あなたは渋谷スクランブルの達人?穴場の見所を紹介!Tour the world’s busiest crosswalk-the Shibuya Scramble

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

scramble-1024px-1_shibuya_crossing_2012

初めて渋谷スクランブル交差点に立ったとき、そこがスタート地点のように感じた。いろんなポップカルチャーが渦巻くこの世界の中心に自分がいるのだと。目的地へ向かう無数の人とすれ違うスクランブル交差点。タイムズスクエアは観光地化しているけど、ここは”街のディズニーランド”ではない…と思う。この交差点を渡った事は367,892回だろう。それなのに、有名なあのでっかいスクリーンや、TSUTAYAの1階のスタバ以外、まわりの建物にどんなお店が入っているのか、一度もちゃんと見た事がなかった。だから、「渋谷スクランブル」を調査してみる事にした。実際、スクランブル交差点を囲むビルにはたくさんの店舗あって、ぐるっとまわるだけでも丸一日かかってしまった程。結論、そこはトラディッショナルな東京とモダンな東京が混在するスポット。素晴らしい眺めも見られるし、なによりとてもエネルギッシュだった。

この記事は最初、ANAのサイトに載せる、外国人観光客向けに書いたものでした。でも、日本人でも、東京に住んでいても、たとえ渋谷で働いていたとしても、スクランブル交差点のレストランやカフェやショップを全て言う事は出来ないのでは?巨大スクリーンはいったい何個あるのかも、曖昧なのでは?予想してみて! 外国人は、日本は全てにおいてコンパクトだってよく言う…だったらミーシャが彼らに(とあなたに!) 東京一コンパクトなツアーを紹介しましょう!笑

 

The first time I stood at the Shibuya scramble crosswalk, I felt like I was at point zero. This was the vortex of every facet of pop culture in the world and I was in the middle of it all. When you cross it, you are surrounded by a flurry of people, all just using this as a thoroughway to some other destination. Aside from tourists, you won’t often see anyone stopping to take in the scenery or see a show on the corner. Times Square may be a tourist hotspot, but Shibuya scramble is no city-center Disneyland… or is it? To be honest, I have crossed that thing 367,892 times and aside from a few glances at the big Jumbo Screen or a stop at Starbucks on the first floor of Tsutaya, I never really stopped at looked at what was in all of those buildings and floors at the crosswalk. So one day, I decided to see what was actually there. In the end, there was so much to cover it took a whole day to get through it all. In the end I found it to be a concentrated one-stop tour of both traditional and modern Tokyo, with some amazing views thrown in.

 

scramble-1952_Shibuya

1952年のスクランブル!ツタヤとか、わかるかな? Photo of the scramble in 1952. The drug store in on the far right, with Tsutaya being above it today. The upper middle “Y” is where 109 Mall is. Top photos: Wikipedia Commons

 

続きはこちら|Read the rest here

Pameo Pose 2015 SS. The 60s, a sweetheart and a pegasus. 60年代スイートハートとペガサス。パメオポゼ 2015春夏

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

meiyo

I don’t know why, but every time I see a Pameo Pose collection I feel the urge to throw my hands in the air and yell “bless your heart!” and then bake up an apricot pie with a lemon drop martini.

I have been off the sweetiepie-retro bandwagon for the past few seasons, but I`m still living for this Tokyo brand. It looks all Easter-Sunday on the outside, but on the inside it’s an Eyes Wide Shut kind of hoe down. Perhaps because they hired Amanda Lepore to model the 7 Deadly Sins for its launch campaign a few years ago, or perhaps because Peli, the creative director, is one of Tokyo’s most bitingly cool stylist/DJs, this brand hides some fangs under its pink lips.  Let’s see how seasoned “it” girl Peli interpreted “Athens, Greece” in her signature subversively-sweet way for spring summer 2015…

なぜか、パメオポーズのコレクションを見ると毎回、もうお手上げー最高!応援したい! って衝動に駆られる。で、スイーツ食べながらカフェタイム。したくなっちゃう。

スウィートレトロなムードにあまり目を向けなかったミーシャ。でもこのブランドに限って、今季がツボ。ぱっと見、イースターシーズンのピクニックみたいな雰囲気が漂っているけど、実は”よくみるとなにか”エッジィ”な空気を感じなくもない。それは、7つの大罪のAmada Leporeを起用した何年か前のキャンペーンのインパクトのせいか、鋭いセンスが光るカリスマスタイリスト/DJでありながらブランドディレクターも務めるペリのせいか、、このブランドはかわいい見た目の裏側に毒をかくしているような気がしてならない。

さあ、彼女がギリシャの”アテネス”をテーマに、どうコレクションをつくりあげたのか、彼女らしい”スイート”な2015ss パメオポーズをチェック。

 

28

 

続きはこちら|Read the rest here

Sailor collar shirt socks from Erimaki Sox セーラーカラーのシャツ型靴下が登場!

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

 

85988367

It’s was always written by the gods of fashion: Thou shalt not wear socks with heels.

And then one day Saint P-rhymes-with-RADA slithered in and tempted us to commit the ultimate sin. We did. And it’s still a trend we live with to this day. But if you’re one of those that swears you will stay a sock virgin until death, you need to see these before committing to a chaste life.

