new collection out but that it was bigger than last season! 

普遍の人気を誇るコムデギャルソンの2014ssコレクションのエキシビションに行ってきました!そして前シーズンから注目してる川久保玲さんの愛弟子、二宮啓さんのクリエーションが見れて感激!新作の数も増えて、ブランドのちょっとずつの前進がはかれます

 

NOIR-comme-des-garcons-Kei-ninomiya-2014-9

 

 

Called “noir kei ninomiya” , all of the 70 or so pieces on display were primarily black as night. I think of it as a challenge in making an all-black garment as beautiful and awe-inspiring as a technicolor gown. That would be a tough fight, but Ninomiya has an arsenal of tricks up he sleeve. 
 
For example, laser-cut weaving, chain-metal shoulders, plastic peonies, and bunches of what look like sea anemones blooming studs from their center. Despite the dark name and color scheme, there were a lot of feminine touches here, especially with all of the floral decoration. 
 
“noir kei ninomiya ( ノワール ケイ ニノミヤ) “と名付けられたそのコレクションは、70着くらいかな?とにかくたくさんの作品があったんだけど、そのほとんどは漆黒の黒。ミーシャは、これはある意味真っ黒の服で鮮やかな色の服のような美しさや荘厳さをあらわすというチャレンジなのでは?と思う。それは、すごく技術や知識が必要なむずかしいことだけれど、二宮さんは武器となる強力な切り札を持ってそれを成し遂げる。
 
例えば、レーザー加工技術を凝らした皮革のカッティングや、チェーンショルダー、ビニールで出来た牡丹のようなモチーフ。( イソギンチャクのまんなかからスタッズが飛び出てるみたいに見えた) でも、そういう女性らしい装飾を使っていてもタイトルはノワール( フランス語で黒という意味)だし、ぶれることなく暗い色でまとめてた。

 

NOIR-comme-des-garcons-Kei-ninomiya-2014-10

NOIR-comme-des-garcons-Kei-ninomiya-2014-1

There is no such thing as “just a top” or “just a skirt” in his collection. Every. Single. Piece. has some kind of intricate detail, decoration, or twist to make them special. Both the wearer and the observer can enjoy seeing the pieces.

二宮さんの作品には「ただの洋服」なんて1着もありません。すべてのものに「ひねた」アクセントや装飾で斬新なテクを施され、着る側も見る側も楽しめるファッションになっている。

 

NOIR-comme-des-garcons-Kei-ninomiya-2014-3

NOIR-comme-des-garcons-Kei-ninomiya-2014-2

NOIR-comme-des-garcons-Kei-ninomiya-2014-5

NOIR-comme-des-garcons-Kei-ninomiya-2014-6

NOIR-comme-des-garcons-Kei-ninomiya-2014-12

For example, this seemingly simple dress’ tucks….
例えば、この割とシンプルに見えるドレスでも…

 

NOIR-comme-des-garcons-Kei-ninomiya-2014-11

All have different sticktches! It’s not necessary, but Kei puts major effort into every little detail

タックのステッチがそれぞれ異なる!繊細すぎる!す、す、すてき

 

NOIR-comme-des-garcons-Kei-ninomiya-2014-8

NOIR-comme-des-garcons-Kei-ninomiya-2014-13

Currently, one of my favorite ensembles is a AW 2013 piece from the first noir commercial collection. It’s got a big 3D “shell” spiral on the skirt and asymmetrical shoulder. It was really hard to track down so perhaps that’s why I treasure it more. 
 
ミーシャの最近のいちばんのお気に入りは noir が2013AWで打ち出したコマーシャルコレクションのなかのひとつで、スカート部分に立体的な貝の螺旋模様が施されていて、肩のラインがアシンメトリーになってるアンサンブル!これはなかなか街でお目にかかれない貴重なもの。だから本当に大好きで大切にしてる!
 
NOIR-comme-des-garcons-Kei-ninomiya-2014-15
 
For 2014 I have my eye on a dress with a ton of articulated little pieces in gradating sizes so it reminds me of Escher’s cool bird illustration. 
 
そうそう、今年のコレクションでは大きさが徐々に変化するちーいさなパーツをひとつひとつ連結させるという驚くべき技術に目を奪われた。凝視しちゃった。アーティストのエッシャーの鳥のだまし絵を彷彿とさせるすごく興味深いものだった!

 

NOIR-comme-des-garcons-Kei-ninomiya-2014-14

Look for this tag. このタッグが目印

Assistant editor: Natusmi Yasuoka