カテゴリー CategoryFavorites | お気に入り

Screen shot 2014-03-13 at 2.11.04 AM

If a forest girl is taken out of the forest, is she still a forest girl? Can one hand clap? Where DO all of those lost socks from the laundry go???

It’s these prodding questions that keep me up late at night.

And speaking of forest girl…it seems she’s now living in something that looks a helluva lot like a cement jungle, and not the actual jungles like before…

森ガールは、森を抜けても依然として森ガールと呼べるのかな?片手で拍手は出来るのかな?洗濯機の中の靴下はどこへ消えるのかな?!

こんな疑問が頭をぐるぐる回って夜も眠れないわけ。

森ガールの話に戻るけど、なんだか最近彼女達は森というジャングルを抜け出して街というセメントのジャングルを駆け回ってるらしい・・・

FUR-2008-spring-summer-4

image

New VERSUS Versace designer Anthony Vaccarello’s show finale features blurry blobs.

Advice for people who use Twitter AND Instagram, because we should lay down some rules.

[Scene] It’s Paris Fashion Week. I’m stuck at home in Tokyo, working on deadlines, and looking for something to take my mind off the work and feed my Internet-induced ADD. *points browser to Twitter*

Misha: “Oh, look! the MiuMiu show is about to start! I can’t wait to see everyone’s pics and reactions in real-time” *grabs popcorn*

[2 minutes later]

Misha “Everyone’s just linking to Instagram…I’m not clicking to Instagram. Ain’t nobody got time for that.”

[6 minutes later]

Misha “More Instagram links, just #miumiu hashtags…. no commentary….”

[12 minutes later]

Misha “WTH, NOTHING BUT BORING INSTAGRAM LINKS” **GOING CRAZY**

*clicks on an Instagram link* *waits for it to download* *ugh, is it going to download??* *finally downloads*

Misha “TERRIBLE BLURRY PICTURE FROM THE 4th ROW, AUGHHHHHHH”

This is what is happening everyday. You guys, this is not cool.

Twitterとインスタグラムのユーザーのみんなにアドバイス。というかルールを設けさせていただきたい!

パリコレ真っ只中の先日、ミーシャは東京で記事の締め切りと戦いながら気分転換になるものを探すべくインターネットホリックな毎日。

ミーシャ: “わ!ミュウミュウのショーがもう始まる!リアルタイムでみんなの反応と写真が見たいー!” と携帯とポップコーンを両手に握り締める。

[2分後]

ミーシャ: “みんなインスタにリンク貼るだけ。インスタグラムはいーや。時間の無駄。

[6分後]

ミーシャ: “もはやインスタはコメントもなく#miumiuってハッシュタグだけ。”

[12分後]

ミーシャ: “インスタのリンクばかり。もーーーこれじゃつまらなすぎる!”

と、しょうがないから、とりあえずインスタのリンクをクリック。ダウンロード待機。ん?ダウンロードしてるの?ダウンロード完了。

ミーシャ: “おーい!!なんだこの4列目からの画質わっるい写真はあああ。”

…こんなことが毎日ただただ繰り返されてるんだよ。クールじゃないよ。

twitter-instagrammodel

Caroline_Bosmans_AlexanderPopelier-5

Were you happy with the clothes you wore as a child? When my mom talks about my “crazy” outfits, she’s referring to the days where she allowed me to dress myself, usually ending up with a mishmash of colors and patterns too outrageous for her to take credit for. If only a designer like Caroline Bosmans was around, I could have been outrageous but still not so harmful to all of the cheek-pinching adults’ eyes. You have to see it to believe her incredibly well-done fantastical collections…

みんなは幼い時に着ていた服に満足していた?多くの日本のお母さん達は、人様の目を気にして、奇抜すぎる服を子供に着せないし、子供達も何となく 周りと同じような服を着ているうちに、皆と同じでなければいけないという観念にとらわれがち。民族柄、仕様がない部分もあるんだけど、それを窮屈 に思った人も多いはず…そこで、ご紹介するのはこのごっつかっこいいキッズブランド、キャロラインボス マンズ。

