カテゴリー CategoryParis Fashion Week | パリコレクション

Screen shot 2014-09-28 at 4.55.22 PM

ファッションが自分自身の世界観をつくるのにとても重要な役割を担うように、メイクアップもまた大切な要素。ミーシャはハードコアなファッションムードのときに Make Up For Everというブランドの黒やオレンジのリップを使っているよ。この”ファッション”コスメティックブランドは世界でトップを争うブランド。なぜなら、数多くのファッション界やエンターテインメント業界のメイクのプロフェッショナルに愛用されているから。

今LVMHの一員となったこのブランド。創設者でありメイクアップアーティストのDany Sanzはメイクアップ界の革命児。ファッション界でいうコムデギャルソンのようで、業界にはDanyスタイルの作品がたくさんあるのだ。ミーシャは今回、パリでファッションウィーク中に開かれたこのブランドの30周年パーティに招待していただいた。また、ヨーロッパの”ハリウッド”といわれるところにも足を運んだ。そこでちょっと意外なサプライズが…。

”ファッションはあう意味アートだ” に共感するみなさん、メイクアップだってそうなのですね(男性にも特別なメッセージある!↓↓ )さて、先へ…

As much as I believe fashion is an utmost important factor in creating your own unique world and persona, there’s a LOT to be said about how makeup helps us get there. And the Make Up For Ever brand- which I use when I am in the mood to be hardcore about my personal style (think black or orange lipstick) is one of the most “fashion” cosmetics brands in the world. I say that because of how it is actually one of the most widely used brands by all makeup professionals in the fashion and entertainment business.

Owned by LVMH now, the founder is actually a makeup artist herself, Dany Sanz, and she’s a Goddess in the makeup community… a game-changer like Comme des Garcons. There is a lot of art involved here in Dany’s style… so I was honored to be a guest at their 30th Anniversary Party held in Paris during fashion week. I also visited the “Hollywood” of Europe, where there were some crazy surprises in store. If you believe fashion is art, then makeup is all that and more. Read on…

THE ART OF ILLUSION


シャネルのショーを初めて生でみる感想とレポート!更に2014年春夏のモダンアートからヒントを得たコレクションの it バッグにフォーカス!

chanel-art-show-spring-2014-9

This was my first sitting in a Chanel show and it was as beautiful, thrilling and inspiring as you would expect it to be. I recently read in an interview a woman exerted “Chanel is the one show, the only show, one must see in Paris”. To put it in perspective, we were having dinner and next to us happened to be actress Lilly Collins and her mother. Now I don’t know her personally but as she was leaving George complimented her on her films and she admitted to staring at me during dinner because she liked my look *blush*. She was there for Givenchy but when we said we were going to see Chanel their reaction “Oh my god, you are SO lucky!” It was surprising for their caliber but totally within reason for ANY fashion fan.
 

先日、私は初めてシャネルのショーで席についた。私の予想通り、とても美しくて、スリリングで、人を奮起させるようなショーだった。この間、何かのファッション雑誌で女の人が、「パリでは、Chanel以外のショーが見れなくても、これだけ見れればそれでいい。」と言っていたのを思い出した。もっと話すと、私達がディナーをしていたレストランで、隣の席を見ると、そこには女優の Lily Collinsと彼女の母がいた。私は彼女を個人的に知っているわけではないけれど、彼女が席を立ったとき、ジョージが彼女の映画をほめたら、彼女が私のファッションスタイルが好きで、ずっと見つめられていたことが発覚!(照)彼女はGivenchyのショーを見に来ていたらしいんだけど、私達が「Chanelのショーを見に行くの」と言ったら、彼女達のリアクションは、「オー・マイ・ガッド!とってもラッキーね!」というもので、彼女達の知名度から考えたら少し驚いたけれど、ファッションオタクなら納得だ。 

chanel-art-show-spring-2014-10