Category Archives: Fashion News | ファッションニュース

Calvin Klein 2015 Spring Summer and Reveal Release Party カルバンクライン春夏2015年、Revealの豪華パーティレポート

Calvin Klein 2015 Spring Summer and Reveal Release Party カルバンクライン春夏2015年、Revealの豪華パーティレポート

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

  アメリカファッションは、歴史が浅い分、アティチュードと勢いがある。Calvin Kleinは洒落感のあるスポーティなファッションという一面をアメリカに与えた。それは、セクシーミニマリズムの幕開けと共に揺るぐ事のないものとなった。2015ssコレクション、マンハッタンのトライベカで開かれたそのショーのクールな空気感ウェイブレングスはアッパーイーストまで広く渡ったでしょう。 カルバンクラインのショーチケットはニューヨークでもとても人気で、いつも最終日にショーを行う。シートには一流業界人がずらっと並んでいる。光栄な事にミーシャも招待していただいた。ショー当日、おそるおそるVarickスタジオへ向かうと、ストリートフォトグラファーたちがわんさか居てフラッシュの嵐。何シーズンもアテンドするとフォトグラファーたちはスタイルや名前を覚えてくれる。ちょうどカルバンクラインの新作を着用してたから、わくわく感がここから始まった… What America lacks in fashion tradition, it definitely makes up for with attitude. Calvin Klein embodies the sleek but sporty side of American fashion, and it has never wavered since the dawn of sexy minimalism. In the 2015 Spring/Summer show held downtown Manhattan, there was attitude all the way to Brooklyn.続きはこちら|Read the rest here続きはこちら|Read the rest here

yoox. comの日本上陸10周年記念で「ファッションの遊園地」を開催 yoox .com celebrates 10th Anniversary in Japan

yoox. comの日本上陸10周年記念で「ファッションの遊園地」を開催 yoox .com celebrates 10th Anniversary in Japan

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

着飾ることが好きな皆さんに一報があります!毎年恒例になったショッピングブロックパーティ、Fashion’s Night Outが今年もやって来ます。たくさんのショップがシャンパンを用意して皆さんを待っています。でも目玉はお酒のではなく、ファッションなのでしょ。 ファッションの中心地表参道に大集合!そこへ行けば、マークジェイコブスやケンゾー、アレキサンダーワン、Dスクエアード、MSGMでコーデ一式を当たるチャンスが待ってるの。yoox.comの10周年記念ポップアップストアなのだ!   We want our fashion and we want it now! That’s the decree to anyone who cares about how they dress, and especially to those who will be venturing into Tokyo for the annual shopping block party Fashion’s Night Out. Most shops will be offering bubbly and champagne, but shopping often続きはこちら|Read the rest here続きはこちら|Read the rest here

「パクリのパラダイス」になりつつある原宿?パート1Harajuku: Turning into Pakuri (knockoff) Paradise? PART1

「パクリのパラダイス」になりつつある原宿?パート1Harajuku: Turning into Pakuri (knockoff) Paradise? PART1

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

先日、私にとって大切な友人、ある原宿発のデザイナーとひさしぶりに話していた。彼の近況を聞くと、大きな悩みを抱えているという。「隣のお店にパクられていてセールスが落ちてるよ」、と。 なんて悲劇。 オリジナリティにあふれるからこそ、世界が注目する「原宿」。でも最近「何か」が少し可笑しくなっていると気づいたのは私だけじゃないはず (この前のアヴァンギャルドとの対談にも多く取り上げられている)。 グローバルに出世している原宿ブランド、渋谷ブランドが増え、その世界的な競争と戦いで全力をかけないと失敗するというのに、実は一番酷い戦いは原宿内かも? そのコピーペイスト食い合いをどうすべきか?原宿の未来はそこにあると思う… The other day I was catching up with one of my most dear friend and respected designer of a brand popular in Harajuku. I asked him how things are going lately, and he lamented about a growing problem he and his brand are facing. “The store next door to続きはこちら|Read the rest here続きはこちら|Read the rest here

Fashion competitions that you need to know and enter NOW ◎デザイナー目指す卵の応募すべきコンペを紹介

Fashion competitions that you need to know and enter NOW ◎デザイナー目指す卵の応募すべきコンペを紹介

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

  自分のブランドをもつこと、それはすべてのデザイナーの夢。実現にはコネクション、顧客、お金が必要不可欠だけれど、これらを手に入れるのは、口で言うほど簡単なことじゃない。とくに若いデザイナーにとって投資家を見つけることは大きな壁になる。けれど、実はそんな夢に近づく機会がある…!? お金も手に入る…!? そう、それは ”デザインコンテスト”。可能な限り多くのコンテストに出場することがとても大事。この機会にクリエイターを目指すみなさんにぜひそれを知っていただきたい!! 今月は多くのコンテストが開かれ、たくさんのニュースがうまれている。私も注目していて、中には審査員をさせていただいたものもいくつか。私がひとつ言えることは、若手デザイナーにとって、コンペで結果を残すことはファッションショーをするよりも時に効果的だということ。どうしたら栄光を勝ち取れるか知りたい?お教えしましょう。でもその前にまず、なぜ出場するべきなのかお話します。 While it’s every designer’s dream to start their own brand, it takes connections, customers and money- easier said than done. Finding an investor is not always easy, especially if you’re young. But there is a place where opportunity and cash grow on trees..YES, really! That is at design contests.続きはこちら|Read the rest here続きはこちら|Read the rest here

High-tech On Air clothing changes at whims like the air ◎最新テクで空気のように変化を身にまとう「on air」が誕生

High-tech On Air clothing changes at whims like the air ◎最新テクで空気のように変化を身にまとう「on air」が誕生

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

The city is a tough place, relentless in its aggression, challenges, and pace of change. It’s survival of the fittest out there, and if you can’t keep up then you’ve no chance. And when it comes down to the wire, the last layer of protection from the city that you’ll have is what you’ve got続きはこちら|Read the rest here続きはこちら|Read the rest here

The Shocker is Beauty is not Borderless ◎日本の境界線を超えられない美意識はあるの?

The Shocker is Beauty is not Borderless ◎日本の境界線を超えられない美意識はあるの?

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

最近ネットで出回った”世界各国の美の定義”をPhotoshopで検証した記事がありました。ちょっとおかしいのもあるけど、インテンションに興味深くて取り上げます。 日本バージョンはまだ出てこないかなーと思いながら画面を下にスクロールしながら想像してみた。ラウンド型のフェイスラインに派手目のチーク、アイラインで目を強調、ちょっとだけアヒル口、つけまつげ、カラコン、髪はオレンジぽい茶色で少しウェーブの効いた肩くらいの長さかな。 “美の定義”はとても面白いトピックだと思う。上記でミーシャがイメージしたのは今日本でいちばんポピュラーな女性像 (たとえば、ローラさん)。でも外国で成功しているのはこういう女性ではない。だって、外国人が思う日本人女性の美(男性にも言えることだけど)というのは、この女性像とはかけ離れているから。ファッション界ではその傾向はいっそう強まります。さて、どんな人が”ビューティフル”で、人々の注目を集めるんだろう? Recently there is an article going viral on the net about a woman who paid photoshoppers from a handful of countries around the world to change her into their culture’s view of beauty (some horrible photoshopping aside, it was a good idea). I was waiting for the “Japan” version and I imagined続きはこちら|Read the rest here続きはこちら|Read the rest here