Categories
Japanese Fashion culture | 日本のファッション文化

ブラックのカムバック?!ネオカラス系など、かわいいよりかっこいい派の増殖。Is Kakkoii the New Kawaii? Why the Tokyo streets need black back.

ネイビーブルーのドレスにブラックタキシードベストにヒールというシックな服で、手にはパステルピンクのハンドバックを持ち渋谷周辺を歩いていた夜のこと。それは、アバンギャルドでもゴシックでもなく、でも誰が見てもファッション系の人だなと分かるような、そんなスタイルだった。にもかかわらず、服に対して意味の分からない言葉をかけてきた男性の話を、まずははじめにさせてほしい。 “すみませんが…どうしたの、その服?お葬式帰り?”   うーん。。。。-________- 東京のストリートは、とても開かれた環境にある。デコラ、白塗り、ユメカワイイ…ジャンルを問わず受け入れてくれるそこは、まさに”なんでもあり”の世界。FRUITSの編集長、青木正一さんは”今はすごく支離滅裂な感じだから、もうすぐ大きなムーブメントが起きると思うよ”と話してくれた。”90年代の原宿みたいにね”。 ミーシャも昔はカラフルな原宿ストリートスタイルを着ていた時があった。”なんでもあり”ファッションは、人生のなかで1、2を争うくらい楽しいことだった。あの頃は、全く違う新しいことに挑戦したいという思いから、そういうスタイルを確立していった。ストリートはまるで96色クレヨンのようにカラフルで、にぎやか。でも、どんな色を着ても目立たない。 いや、ひとつだけ異質な色がある …黒だ。 Just the other evening, I was walking home through the busy Shibuya neighborhood. I was in a chic but casual navy blue dress, black tuxedo vest and heels, and pastel pink handbag. It was definitely erring on the side of  “fashion”-y, but nothing avantgarde or gothic. Still, […]

Categories
Best Japanese Brands 2016 | 最強日本ブランド 2016年保存版

モードなミキオはいかがですか。Mikio Sakabe: What happens when “Kawaii” fashion tries to go chic

“惚れ直す”というのがコレじゃないなら、たぶんわたしは一生”惚れ直す”ことなんて出来ない。 展示会周りで東京を駆け巡り毎日2万歩以上歩いていた私にそう思わせたのは、2016-17秋冬コレクションのミキオサカベ。 「モードなミキオはいかがですか。」 にやっとした含み笑いと共に、自信たっぷりなセリフが聞こえた気がした。 It seems Kawaii fashion may have gone to the dark side. One of the most prominent members of the movement, Mikio Sakabe, has released a lookbook for his fall/winter collection all in black and white, which is an interesting move, to say the least. Although Mikio’s fashions themselves are as bright, […]

Categories
Japanese Fashion culture | 日本のファッション文化

Yami Kawaii, the sick subculture of kawaii. かわいいのアンチテーゼが実は可愛すぎる。「病みかわいい」とメンヘラの関係

ただのパステルファンタジーじゃ終わらない、原宿のサブカルチャーが生まれるのはもはや、時間の問題だった。カワイイファッションにリアルライフが浸透したとき、どんな化学反応がおこるか?喜びや楽しさなどのハッピーな気持ちや、逆に悲しみなどのネガティブな感情をファッションに投影する原宿ファッションだが、特にネガティブな面のスタイルを”病みカワイイ”という。パッと見、普段のカワイイと変わらない皮肉っぽいユーモアのあるキュートでガーリーなスタイルなんだけど、実はすごく奥の深いサブカルチャーで、掘り下げたそこには”ホラー”的な面もあった。 It was only a matter of time before a subculture came out of Harajuku that wasn’t just a happy pastel-painted fantasy. What happens when parts of real life seep into kawaii fashion?  When people want to project whether they are happy or sad…but in this case, *especially* when sad? That’s when you get a […]

Categories
Tokyo Brands | 東京ファッション

The Horror of KAWAII. Bortsprungt AW 2014 ◎キーワード :「KAWAIIというホラー」ボシュプルメット秋冬2014-15

