The dark side of Tokyo fashion. Satoko Ozawa 2015 SS 東京発の本格的にエッジな服がお見え!!satoko ozawaメンズレディス2015春夏

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

satoko-ozawa-2015-ss-tokyo-1

People ask where I get my information from, and I tell the truth; it’s either dumb luck or the best stuff just finds me. It’s impossible to see every exhibit of every brand of every season, and it’s often a chance game to decide where to spend my time (there’s only 24 hours in day and I have to, you know, work). For Satoko Ozawa, I drew a big Question Mark because I didn’t recognize her name. But a photo thrown up on Instagram of one of her dresses for 2015 SS showed me that she had made on of the prettiest dresses in all the land. I needed to go shake her hand (and try on that dress!). This ain’t kawaii, this is edge with a deep cut.

どこから情報を得ているの?って聞かれる事よくある。答えは、”運に恵まれている”。数えきれないブランドがある東京で(ドメスティック、インポート含めて)、毎シーズン、全てのブランドの展示会に行くなんて物理的に無理。そして、限られた時間の中で、何に時間を割くのかというのは、ミーシャの生活を左右する大きなもの。(だって一日は24時間。やらなきゃいけない仕事はやまほどあるのぉ) サトコオザワという名前をきいたとき、クエスチョンマークがうかんだ。でも、彼女の2015ssのドレスをインスタで見た時、なんて素晴らしいドレス!ておもった。これはぜひ彼女に会いたい!(そして、これを試着したい!)と、速急に展示会に足を運んだ。

satoko_ozawa_m15ss_004-thumb-660x990-330134

 

続きはこちら|Read the rest here

Garden among the gravestones. Thom Browne womens 2015 SS. トムブラウンはザ・ファッション!プリティな墓地を背景にした例外のカラフルな春夏2015年。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

Screen shot 2014-12-15 at 4.54.12 PM

 

 

It was flowers before death, with Thom Browne’s  SS 2015 collection (I’m letting my mind project to Spring now since it’s actually marrow-chillingly cold now). But this lovely scene painted a photo of 6 sisters, each with a distinctly odd personality. The girls paraded in a square around what appeared to be a lovely spot to just have a picnic. But that was no park- it was the prettiest graveyard you’ve never seen.

New York tends to work the fashion industry with “extra credit”, in that the clothes tend to take a back seat to the celebrity, the after parties, and the gossip. The fashion- more or less, is a lot of sportswear and lifestyle brands that are projecting an image of adventure and comfort (while Paris is more about fantasy and luxury).

But when it comes to Thom Browne, it is another world. It is the feast, it is the cake, and it is every cherry on top….

花よりトムブラウン!トムブラウンの2015ssコレクションは、まるで散る事を知らずに鮮やかに咲き乱れる散り際の花。(最近寒すぎるからせめて脳内だけでも…と春モードに。) これは、6人の姉妹のストーリー。ひとりひとりが風変わりなパーソナリティを持つ。姉妹はピクニックをしに、四角く囲まれた公園へぞろぞろと入ってきた。…いや、そこは公園なんかじゃなかった。今まで見た事のないような史上最強にプリティーな墓地だった。

ニューヨークではパーティやゴシップが優先されて取り上げられ、ファッションは後回しにされる事があるような気がする。ニューヨークのファッションは多かれ少なかれ、スポーツウェアブランドやライフスタイルブランドが“アドベンチャーな人生”と共に、着心地の良い服の提案をする。(パリはがぜん、ファンタジーでラグジュアリー)

でもトムブラウンは例外。宴会にケーキにトッピングのさくらんぼ…ようするにすべてが最後の一押しを演出するザ・ファッション。

thom-browne-spring-summer-2015-nyfw23

 

続きはこちら|Read the rest here

Shopping the best of Tokyo: Harajuku DOG 世界が嫉妬する東京ショッピング!原宿DOGスタッフの魅力

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

dog harajuku tokyo

Sometimes when I`m writing this blog I forget that I have been here for 10 years and that not everyone already knows all of the best places to go visit or shopping. I often feel like I am talking only to other fashion people or other veterans of the local industry, but I know that many people still come to Tokyo for the first time, or don’t often get the chance to shop like locals. I get a LOT of requests from fan overseas on where to shop when they come. And I realized I NEVER made a section on this blog about the best Tokyo Shopping! So now I am starting! Announcing my new corner: “Tokyo’s Best Shopping” which you can find the link to at the side bar.

