アニメ作「アキラ」からヒントを得たAMBUSHの新作秋冬コレクション「NOMAD」がいよいよ手に入れる!

AMBUSH_NOMAD_NOFRAME_WEB_G3
AMBUSH, the Tokyo-based accessories brand has been doing so well in it’s still-short ouvre that it kinda is just like mowing the lawn with the competition. [Like one of those engine-powered John Deere machines.] There are a few reasons for this, and most notably there really isn’t much competition to speak of, in terms of creativity and brand positioning. 
They just in the last 6 months they snagged collabos with Maison Kitsune (at their fashion show at Pitti Immagine) and recently with G-DRAGON of BIGBANG in Singapore. 
 
AMBUSH: アンブッシュ。東京から発信。今、すごく勢いのあるアクセサリーブランド。まだ誕生して間もないブランドながら、飛ぶ鳥を落とす勢いで賞を総ナメにしている。(その勢いはまるで、マシンガンの如く次々と)。それにはいくつか理由があるけど、一番は日本には他に、彼らが持つほどの創造性や、明確なブランドの方向性に勝るような相手がいないのにある。この半年間で、多くのコラボを果たした。例えば Maison Kitsune: メイソンキツネ(しかもPitti Immagineで)、最近だとBIGBANGのG-DRAGONとか。
ambush-gdragon
 
It’s a very international brand, which is odd coming from Japan where it’s extremely difficult for designers to break out on their own without huge backing. In AMBUSH’s case, there are a few gods whose blessings smiled upon them. 
 
何か大きなバック(後ろだて)が無い限り、デザイナーが成功するのはとても困難なこの日本で、彼らが出てきたことは不思議な感じだけど、きっと神様が見方しているのね。何か持ってるんだと思う。
 
AMBUSH_NOMAD_NOFRAME_WEB_B2
 
CREATIVITY: The designer of the brand is YOON and she churns out collection after collection of a cocktail of edge+kitsch that catches the eyes of editors and celebs the world over. 
FAME: the muse and hype man for AMBUSH is YOON’s partner VERBAL who holds his own as MC and producer for M-FLO, teriyaki boyz and oodles of artists.  
CONTROL: They are very careful with their image, and so much that instead of taking a bunch of outside investors they built the brand from the bottom up, giving them immense creative control. 
 
創造性: デザイナーはYOON。彼女は”エッジな遊び心”と言うミックスの次々とコレクションを作り出し、それらは世界のセレブやエディターたちの心を掴んだ。
名声: AMBUSH のPRや企画製作等、中核を担っているのは、YOONのパートナーのVERBALで、彼はまたMCでもあり、M-FLOやteriyaki boyz など、たくさんのアーティストのプロデューサーでもある。
コントロール: イメージに気を遣っている。代わりに外からの多くの出資者の支援より、自分たちでゼロからブランドを築き上げていった。巨大な創作意欲の助けとなっている。
AMBUSH_NOMAD_NOFRAME_WEB_L2
Asamiya Sakiちゃん♥
 
The newest collection is called “NOMAD” and was inspired by 2D screaming bikers, AKA the gang from the movie AKIRA. YOON was able to translate that immensely testosterone-pumped movie into accessories that are so appealing to both men and women, they go between them like a bisexual. It’s great to see a Tokyo woman able to pursue her own taste, rather than succumb to mass-printing those tiny charms and microscopic pendants that sell like ¥¥¥¥¥¥¥¥¥…those are not my own taste either.
 
最新のコレクションは、その名を”NOMAD”と言い、2Dの絶叫バイカーからインスパイアされたものだった。映画AKIRAの、名の知れたギャングからだった。YOONはまるで、莫大な量のホルモン剤を注入されたようなあの映画を、思考して変換し、見事、男も女も魅了してしまうほどのアクセサリーに落とし込んだ。それはまさに両性的なものだった。東京の女性で、大量生産されたのに、ものすごい金額で売られている小さなお守りや、ペンダントなんかに取り憑かれている女性よりも、自分のスタイルをしっかり持った女性を見るのは本当に嬉しい
 
AMBUSH_NOMAD_NOFRAME_WEB_L1
Ear cuff ♥ 耳カフス
AMBUSH_NOMAD_NOFRAME_WEB_G2
 
AMBUSH_NOMAD_NOFRAME_WEB_G1
 
AMBUSH_NOMAD_NOFRAME_WEB_B3
 
AMBUSH_NOMAD_NOFRAME_WEB_B1
 
AMBUSH_NOMAD_COVER
 
ambush-19_akira
 
ambush-the-gang-e1341215741425
 
I got my bangle and ring of this NOMAD collection and if I had my JP drivers license, I’d wanna go for a cool drive through the metropolis
私もNOMADで、バングルと指輪を手に入れた。もしも願いが叶うなら… もし日本の免許を持てるなら、そのアクセ見にまとって、今すぐ大都会をくぐり抜けて、クールなドライブに行きたいな。
 
ambush-Photo-on-2013-07-09-at-10
 
Also, this skull bag (below) which is actually made by my friend, Kyoto-based artist Masaya Kushino, and this collabo has put him on the map.
それからこれは、京都を拠点に活動している私の友達アーティスト、Masaya Kushino: 串野真也が作ったスカルバッグで、このコラボで彼の名は、一気に世界に広まった。
 
AMBUSH_NOMAD_NOFRAME_WEB_L3
 
AMBUSH(TM) is Trademarked
 
Asst editor: Yoshi Peter