Category Archives: International Designers | 海外ファッション

ミュウミュウ青山の新ショップ:アットホームな宇宙船 MiuMiu Aoyama, the newest shop on Omotesando

ミュウミュウ青山の新ショップ:アットホームな宇宙船 MiuMiu Aoyama, the newest shop on Omotesando

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

私の好きな英語の表現、「Like bees to honey」。蜂が甘い蜜にわんさと集まるというように、東京っ子が大好きなMiuMiuの新ショップとそのパーティで大集合した。そう、盛大で美しいパーティが行われ、そこには国内外の業界人や有名人(夏木マリ、梨花、菊池凛乎など)、中には広告を飾っている女優のミアゴスも招待されていたり、しかもラフシモンズとそのボーイフレンドといったスペシャルゲストまで招かれ(なーんて噂を聞いて)、とても盛り上がった。  世界屈指のショッピングストリートに成長しつつある表参道、そしてミュウミュウ青山店から目が離せない。 Tokyoites love miumiu like they love drinking on weekdays. So it was no surprise that a new standalone boutique on Omotesando would make for incredible fanfare. Yes, there was a huge, beautiful party that brought out the ENTIRE industry from here Beijing to Denmark. They even invited over the actresses続きはこちら|Read the rest here続きはこちら|Read the rest here

極美。時には極痛。そんな「キラーヒール」への思い。Extreme beauty. Extreme pain. We can agree they’re “Killer Heels”.

極美。時には極痛。そんな「キラーヒール」への思い。Extreme beauty. Extreme pain. We can agree they’re “Killer Heels”.

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

先月、ファッションウィークのためにきびしーーーい寒さのNYにいた。なるべく室内に引きこもっておとなしくしてた。ショッピングデーなんてもってのほかで、むしろ寒すぎて店から店へとはしごするその一瞬でも死にそうだったから、ちょっとした空き時間も買い物に行く気になんてなれなかった。(いろんな人に話してるけど、本当に顔がひりひり痛むような寒さ!) でも、それでもどうしても行きたい展覧会があった。それは遥々ブルックリンで開かれてた”Killer Heels展”。この展示は好評のため延長されたし、いろんな人に”絶対行くべき!”とおすすめされたもの。地下鉄の階段を上がると、少なくても10センチは雪が積もっていた。それを見た瞬間、エキシビションに合わせたヒールを履いてこようか迷ったけど、Y3のフラットなミリタリーブーツにして正解だと感じた。その午後、展示されてたシューズの美しさに圧倒されて、豪雪のNYなのにもかかわらず、あの不安定なヒールをはきたい気分がわいた… It was killer cold in New York City during fashion week last month. Moving less, staying inside, was my mantra. In fact, I didn’t even make a shopping day or even shopping afternoon or hour… the idea of stepping out between stores and getting the shock of the cold made my system続きはこちら|Read the rest here続きはこちら|Read the rest here

アレキサンダーマックイーンの過去と未来をつなげる桜 2015春夏 Alexander McQueen’s future sakura in bloom SS 2015

アレキサンダーマックイーンの過去と未来をつなげる桜 2015春夏 Alexander McQueen’s future sakura in bloom SS 2015

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

アレキサンダーマックイーンのショーを生で見る事はずっと前から抱いていた長年の夢でした。嬉しい事にその夢は思ったよりもはやく実現させることができたのだけど、あの経験は今でも胸に響く素晴らしい瞬間で、くすんだ現実とは到底比べられない。ただの服と言ってしまえばそれまでだけど、ランウェイ上で繰り広げられるあの15分間は浮世離れした美しい世界だった。 マックイーンの生でコレクションを鑑賞したのは今回が初めてでした。デザイナーのサラバートンに心からお礼を言いたい。エディターの間でも席を確保するのが大困難な最近のコレクション事情の中でも、私がショーを見れたのは心から感謝している! 2015春夏のマックイーンは見応え抜群だった。だって、馴染みのあるディテールがいろいろ…例えば桜、侍、寿司。(って寿司は冗談!) 最高にモダンなジャポニズムの風を、マックイーンが運んできた It had always been a dream of mine to attend an Alexander McQueen show in person- that dream was dashed quite early on in my career, but even now witnessing a show is a magical experience that can hardly be compared to anything in the realm of dull reality. “It’s just続きはこちら|Read the rest here続きはこちら|Read the rest here