And even better, I am writing about all of this on ANA’s popular “Is Japan Cool?” web-zine as a columnist. This site contains tons of information on the best that Japan has to offer to people around the world. you’ll find basic intros there and here on the blog I will be giving the deep and dirty information on the shop because I talk too much.

こうしてブログを書いていると、ときに日本へ来て10年経つことを忘れてしまう。そして、決して皆がみんな、立ち寄ったり買い物をするのにいい場所を知っている訳ではないという事も。つい、ファッションピーポーや、ベテラン業界人の皆さんに向けて書いてしまいがちだ。でも、ミーシャの強みは外国人目線から観た東京ファッションを発信出来るという事。そしてかっこいいと感じたものを英語で発信できるということ。海外の読者から本当に沢山よせられるリクエスト、”日本でショッピングするにはどこへいけばいいか”。そこで気付いたんだけど、実は東京ショッピングのコーナーは設けていなかった!ということではじめます!新コーナー”Tokyo’s Best Shopping” サイドバーに黄色いリンクバナーがあるので、そこから飛べます。

また、ANAの人気”Is Japan Cool?”ウェブジン(ウェブマガジン)でコラムニストとして東京を紹介しているのでこちらも見てみてください。このサイトでは、日本から海外へ発信すべき情報を大量に扱っています。発信者のひとりとして関わらせていただき、すごく光栄!トピックは自由に選べるので、本当にベストと思う情報を流していきたいと思います。ショップやイベントをウィットに富んだ英語で紹介しているので、チャレンジ精神旺盛な方はぜひ読んでみてください!さて、このブログではみなさんに楽しんでいただけるようにもう少し深みのあるショップインフォメーションを書いていきますよー。

 

isjapancool-banner

tokyoshopping

Number 1: DOG Harajuku

Getting total freedom to tout the wonders of Tokyo’s fashion scene for a blog means I am faced with deciding where to even start. The fashion scene here is varied and can go from quaint to incredibly extreme. But since I live on the edge (and if you are  traveling to Japan I’d say they’re adventurous too), we might as well start with a BANG. Just what is it about this store that makes it irresistible to visitors AND locals alike?

第一戦DOG原宿

東京のファッションシーンをアピールするのには、はじめにどこを取り上げたいいか、ルールがないだけにずいぶん悩んだ。東京のファッションはめまぐるしく変わる。古風なものからぶっとんだファッションまで幅広い。でも、ミーシャはわくわくするようなものが好みだし、(そして、日本へ観光にくる外国人はきっと冒険好きだから) よし、ドドーンと派手な所からスタートしましょう!DOGだ!いったいなぜ外国の人にこんなにDOGに魅力を感じるのだろう?!

IMG_9094

 

続きはこちら|Read the rest here

ださかわアグリーセーター東京コレクション2014年!Ugly Sweater(TM) Tokyo Collection 2014!

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

ugly sweater pinterest

少し遅れて東京にも冬がやってきた。とうとう寒さも深まりいろいろ着込む季節に。ようこそ、”ウィンターシーズン”ということで、ぜひみなさんにご紹介したいのがださかわアグリーセーター東京コレクション2014!!

去年アメリカに行った時、アグリーセーターを着てる男性をたくさん見かけた。しかもハンパなかったよ!このアグリーセーターは、大きなトレンドになっていて、ポップカルチャー現象のひとつ。いや、アメリカンジョークが実際トレンド化された例って思う。このださかわセーターはレトロな冬のモチーフが描かれていて、80年代のユーズド古着ショップから出てきたようなスタイルで着こなされている。アメリカでは皮肉っぽく着られていたこのタイプのセーターだけど、日本のメンズウェア市場ではもっと上品なシックバージョンのアグリーセーターが増殖中。ださかわがめっちゃおしゃれに見られているってこと。あら、外国人にはそれが逆にもっと皮肉っぽい。(笑) …ま、かっこいい人は何着てもかっこいいんだから。さて、もっと見ましょう!

