Carine-Roitfeld-mademoiselle-c

Carine Roitfeld

Anna Wintour is the reigning champ of the fashion world, but her (ex)colleague Carine Roitfeld is for those people who thinkAnna’s style could use a little hot sauce. In comes Carine with her Vogue Paris editor-in-chief title, winning over fans for sleek, sexy, eye-bags-but-I-don’t-care cool Frenchy style that spawned seasons and seasons of Carine copycats. 

She left VOGUE and started her own magazine, “CR Book” published by the same hot crew as V magazine. Following on her heels was a documentary crew that is now releasing a film about the editor’s jet-set life titled “Mademoiselle C” that’s getting a theatrical release.

アナ・ウィンターを題材にしたと言われる大ヒット映画「プラダを着た悪魔」のファンの人はいっぱいいると思う。あの映画がきっかけでアナのファンになった人も多いはず。じゃあ、フランスのアナ・ウィンターとも言われるカリーヌ・ロワトフェルドを知ってる?

世界にはアナの他にもパワフルに活動するかっこいい編集長が!そのうちのひとりがカリーヌ・ロワトフェルド。フランス版VOGUEの編集長を10年間つとめ、世界に多大な影響を与え続けてきた彼女はその誰もが憧れるポジション自ら手放した。その後自分のイニシャルから取ったCRというタイトルのファッションブックを出版し、ますますクリエイティブ力を発揮、わたしたちを楽しませてくれている。キャリアウーマンとして駆け回る日々でも常に女らしさを忘れない彼女のエピソードを追ったドキュメンタリー映画がこの春公開される!

 carine-roitfeld-8 Famous editorial from VOGUE Paris

I have yet to see the film, but I greatly interested in her views on having a career, being a mother, the pressure of the industry, how she got there, and how she works with people. Honestly, I’m mostly curious in her working demeanor, as many say that to make it in fashion one has to be capital-B Babe (er, bitch) and I’d like to see that proved not always the case.

I actually had a run-in with the editrix in Tokyo when she was here for the Little Black Dress book release by Chanel. I was asked for a photo with her and I obliged by turning on a shy smile while Carine immediately perked up, twisted her body to her good side, grabbed her hip, sucked in the cheeks and proceeded to give 3 or 4 model poses in succession as if it were a Mario Testino photoshoot. It was a sight to see; a photo is worth a thousand words and she knows how to make it say “Fabulous!” over and over again. 

ファッション誌の編集長って女の子なら(服好きな男の子も?) 一度は憧れたことがあるんじゃない?毎日おしゃれなものに囲まれて最新情報をいち早く手に入れられて、とってもきらきらしたイメージがあるもんね。しかも自分がGOを出した作品やページが製本されて本屋さんに並ぶなんてほんと素敵。誇らしい仕事よね。でも本当はそれだけ世間に影響あることをするんだからプライベートな時間がなくなっちゃうくらい忙しい仕事。責任もすごく重い。実際ずっと結婚するタイミングを逃している人もたくさんいるのが現実。(きゃーピンチ!)でもカリーヌは幸せな家庭をしっかり築いていてまさに理想の人生なのかも!?

実はカリーヌ自身も最初は”今のカリーヌ”のようになりたいと夢を持ってファッション業界に身を置いたのかもしれない。誰でも最初はビギナーだから。でも彼女は夢を現実にする強い意志をもって努力を重ねたのね。かっこいい女万歳。ぜひこの映画から彼女の人生の輝かせ方楽しみ方の秘訣を盗みたい!

「マドモアゼルC 〜ファッションに愛されたミューズ〜」HP ムービーをぜひ見てほしい!

ちなみに今彼女はハーパースバザーのグローバルファッションディレクターでもある。今後様々なアーティストとカリーヌのスタイルがおもしろいコラボをたくさん見せてくれること間違いないし。

 carine-roitfeld-4

From “CR Book”

carine-roitfeld-2

From “CR Book”

carine-roitfeld-4

From “CR Book”

carine-roitfeld-5

From “CR Book”

CARINE-ROITFELD-CR

Styling work by Carine Roitfeld

20140223-025718.jpg

Styling work by Carine Roitfeld

20140223-025741.jpg

Styling work by Carine Roitfeld

carine-VMagazine_Roitfeld_

She styled 3 covers for V Magazine

carine-vogue nov-2009

One of her best covers for VOGUE Paris

carine-vogue

VOGUE Paris by Carine

carine-91175_roitfeld

carine-roitfeld-3

 -Misha Janette

-Natsumi Yasuoka