Caroline_Bosmans_cows-1

blythe_supr4

Talk about Valley of the Dolls. “Blythe” is Japan’s answer to Barbie, with oversized alien-esque head and eyes and petite physique. Oh, and she’s got a signature smirk…hey, she sounds like a model! Then how perfect would it be to make her the same size as one, and put her in the latest Bottega Veneta collection? Because fashion. And because Japan. And because… why not

世界に熱狂的ファンを持つファッションドールのブライスがボッテガヴェネタとコラボ。今回はいつもするアパレルブランドとのコラボとひと味ちがう。世界初、等身大ブライスがデビューしたの。ボディもインパクトも(態度も?笑)何もかもビッグ!

blythe_supr2

boyish-style-tokyo-crossdressing-13

Japan takes “tomboy” to another level. What about females who dress as boys, talk like boys, are treated as boyfriends, and become famous as boys? It’s more than just pants and pressed collars and goes WAY beyond just being a fashion trend. It’s called “boyish-kei” (ボーイッシュ系 ) and it’s *fascinating*.

日本はトムボーイを進化させた?女の人が男として着飾って、男の様に話して、仕草なんてまるで彼氏。最終的に男として有名に?ただ、パンツをはいてきりっと衿付きシャツを切るだけじゃなくてファッショントレンドの上を行くそのファッションは、ボーイッシュ系と呼ばれる。うーん、魅力的!

 

boyish-style-tokyo-crossdressing-16

erimaki-sox-xampagne-1

The cutest collar shirts ever…for your feet?! Button up with Tokyo’s new ERIMAKI socks

Socks are the scourge of every person everywhere- they get holes too easily, they’re ugly, stinky, and they ALWAYS disappear in the laundry. Japanese brand ERIMAKI is ready to turn socks into a legit fashion accessory. and they are DEFINITELY chic enough to show off to everyone.

”オシャレな人は良い靴を履く”ってよく言うけれど、真のオシャレさんは靴下にこだわる!?

靴下はみんなが毎日のように使う消耗品。すぐ穴が開くし、汚いし、臭いし、いっつも洗濯機の中で片方だけ迷子になっちゃう!そんな靴下がファッションアイテムとして生まれ変わりました。今、”ソックスブーム”が巻き起こっていて、多種多様なソックスが市場に出ている中、ひと際異彩を放つのがフットウェアブランド”ERIMAKI SOX”。

erimaki-sox-xampagne-4

2014年行きたくなる東京の新ショップをリストアップ!原宿、表参道、青山 編

Japan had been having a rough time in the retail sector the past couple of years but 2013 saw a slew of new store openings, including ever more luxury brands as well as edgy street outlets. Take a look at this list the next time you want to find some new shops to visit in 2014

2013年は見事にショップOPENが相次いだ。その中で、行く価値ありのお店をピックアップしたいと思います。2014年のショッピングに参考できるリストをどうぞ〜

Harajuku/ Omotesando/ Aoyama

Christian Dada

christiandada-harajuku

Popular Tokyo-based high end brand Christian Dada’s first shop. Think studs and gold embroidered yakuza tattoo motifs on sharp, slim jackets. Lady Gaga and KISS have worn designer Morikawa’s designs. 

新店舗は、デザイナー森川マサノリが最も影響を受けたという街、原宿に出店。「CHRISTIAN DADA」は、「アドッセンス(思春期)性を持ったプロダクトアウト」をコンセプトに、服を単に「着る」という概念にとらわれず、各個人のアイデンティティを1つのツールとして表現しているブランド。Fashionsnap

住所:渋谷区神宮前3-26-2 NS-Tビル B1F
 営業時間:11:00-20:30

アズディンアライアの手と足で働く一人、HIDEKI SEO自身の独特なファッションワールドへ潜り込もう

Screen shot 2013-12-17 at 4.35.04 PM

Hideki Seo may make a day job of being a main design assistant to Azzedine Alia, but he’s making his own world as well. It could potentially be described as one of Dutch Kewpie doll warrior women in blow-up teddybear armor painted in optical illusions to fray foes. What a world to be in! 

瀬尾英樹の主な仕事はAzzedine Alaiaのアシスタントデザイナーであるが、それのみにならず彼自身の世界も作り出している。彼のデザインはとても独特。なんというか…オランダっぽいキューピー人形の女戦士が、風船テディーベアを武装して敵と争っているかのように感じるイリュージョン、と解釈することができるだろう。なんという世界観!

hideki-seo-4