Winter comes a little late in Tokyo, and it’s just now become cold enough to pile on some layers. In celebration of this special season, I am very, VERY pleased to show you this  lineup of the Ugly Sweater(TM) Tokyo Collection 2014!! Available at a high-end online retailer near you, of course!

Last year when I was in the US, I found many so-called “Ugly Sweaters” in the wild, and boy did they live up to their name. The ugly sweater is a massive trend and POP-culture phenomenon which you might call one big American Joke. Purposely dressing in sweaters that look like they came from a thrift store from the 80s, with stereotypically retro winter motifs is a national pastime as eyebrow-raising from outside the country as Black Friday. While these types of sweaters are worn ironically in the US, Japanese menswear has ironically adopted them as the height of chic. How chic do they get?…

 

続きはこちら|Read the rest here

Jenny Fax goes child funeral…chic. 2015 SS Tokyo. 喪服ガール降臨。ジェニーファックス2015年春夏

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

jennyfax-15ss-25

 

The Jenny Fax 2015 SS show was ensconced in the depths of a car park in St. Nowheres-ville in Tokyo, a runway of cold concrete in every direction. In the middle there was a platform decorated in Taiwanese cash, newspapers, junk mail, packages and stones. When it was time to start, smoke filled the room, disorienting the guests and distorting the space. This was the setting for Jenny Fax’s newest collection, titled “Negative”. In some places, “death” even took over as the concept du jour.

When someone dies in Taiwan, it is customary to burn cash so that the spirit doesn’t run into trouble in the afterlife. So this is where Jen got the idea to gussy up her models in well-“moneyed” accessories. And this is just the beginning of the end….

ショーは地下倉庫のような場所で行われた。360度コンクリートに囲まれた箱のような空間の中央に設置された台には台湾の紙幣やチラシのようなもの、パッケージや石などが飾られている。時間になるとスモークがたかれ、異様な空気につつまれたショーが始まった。そんな2015年春夏のJenny Faxのテーマは”ネガティブ”。特に、”死”にフューチャーしている。
台湾ではお葬式の時に故人があの世で困らないように、お金を燃やす習慣があるようで、モデルの頭などに着けられた紙幣のアクセサリはそこからアイデアを得ているそうだ。その上、もっと興味深いところが登場した…

jennyfax-15ss-15

続きはこちら|Read the rest here

モテ系がモテない?異性にアピールする、日本と西洋の違いをモテ系で探る。When sexy isn’t pretty. A culture shock in Japanese “Pretty” style fashion.

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

  まさか自分がこのトピックを取り上げるなんて思いもしなかったけど、この間ちょっとしたカルチャーショックを受けたので。東京に住むようになって、いろいろなユニークなファッションに出逢った。ヤマンバ、サイバーゴス、白塗り、着ぐるみん等等。でも驚くほど珍しいとは思わなかった。だって、ミーシャが日本のカルチャーを尊敬しやってきたのはこういうものに触れたかったから。 でも最近、あるファッションスタイルを学んだ。自分にとっては本当にびっくりするような、理解するのが難しいタイプのもの。それはずばり、”モテ系”。 モテ系ファッションについて学ぶことで、カルチャーの難しさを改めて思い知らされた。日本とアメリカのファッションは共通点がたくさんある。だけど、男性にアピールすることが目的のモテ系ファッションを通して、両者にはまだまだ多くの違いがあることも分かった。もともと、モテ系的なファッションに注目したことはなかったけれど、偶然そういう機会をいただいた。きっと、何が起きたか知ったらみなさん驚くことでしょう…   There comes a tipping point, the “hump” as we’d say, when nothing in an adopted culture can really be all that surprising anymore. This is especially true in my experience working in fashion in Japan. I’ve seen my share of fashion with flair while living in Tokyo- the yamambas, cyber続きはこちら|Read the rest here続きはこちら|Read the rest here