“Erimaki Sox” have come out with the newest iteration of their “collared” socks, a line that has blown up since they debuted about a year ago. Every few months they bring out some new “shirt” designs, and this one may actually be my favorite: Sailor. Collar. Socks.

“ヒールに靴下は御法度” これが昔から言い伝えられてきた絶対的ファッションルール。

でもあるとき突然プ◯ダが人々を”悪の道” へ誘い、人々は言い伝えを破ってしまった。。そしてそれは今やトレンドとして溶け込んだ。”私は死ぬまでソックスバージンを貫く”と誓ったそこのあなた、 とりあえず強がっていないでこれを見てくださいませ。

“襟巻きソックス”が新作発表! 1年ほど前にデビューして以来急成長し続けるシリーズの新作は、数ヶ月に一度というハイペースで発表されている。今回の新作はミーシャ的にいちばんお気に入りかも。”セーラー”衿の靴下!

85988360_o3

 

 

続きはこちら|Read the rest here

Free Wifi in Japan? It might not be a dream… 東京等が無料wifi化されるのが夢じゃないかも?!

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

image

Haven’t we all dreamed of living in a world blanketed in wi-fi? The internet is the 4th leg of the three life essentials: housing, food, clothing…and mobile internet connection. First world problems, I know. But while having the world fully wired may be a pipe dream, I would settle for a near future of just having Japan covered. Or even Tokyo.

Well I have tasted the future, and it is delicious. The large city of Fukuoka, (south of Osaka, on Kyushu) is currently the most widely covered wi-fi city in all of Japan, and I was there to try it out. And I wasn’t just there to surf the internet all day; on top of being wired, Fukuoka is also crowned a “Special Kawaii District” and has it’s own ambassador. I was infinitely curious to find out what a “Kawaii District” is, exactly.

So with the Tokyo Olympics coming up, we’ve been promised that our fair metropolis will be wi-fi ready by 2020. ..and yet there are already hidden free wifi spots here I learned of which are ready for you and I to freeload off of right now. How/where do you get them? See:

いつでもどこでもwifiが使えたら〜なんて夢見た事が、誰でも一度はあるはず。インターネットは今や、三大生活必需品の、衣食住に続く欠かせないコンテンツ。そして、世界共通の大きな課題である。Wi-Fiの充実という夢のような話、近い将来日本がそんな幻想を叶えてくれるかも。という情報が!

そんな未来の日本を少し体験して来た。福岡の大都市は最近Wi-Fiの設置に力を入れているらしく、日本でいちばんのWi-Fi普及率を誇る。ということで、福岡へ送られたミーシャ。もちろん、一日中インターネットをするためだけじゃないよ…!福岡は特別カワイイ区として世界に情報を発信中。カワイイ区っていったいなんなのか、すごく興味が湧いた!

東京オリンピックにむけて、2020年までに大都市ではWi-Fi設備を整えると公言している。でもこんな2015年にまだ全然普及していない都市は実はどうやら、まだ公になっていないWi-Fiスポットが存在しているらしい。一般の人が使えるフリーWi-Fiはいったいどれ?どこでどうしたらWi-Fi読み込めるの?それに関しては下記をご覧あれ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

続きはこちら|Read the rest here

Re-constructing the Japanese avantgarde. Miyao 2015 SS. ミヤオ 春夏2015年。ジャパニーズモードを再提示!

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

003

 

Oh! To be behind someone great. You gain priceless experience, but you’re always hidden in their shadow. However, if the sun hits you just right, your own will stretch beyond theirs.

Miyao is one such brand ready to go for the long haul. And designer Shiro Miyao has his work cut out for him: He is a former patterner for the infallible Comme des Garcons and Rei Kawakubo. That is LONG shadow to stretch from. But we know what to expect from CDG; what is Miyao bringing to the table for 2015 SS (and beyond) that we haven’t already proverbially/sartorially eaten?

2015SS miyao を見た瞬間、これは外国人が思う”ジャパニーズスタイル”モードファッションだと感じた。

今回のコレクションは特に、構築的なシルエットであることからデザイナーの技術が光っているように思う。人と服の間の空間までも計算し尽くされたような美しいデザイン。デザイナーの宮尾史郎さんは、コムデギャルソンでパタンナーをしていたというから、納得だ。世界に衝撃を与えた”ジャパニーズファッション”を発表したギャルソンの血が流れているのだと感じる。

ギャルソンまで行くステップが高すぎるのであれば、このmiyao が応えてくれるかもしれません!(ギャルソン卒業パタンナーといえば、あのサカイの阿部千登勢さんですね。それもあって、期待高し!)。

 

021

続きはこちら|Read the rest here

A deep-sea water ballet. MUVEIL 2015 SS Tokyo. 白黒に染まった深海のバレエ。ミュベール2015年春夏

  • Facebook
  • Twitter
  • Google Plus
  • Pinterest
  • Reddit
  • Tumblr
  • Blogger

Each season Muveil comes up with a clear theme, and since the genius that was the  “Gremlins” collection for the current season, it’s a fun surprise to see this next one unfold. For 2015 SS, they’ve got an underwater orchestra of characters. This doesn’t mean mermaids or a French crab named Sebastian is going to続きはこちら|Read the rest here続きはこちら|Read the rest here