Categories
Best Japanese Brands 2016 | 最強日本ブランド 2016年保存版

マルジェラを経て、名前の無いブランドを立ち上げたトモウミ・オノが新たなスタートを。Tomoumi Ono SS 2016: The Martin Margiela-trained designer finally gives his brand a name

model wears tomoumi ono spring summer 2016

 

小野智海さんがデザイナーを務めるTomoumi Onoが4月6日から19日に東京ミッドタウンの伊勢丹サローネでポップアップを行う。メゾンマルタンマルジェラで腕を磨いた小野氏。細部まで計算された芸術的なカッティングに、まさにMMMのそれを実感する。

ブランドを設立したのは2009年だが、当時彼は”ブランド名”をつけなかった。いや、必要性感じなかったのかもしれない。だから、黒いブロックで表示されたそのブランドに、馴染みの無さを感じる人も多いだろう。

Tomoumi Ono is popping up at Isetan Salone, the Roppongi Midtown Tokyo branch of the department store next week April 6-19th. The Maison Martin Margiela-trained designer is known for his philosophical approach to designing, with just enough sprinkling of surreal cuts and details that warrant him a true student of the MMM institution.

Although established in 2009, the brand Tomoumi Ono may not ring any bells for familiarity. That’s because Ono refused to give his brand a name, or perhaps he just felt it was an unnecessary label. It was literally written as a big block of blackness:

 

model wears tomoumi ono spring summer 2016

Categories
Best Japanese Brands 2016 | 最強日本ブランド 2016年保存版

ニットの魔法使い、モトヒロタンジ。Couturier for our alien overlords: Motohiri Tanji Tokyo FW 2016

motohiro tanji fall winter 2016 Tokyo

巧みにニットを操るモトヒロタンジ。2シーズン前から東京ファッションウィークにてショー形式でコレクションを発表してきた。

2016-17秋冬ではユーズドのデニムをリメイクしてニットと合わせるという新しい動きが見られた。ケーブルニットのディテールが印象的だった。

Motohiro Tanji is a master of knit, likened to an HR Giger sculptor ever since he started showing his collection at Tokyo Fashion Week two seasons ago. For his Fall Winter 2016-17 show he tried something new, by taking second hand denim and custom “remaking” them with some of his unique and intricate cable-knit details.

motohirotanji fall winter 2016

I thought this was a styling trick, but it’s an actual scarf. Sweet. スタイリングによる仕組みかと思ったら、実はニットはストールなんだ。面白い〜