メイクアップフォーエバー30周年記念をパリコレで開催!Make Up For Ever 30th Anniversary with Kenzo, Pucci

メイクアップフォーエバー30周年記念をパリコレで開催!Make Up For Ever 30th Anniversary with Kenzo, Pucci

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

ファッションが自分自身の世界観をつくるのにとても重要な役割を担うように、メイクアップもまた大切な要素。ミーシャはハードコアなファッションムードのときに Make Up For Everというブランドの黒やオレンジのリップを使っているよ。この”ファッション”コスメティックブランドは世界でトップを争うブランド。なぜなら、数多くのファッション界やエンターテインメント業界のメイクのプロフェッショナルに愛用されているから。 今LVMHの一員となったこのブランド。創設者でありメイクアップアーティストのDany Sanzはメイクアップ界の革命児。ファッション界でいうコムデギャルソンのようで、業界にはDanyスタイルの作品がたくさんあるのだ。ミーシャは今回、パリでファッションウィーク中に開かれたこのブランドの30周年パーティに招待していただいた。また、ヨーロッパの”ハリウッド”といわれるところにも足を運んだ。そこでちょっと意外なサプライズが…。 ”ファッションはあう意味アートだ” に共感するみなさん、メイクアップだってそうなのですね(男性にも特別なメッセージある!↓↓ )さて、先へ… As much as I believe fashion is an utmost important factor in creating your own unique world and persona, there’s a LOT to be said about how makeup helps us get there. And the Make Up For Ever brand- which I use when I am in続きはこちら|Read the rest here続きはこちら|Read the rest here

FURLA Neo Pop bags for SS 2015 フルラのネオPOPな春夏バッグたち2015。ミラノより中継!

FURLA Neo Pop bags for SS 2015 フルラのネオPOPな春夏バッグたち2015。ミラノより中継!

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

去年イタリアのハンドバッグブランド、Furlaのビデオプロジェクトに参加したのだけれど、その”打ち上げ”ということでミラノに一週間弱滞在していました。#candycoolと名付けられたそのプロジェクトは、東京をはじめとするアジアの女性にフューチャーした4つのショートムービーを撮るもので、出来はとても素晴らしい。もし、まだ見ていない人がいたらチェックして見てください!David Lynchが東京POP文化と出逢い、融合したようなそのムービーは、ファッションビデオとして国際フィルムフェスティバルにも出展した。見ると、「こんな」東京が恋しくなる。 I just spent a little less than a week in Milan during fashion week, as an “uchi-age” (after-party) to a video project I did with Italian handbag brand Furla last year. The project was called #candycool and featured a set of four film shorts with girls in Asia, and Tokyo-not to be biased続きはこちら|Read the rest here続きはこちら|Read the rest here

Calvin Klein 2015 Spring Summer and Reveal Release Party カルバンクライン春夏2015年、Revealの豪華パーティレポート

Calvin Klein 2015 Spring Summer and Reveal Release Party カルバンクライン春夏2015年、Revealの豪華パーティレポート

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

  アメリカファッションは、歴史が浅い分、アティチュードと勢いがある。Calvin Kleinは洒落感のあるスポーティなファッションという一面をアメリカに与えた。それは、セクシーミニマリズムの幕開けと共に揺るぐ事のないものとなった。2015ssコレクション、マンハッタンのトライベカで開かれたそのショーのクールな空気感ウェイブレングスはアッパーイーストまで広く渡ったでしょう。 カルバンクラインのショーチケットはニューヨークでもとても人気で、いつも最終日にショーを行う。シートには一流業界人がずらっと並んでいる。光栄な事にミーシャも招待していただいた。ショー当日、おそるおそるVarickスタジオへ向かうと、ストリートフォトグラファーたちがわんさか居てフラッシュの嵐。何シーズンもアテンドするとフォトグラファーたちはスタイルや名前を覚えてくれる。ちょうどカルバンクラインの新作を着用してたから、わくわく感がここから始まった… What America lacks in fashion tradition, it definitely makes up for with attitude. Calvin Klein embodies the sleek but sporty side of American fashion, and it has never wavered since the dawn of sexy minimalism. In the 2015 Spring/Summer show held downtown Manhattan, there was attitude all the way to Brooklyn.続きはこちら|Read the rest here続きはこちら|Read the rest here