  With a lookbook as dangerously cute as this, you want to drop a house on it. This brand always shuffles between reality and fantasy like a deep dream, and this time they are presenting it as the cutest nightmare you’ll hope isn’t merely just a figment of your imagination. With the most popular “it” […]

Categories
Japanese Fashion culture | 日本のファッション文化 Tokyo Brands | 東京ファッション

理解も支持もできないトレンドがたまにある。今回は「ブスカワイイ」 The Beauty I Cannot Get Behind: “Ugly-but-cute” Busu Kawaii Trend

I don’t have to be a cheerleader for Japan and “like” EVERYTHING that comes out of it. Without constructive criticism we wouldn’t have evolution and nothing would change (and without evolution we wouldn’t have cronuts, iPad DJs and all-in-one dryer/washing machines. Who wants to live in a world without those?!) . So I watch the […]

Categories
Japanese Brands AW 2017 | 東京コレクション秋冬2017

Get into the GVGV Groove. 見逃しちゃいけない、そんな夜だった。GVGV東京凱旋ショー2017aw

UPDATE: 更新が非常に遅くなり、申し訳ありません!めでたくミーシャは新コンサルタント会社を設立し、クライアントに100%力を注ぐようにしたら、あというまに時間が経ち、ブログを放置してしまいました。週2回の更新頻度に戻れるように頑張ります!今後ともよろしくお願いします! 「昔は良かった」という表現。今、最前線で活躍している30代、40代の大人たちにとって、その”昔とは90年代のことだろう。日本では1991年にバブルが崩壊し経済はてんで元気がなかったが、そんな暗くなっていく世の中に対しての歯がゆさをぶつけるように、ロック、グランジ、ヒップホップなどのカウンターカルチャーが元気だった時代、それが90年代だ。 2017awコレクションで久しぶりに日本に帰ってきたG.V.G.V.のショーはそんな90年代を思わせる、パワフルでエネルギッシュなパフォーマンスだった。まるであの頃のクラブで、いきなり始まるゲリラショーや野外ゲリラパーティーのような、そんなワクワクする空間が恵比寿のLIQUIDROOMに広がった。 [UPDATE] Sorry for the lack of updates! In good news, I have established my own consulting company but it has been keeping me extremely busy while things are all set up with me and clients. I`ll be returning to a twice-weekly update now- or try my best! Thanks for understanding! “The […]

Categories
Fashion News | 最新情報 Japanese Fashion culture | 日本のファッション文化

ジェントリフィケーションが進んだ原宿が “ダサくなった”?!「ファッション特区」で救える? The gentrification of Harajuku: how the world’s coolest city is becoming “uncool”

…原宿がださくなってきてる??

だとしたら、このままではまずい。

1970sから原宿というエリアは、トレンドの中心地として、日本のファッションアイコンを発信し続け、ユニークファッションのベストショッピングスポットとして世界から注目されてきた。 While officials pat themselves on the backs for having the world’s “coolest” neighborhood, they are letting it become maddeningly gentrified. How to stop it?

Categories
Tokyo Brands AW 2015秋冬の東京ブランド

振り切れたNSFW刺繍が癖になる!初上陸「カルネボレンテ」。The most NSFW brand EVER is also the cutest…and now in Japan.

今、若い世代は”男女の差”に寛容になっている。渋谷でパートナーシップ制度が認められたり、世界各地でも同性婚が認められたり、ここ何年かで急速にLGBTのまわりの流れが変わっている。スターやファッションアイコンなどもたくさん生まれた。 そんな世界の流れを読んだのか、ちょうどタイミングが合ったのか… いやたぶん、カルネボレンテは時代の先端を地でいくタイプのクールな集団だ。 極端なもの、思い切ったものが好きなあなたはきっと気にいるはず! More and more these days, the younger generation is feeling much more open about sexuality-and the many forms of it. This lends itself well to fashion as well, as we have been graced with the uber-cool stylings of pretty “androgyny”, cool “unisex”, kawaii “genderless”, or girls-will-boys “boyish” styles. They all play […]